タグ:盆栽(松柏) ( 13 ) タグの人気記事

盆栽の植え替え


先日の植木市で手に入れた盆栽を、手持ちのものと一緒に植え替えしてみました。
5年ぶりの植え替え、という鉢も中にはありましたが(笑、決してネグレクト?というか(笑、「育樹放棄」していた訳では無く(笑、
気が付いたら新芽が・・・・の繰り返しだっただけで・・・・(笑。

e0071319_17504795.jpgまずは、ウチの嫁女のお気に入り、「くまもと 春の植木市」で手に入れた、八重梅です。

プレートを見ても種類がよく分からないんですが(笑、まあ八重咲きなのは間違いないでしょう(笑。

e0071319_17514118.jpg八分咲き、といったところでしょうか。

梅の場合、花が咲き終わった後に枝の剪定作業があり、9月ぐらいが植え替え時期となるようです。

こちらが私のお気に入り、「瑞宝」という新種の黒松。幹の「荒れ」が特徴なんだそうで。
植え替えてみましたが、まだ正面を決めかねてます(笑。
枝が混み入っていてコブになりそうな感じなので、今秋以降枝葉の整理が必要となりそうです。
e0071319_1805234.jpg


三河黒松2鉢。
5年ぶりの植え替え となりましたが(笑、その割には意外と元気そうです(笑。
e0071319_1872164.jpg

植え替え時に結構根が回っていたものの、「盤根」化して走り根が少なく細かい根が多かったので、
もしかしたらそのせいなのかもしれません。
e0071319_1874131.jpg


黒松3鉢。
こちらも 5年ぶりの植え替え で、下の2鉢など植え替えに耐えられるのか心配でしたが、思い切ってやってみました(笑。
e0071319_18182664.jpg

さすがに、元気がないです・・・・(笑。申し訳ないところです。
e0071319_18185885.jpg

こちらは枝枯れがあり、新芽が吹く気配が無ければ、ジンにして懸崖に仕立て直すかもしれません。
e0071319_18184258.jpg


こちらも 5年ぶりの植え替え となった、錦松。
樹形が、相当変わってます・・・・(笑。ただ、錦松の見所である幹自体は、見やすくなったような気も・・・・(笑。
e0071319_18271229.jpg


実生の赤松、の生き残り君達です・・・・(笑。
言い訳ではありませんが(笑、手に入れて 鉢分けした時点 から、一次選抜組(左5鉢)以外は少しずつ枯れ始め、
結果ご覧の状況となり・・・・。
赤松って、黒松や三河黒松よりもデリケートな樹種なのかもしれません・・・・。
e0071319_18274042.jpg


ニレケヤキ2鉢。
新燃岳が爆発した年以来 ですので、4年ぶりの植え替えです・・・・(笑。
枯れた枝が結構あるので、これから新芽をどう仕立てていくかが、勝負どころです・・・・(笑。
e0071319_18423095.jpg

こちらは、雑木らしいタフさで(笑、あまり枝枯れや樹形の変化はありません。
e0071319_18424674.jpg


ブログを見直したところ、実は一番の古株、10年選手のミヤサマカエデ・・・・(笑。
2009年 以降の写真が見当たらないんですが(笑、植え替え時は鉢が違いましたので、
それ以降どこかで植え替えしてるはず・・・・(笑。
どちらにせよ、枝枯れ、徒長がありますので(笑、これから要仕立て直しです・・・・(笑。
e0071319_1911420.jpg

ちなみにトウカエデは、新芽の動き出しが早くて、植え替えが間に合いませんでした・・・・(笑。
門川は、都城よりも新芽の動き出しが3週間ぐらい早い!と肝に命じてまた来年・・・・です(笑。


にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎 その他の街情報へ
にほんブログ村
[PR]
by syotikure | 2015-03-07 19:11 | 盆栽 | Trackback | Comments(4)

秋の旅―3  ~ フローランテ宮崎 「宮崎 秋の盆栽展」 ~


e0071319_202987.jpg午前中に別府を出て佐伯まで東九州道にタダ乗りし、そのままR10を南下し県北の嫁女の実家に立ち寄った後、久しぶりに宮崎市内へ・・・・・。

向かったのは、シーガイアの旧オーシャンドームの筋向いにある フローランテ宮崎
1999年に花博が開かれ、その会場の一部が残された施設です。
こちらで「宮崎 秋の盆栽展」をやっていることをTVで見かけ、折角なので立ち寄ってみようかと・・・・。

名前は以前から聞いていたんですが、訪れるのは今回が初めてで。


e0071319_2024772.jpg自販機で入場券を買い、夢花館と呼ばれる建物の中に入ってみると、天井はガラスドーム、中央には様々な植物が寄せ植え状態で・・・・。
中2階にも植物の葉が茂り・・・・。
この植物群を囲むように部屋が三つ四つあり、ガーデニングや花卉関係の書籍を収めた本棚が数列並び、植物園と小ホール、ちょっとした図書館が組み合わさった複合施設といった趣・・・・。
非常に落ち着いた、リラックスできる雰囲気でした・・・・。

盆栽展の受付の方に、写真撮影が可能かどうかうかがうと、人の盆栽を見るのも勉強ですから構いませんよ、と快い返事を頂き・・・・。



何十枚か写した中で、特に印象に残ったものをご紹介・・・・。


五葉松。
寄せ植えかヒコバエかはよく判りませんでしたが、堂々として風格さえ感じました。
e0071319_2031048.jpg


こちらも五葉松。
葉の繁り様と根上がりの幹の太さが、樹の充実ぶりと歳月を感じさせました。
e0071319_2033589.jpg


こちらは蔦。
盆栽に仕立てるとこんな感じになるんですね~。
懸崖の植え方が、樹種に合っているように感じました。
e0071319_204026.jpg


人気ブログランキングへ
[PR]
by syotikure | 2010-10-13 21:34 | 盆栽 | Trackback | Comments(0)

盆栽の植え替え―3 ~ 三河黒松、赤松 ~

さて、こちらの三河黒松も、同じく3年もの・・・・(笑。
育った環境か持って生まれたものか定かではありませんが、左側の松の葉が吹流しのように一方向に流れています。
何にせよ、2本とも元気そうです。
e0071319_2053339.jpg


こちらは、今年のくまもと春の植木市で手に入れた、実生の赤松の寄せ植え。
5cm角の鉢にぎっしり植わっていたものを、今回広めの鉢に植え替えました。
元の鉢から取り出して、根をほぐすのに30分以上かかり・・・・(笑。
e0071319_2063020.jpg

右の鉢は、一次選抜組(笑。若干背が高めのものを選びました。
まだ丈が5cm弱ほどですが、皆なんとか元気に育って欲しいものです。

人気ブログランキングへ
[PR]
by syotikure | 2010-03-17 20:23 | 盆栽 | Trackback | Comments(6)

盆栽の植え替え―2 ~ 黒松 ~

続きましては、黒松3鉢です。

ブログを見直すと、2007年3月に植え替えして以来ですから、3年放置していたものと思われ・・・・。
3年前と同じく、かなり根が回っていました・・・・(笑。
強風でたまに倒れることがあったので、今回はちょっと大きめの養生鉢に植え替え・・・・。
写真を見較べると、3年経って多少は幹が太ったように見えます。
e0071319_20241434.jpg


e0071319_20244363.jpgこちらの黒松も、強風対策で小さめの鉢からちょっと大きめのに・・・・。
3年前と較べて、さほど大きくは変わったように見えませんが、葉の茂り具合が木の充実ぶりを表しているようにも思えます。


松の盆栽は難しい、とたまに聞きますが、何が難しいのかよく判らないという・・・・(笑。
暑い時期の葉ダニや、虫食いだけなんとかクリアすれば、ほったらかしでもイケる(笑、木の生命力自体がなかなか強い樹種のように思います。

人気ブログランキングへ
[PR]
by syotikure | 2010-03-16 21:02 | 盆栽 | Trackback | Comments(0)

盆栽の植え替え―1 ~ 錦松、山五葉 ~

ここ数年の懸案だった盆栽の植え替え、昨日やっと出来ました~\(^o^)/

といっても、雑木の方は2月半ばからの暖かさで芽の動き出しが早く、
なんとか間に合ったのはミヤサマカエデのみ・・・・(^_^;)

何はともあれ、松などの喫緊の植え替えは出来たので、まあよしとしようかと・・・・(笑。


e0071319_19553434.jpg

この錦松は、2008年11月にアップしてまして、それを見ると、その前年の春先にはウチに来ていたようです・・・・(笑。
元のポットが大きかったので、直根のごついのがあるかと思っていましたが、
そうでもなかったので(ヒゲ根は相当巻いてましたが)、もうちょっと浅めの鉢でよかったかもしれません。
まあポットに植えてあった時と較べると、やはり鉢植えはいい感じです。


e0071319_19555534.jpg

こちらの山五葉は、錦松と同じ時に手に入れたもの。
うちに来た時はボーっとした感じでしたので(笑、若干針金で曲付けしてみました。
なんとなくですが、沢田研二を思い出してしまいます・・・・(笑。

人気ブログランキングへ
[PR]
by syotikure | 2010-03-15 20:45 | 盆栽 | Trackback | Comments(0)

嫁女発 ~都城 植木市~

最近すごく温かくて、昼間は半袖で過ごせる日々が続いています。
そんな陽気に誘われて、先月から開催されていた「都城植木市」に行ってきました。
e0071319_19273918.jpg
今は、ツツジなどの花ものが目立ち、一際目を引いたのが、この牡丹。
さすが、「立てばシャクヤク、座れば牡丹・・・」と言われるように、あでやかです♪
e0071319_19334720.jpg
e0071319_19364434.jpg
このような盆栽屋さんも、もちろんありましたが、
e0071319_1950835.jpg
花の苗と一緒に、野菜や果物の苗が並んでいるのが、都城らしいなぁと思いました。

思えば、スーパーに行っても、県内産野菜が簡単に手に入る我が郷土! これって幸せなことですよね。 
[PR]
by syotikure | 2009-04-12 20:07 | 盆栽 | Trackback(1) | Comments(0)

盆栽の手入れ-2  ~三河黒松~

続きましては、三河黒松です。

ウチに来た頃と較べると、スーパーサイヤ人ぶりが堂に入っているような・・・・(笑。
e0071319_6235598.jpg

e0071319_6243277.jpg



More スッキリ!
[PR]
by syotikure | 2008-11-20 23:24 | 盆栽 | Trackback | Comments(2)

盆栽の手入れ-1 ~錦松~

e0071319_5531623.jpg

長いこと、ご無沙汰しておりました。

嫁女の方は仕事方面が多忙、私の方は
「何か知らんけど、まあてげな忙ししてですね」
「何がどんげしたかは知らんけん、まあどもこもならんでですね」
ということは特になかったのですが、
「気がつくと日が暮れていた」
日々が続いていたことは、確かです・・・・(笑。
「便りが無いのは良い便り」
とならないのが、ブログの難しいところで・・・・(笑。


趣味で盆栽をやっている人間にとっては、ある意味シーズン到来、
ということで、去年の春先に手に入れていた、錦松の葉すかしを行ってみました。

すかし前の写真が無いのがちと残念ですが、
スーパーサイヤ人3の如く伸び盛っていた葉を、
黒松と同じ「短葉法」で刈り込み、古葉を落とし、ここまですっきりさせました。

錦松の見所は、荒く存在感のある幹肌と云われていて、
もうちょっとすかしてもいいかな、とも感じています・・・・。

来春、どういう鉢に植え替えるか、
今からあれこれ考えるのも、
盆栽の楽しみの一つです・・・・。
[PR]
by syotikure | 2008-11-19 20:31 | 盆栽 | Trackback | Comments(0)

手びねり!?

久しぶりに盆栽の黒松をじっくりと見てみたら、何やら見慣れぬものが・・・・。
嫁女に聞いてみると、黒っぽい蜂みたいな虫が、盆栽の周りを飛び回ってたということで・・・・。
どうも、地蜂か何かの巣のようです・・・・。

朝晩の水やりぐらいしか人間が近付かず、盆栽の場所もほとんど変わらないので、
巣作りに適した安全な場所だと判断したものでしょう・・・・(笑。

e0071319_2343107.jpg

蜂には申し訳なかったのですが、後々を考えて撤去することに・・・・。
丁度「芽切り」をした部分を土台に巣が作られていて、
ピンセットで撤去を試みたのですが、しっかりと固定され、なかなか強固な作り・・・・。
そのうちにパリッと割れてしまい、破片をつまんで撤去。
中には卵も何も無く、作り始めたばかりだったようです・・・・。

窯入れ前の手びねりの陶器といった作りで、
壊してもったいないことをした、という感が残り・・・・。
ま、きれいに外して(ちょっと無理そうでした)別の所に置いたとしても、
親蜂が戻ってくるかどうかは疑問ですが・・・・。
[PR]
by syotikure | 2008-10-15 19:08 | 盆栽 | Trackback | Comments(0)

松の手入れ

7月に入り、もうそろそろ梅雨明けが待ち遠しい、今日この頃・・・・。
といっても、いきなり「熱帯の夏」は勘弁して貰いたいもんですが・・・・(笑。

松の盆栽の、「芽切り」が必要な時期となってきました。
伸び放題の状態で、春先とは大分印象が違います。

まずは弱い芽から切り、1~2週間後に強い芽を切って、樹勢を整える予定。
e0071319_17214057.jpg


e0071319_17491466.jpgこちらの黒松は、若干おとなしめの新芽が多いようなので、1、2本切ればいいかと・・・・。

共に、来週の月曜日あたりに第2回目の芽切りを行おうかと思ってます。


More さて・・・・
[PR]
by syotikure | 2007-07-09 18:05 | 盆栽 | Trackback | Comments(2)