まず一勝! 「五年特別貯蔵 一勝地」


e0071319_23145547.jpgサムライJAPAN、強敵キューバを完封で倒し、
まずは1勝を挙げてくれました!
松坂の出来といい、ワンチャンスをモノにするそつの無さといい、
ベストに近い戦い方だったのではないかと思います。

後は本人がいみじくも語ったように、
「1番が打てば本当に強い」
チームになるのではないかと思われますが、
まあこればっかりは、相性や巡り合わせもありますので・・・・(笑。

昔、皆が打ちまくっている時に、爽やかな笑顔で「ポカーン」と
ホームランを打つ4番バッターがいましたが(笑、
JAPANの1番バッターには、皆が打ちあぐんでいる時に
相手ピッチャーの「決め球」を仕留めてくれる、
「ここぞ!」という場面で決めてくれる、
彼ならではの役割を期待したいと思います・・・・(笑。


出勤前でLIVEでは観れなかったものの、勝ったと分かった後で落ち着いて
再放送を観ながら飲むのは、球磨焼酎「一勝地」・・・・。

光量規制などではなさそうな甕貯蔵由来のこの色合いは、今まであまり見たことがなく・・・・
しっかり味わう為に、釉付の斑(まだら)唐津の、ちょっと大ぶりなぐい呑みで・・・・。

生で飲んでみると、スッと喉を過ぎるキレの良さが印象的で、
多分常圧だと思われますが、かなりの飲みやすさ・・・・。
この色合いに、「もしや樽の後、甕に・・・・?!」という半信半疑の予想もあったのですが、
甕貯蔵という表示とおり樽の風味は全く無く、甕っぽい「土の匂い」も無く、
そういう意味では見事な肩透かし・・・・。
お湯割りでも試してみましたが、やはり飲みやすさが目立ち・・・・。
これは、生で味わいながら、「キュッ!」と飲むべき焼酎のような気がします。


さあ次の韓国戦、一気に「キュッ!」と飲み干してもらいたいものです・・・・(笑。
[PR]
by syotikure | 2009-03-16 23:19 | 焼酎・酒 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://syotikure.exblog.jp/tb/9850440
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 嫁女発 ~母智丘の桜~ 余韻・・・・ 「佐藤 麦」 >>