嫁女発 ~霧島秋まつり 2008~


今年も、霧島秋まつりに行ってきました。
e0071319_2335456.jpg

今回のねらいは、「九州の味とともに」市。
九州各県から、味自慢のご当地料理がやってきます。
沖縄の沖縄そば・ヒラヤーチ。長崎の佐世保バーガー・角煮まん。
大分のとりてん・フグのから揚げ。福岡のラーメン・餃子。鹿児島の鶏飯、熊本の辛子蓮根・馬カルビなどなど
e0071319_2322275.jpg

中でも一番印象深かったのは、というか後ろ髪引かれたのは、佐賀の焼き牡蠣でした。
一度にいろんな場所の料理が食べられて、毎回楽しみなのですが、
今年は、より店の数が増えていて、選ぶのが大変でした。(笑)

また、会場内の「秋の市」では、県内の名産品も買えるので、
日南の海の幸・椎葉の山の幸なども入手できて嬉しいイベントです。

食欲面が先になっていますが、ここでは、ステージでのお笑いショーやダンス
美術館での絵画展、工場見学、生け花展示などなど、様々な楽しみ方が用意されています。
家族連れも多く、みんな秋の1日を楽しんでいるようでした。
by syotikure | 2008-11-02 23:59 | 諸々 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://syotikure.exblog.jp/tb/8882161
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 笹 一角 at 2008-11-03 09:24 x
嫁女さん、おはようございます。
のびのびとくつろいで、しかもお楽しみメニューが盛り沢山のお祭だったようですね。ふつうならば自治体主催でやる規模の祭をメーカーがちょいちょいと単独で実施してしまうところに「霧島」のいきおいがみられます。
KICK☆のお笑いライブもあったそうで、好きな芸人さんだけに行きたかったです。
Commented by 嫁女 at 2008-11-04 21:15 x
>笹 一角さん
あの大盛況ぶりを見れば、「霧島の勢い」・・・頷けます。

私は、フォーリン・ラブが好きだったのですが、人の多い所が苦手なので
「早目に行って早々に引き揚げる」といういつものパターンで、
残念ながら、どちらも見ることができませんでした。(+_+)
いつの日か、生でお笑いライブが見たいものです。
Commented by kokubo at 2008-11-11 04:48 x
こっちにはないおいしそうなものがたくさん、なのですね!お祭りのもりあがりかたも、ちがいそうだなぁとうらやましくなりました!!よい休日でしたね。
Commented by 嫁女 at 2008-11-12 00:08 x
>kokuboさん
食欲の秋というか、天高く〇肥える秋というか・・・
食べ物屋さんが50軒以上並んでいたと思います。
芸術の秋も味わえるイベントなのですが、
なんせ「人が多くなる前に去る」ものですから、なかなか足が向かず(*_*;
絵画展や工場見学にも、いつかは行ってみたいと思います。
Commented by setubon at 2008-11-12 08:06 x
おはようございます。
こちらではデパートの催事で駅弁や
九州や北海道などの物産展がありますが
規模が違いますね〜

以前でかけた飛騨地方で前日から焼いた飛騨牛の丸焼きを
削いで食べさせてもらいましたが美味しかったですよ。
Commented by 嫁女 at 2008-11-12 20:21 x
>setubonさん
普段の駐車場は混雑を避けるため駐禁にし、市内2ヶ所にバス乗り場を設けて、
15分置きにお客をピストン輸送するという力の入れようです。
私が、「人が少ないうちに帰る」というのもお分かりになると思います。
Commented by kobomu at 2008-11-19 09:37 x
無にコメントありがとうございました。
家族の中で一番パソコンできないもので、子供にまでしかられています。
工房の仕事の方が楽ちんです。
今後ともsetubon共々よろしくお願い致します。
Commented by syotikure at 2008-11-20 23:40
>Kobomuさん、こんばんは。

レスが遅くなってしまいすいません。
私も、嫁女に叱られながら?ブロガーとなりました(笑。
習うより慣れろ、ですね。
これからよろしくお願い致します。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 盆栽の手入れ-1 ~錦松~ 嫁女発 ~葡萄の葉~ >>