人気ブログランキング |

沖縄へ 3  ~「時雨」の晩~


e0071319_18543989.jpg


そばで沖縄に馴染んだ後は、
ゆいレール「赤嶺駅」近くのアルテックで早くもお土産を買い込み(笑、
日差しを避けてホテルに戻ると、シマンチューに倣ってしばしの昼寝・・・・(笑。

西の空が焼け始めた頃、夫婦揃っておもむろに起きだし、サンダル履きで国際通りへ・・・・。
久茂地から安里へ北上しながら、相変わらずのTシャツ漁りなどをし(笑、
いい時間に行き着いた先は、我々の沖縄旅行の定番、
安里の「おでん東大」。

上の写真は、今回初めて食べたミミガー(豚の耳の軟骨)とハツの酢醤油がけ。
クセの無いオリオンビールを飲みながら、
意外にあっさりしたミミガーと、噛むほどに滋味が湧くハツを堪能・・・・。





e0071319_193083.jpg次に出てきたお任せのおでんは、
菜っ葉やテビチなどの具が「沖縄のおでん」らしさを演出し、
特にテビチのとろけ具合と出汁のしみ具合は、
何ものにも代えがたい味わい・・・・。

前回も触れましたが、
これで醤油を一切使っていないそうですから、
奥の深さが垣間見えます・・・・。


e0071319_1942311.jpgジョッキが空になったので、
数種類の泡盛の中から時雨を一合頼むと、
徳利にすり切り一杯で出てきました。

新酒とは思えないこなれた味わいとコクは、
生・ロック・水割り、どうやっても美味かったです・・・・。


e0071319_1954081.jpgそして大トリは、
この為に沖縄に来たといっても過言ではない(笑、
東大名物焼きテビチ


e0071319_196794.jpg外はカリカリ中はトロットロ、
脂っこさの無い旨みの凝縮された味わいは、
何回食べても感激ものです・・・・。


二人で飲んで食って、丁度4千円・・・・。

やっぱり、沖縄はよかねぇ・・・・

と、夫婦で頷き合って帰った夜でした・・・・。
by syotikure | 2008-07-24 23:06 | 他郷の食 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://syotikure.exblog.jp/tb/8358692
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by いつか、沖縄へ at 2008-07-26 19:15 x
しょちくれさん、今晩は。

抜けるような青空、そして圧巻のミミガー、おでん、焼きテビチに眩暈さえ感じます。 そのうえ、そのうえ「やっぱり、沖縄はよかねぇ」、ですか。うううううううっ、「沖縄に行ける人たちはよかねぇ...」と、つぶやくのみです。行ってみたい~~~!!
Commented by tatinomi1 at 2008-07-27 07:17
時雨とはいい選択ですねえ。
芋焼酎の狂ったようなブームが去りましたが

霧島60ミリリットル 350円などという
狂乱価格が東京など、ボロ居酒屋でもへいき。

沖縄正統は、このように、徳利に一合、500円が相場。
やはりいいですねえ。
Commented by syotikure at 2008-07-27 15:20
>いつか、沖縄へさん、こんにちは。

多分、お正月の書き込みで、沖縄に行きたくてハラハラされていた方だとお見受けします(笑。

沖縄は、よかですよ~。

機会は作らないと無い、と思い、我が家では「沖縄旅行基金」を毎月積み立てております(笑。
Commented by syotikure at 2008-07-27 15:27
>HAKUDOUさん、こんにちは。

時雨は、美味い泡盛ですね~。
何年か前にみやこんじょで買った4合瓶が、我が家のどこかにあるはずで(笑、探して飲むのが楽しみになりました。

「おでん東大」の雰囲気、料理の味に、よく合いました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 沖縄へ 4  嫁女発 ~一番の目玉~ 沖縄へ 2  ~空の青さ、そば... >>