人気ブログランキング |

沖縄の旅 5 ~居酒屋~

沖縄2日目、観光や食事、買い物で、さすがに歩き疲れ感が強く(笑、
夜はホテルのフロントの方お勧めの、近所の居酒屋に収まり・・・・(笑。

「ちゅらさん亭」という、郷土料理メインの居酒屋さんで。

とりあえずは駆けつけ一杯オリオンビールと、早そうな品を・・・・。
ということで下の二品。


初めて食べた「スクガラス」。
見た目ちょいとミスマッチ感がありますが、食べてみると質感たっぷりの島豆腐に塩味を添える素朴な美味さ・・・・。
e0071319_2344060.jpg



これもお初の「海ぶどう」。
20年程前に沖縄で暮らしていた嫁女の話では、「昔は食べたことなかった」ということですが、
島内のある地域の食べ物が郷土食として一般化したのかも・・・・。
レモンを絞ってツルッと一口。
いわゆる海草臭さは無く、あっさり食べられました。
e0071319_2361267.jpg






嫁女がついついお代わりをしてしまった(笑、「ンムクジアンダギー」。
e0071319_22531328.jpg

裏ごしした紫芋にタピオカを混ぜ、練ったのち油で揚げたモノで、塩をちょいとつけて食べます。
初体験のモチモチの食感と、素朴な芋の風味がなかなかの美味でした・・・・。


「グルクン」の唐揚げ。
e0071319_2374542.jpg

e0071319_2392667.jpg三枚下ろしをそのまま唐揚げにしてあり、白身の旨味とカリカリの食感が最高でした。
片身を齧った後、写真を撮ってないことに気付き・・・・(笑。
よって、片身に骨の姿でご勘弁を・・・・(笑。
「頭まで食べられますよ~」という店員さんのお話通り、バリバリと全部完食!

フエダイ科のタカサゴという、沖縄の県魚だそうで。
嫁女は「真っ赤な魚」というイメージが強かったようですが、実際写真を見ると普通の魚っぽく・・・・。
美味かったですね~。
「残波」の白が、進みます・・・・。




「てびち」(豚足のおでん)
このお店の「てびち」は、出汁の味より素材感がしっかりしていました。
e0071319_23393397.jpg



「島ラッキョウ」の天麩羅。
ラッキョウのシャキシャキ感と風味、サクッとした衣が、口の中でいい感じでした・・・・(笑。
これもある程度食べた後で、写真を撮ってないことに気付き・・・・(笑。
よって、実際はこの4倍ぐらいの量だったような・・・・。
「残波」の白が、ますます進みます・・・・。
e0071319_23395041.jpg



青いガラスに入った「残波」の白も、いつの間にか空に・・・・。
一般酒としてクセがなく、人気があるのも判る気がしました。
e0071319_23414072.jpg



途中サービス品として出てきた、「ジーマミ豆腐」をデザートに。
ピーナッツ豆腐に黒糖を使った甘辛いタレがかかっていて、
別バラ用になかなか・・・・(笑。
e0071319_23384223.jpg



沖縄の味・雰囲気を、充分に堪能出来た夜でした・・・・。
by syotikure | 2007-06-25 00:06 | 他郷の食 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://syotikure.exblog.jp/tb/5964400
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 沖縄の旅 6 ~「鉄の暴風」の... 沖縄の旅 4 ~雨中のそば屋~ >>