人気ブログランキング |

旅の忘れ物・・・・ 「ふぐの子糠漬け」


e0071319_1172076.jpg11月に入り、都城もいよいよ冬に突入か、と思わせる朝晩の冷え込みですが、日中は25度を越える暖かさで・・・・。
長袖のYシャツを、ついつい腕まくりをしてしまう今日この頃です。

今日のおかずは、沖縄のポーク缶詰を使ったチャンプルー。
そういえば今年はあちこち行ったな~と思い返していると、何か忘れていることに気付き・・・・。

北陸で買ったお土産を、すっかり忘れていました・・・・(笑。
慌てて冷蔵庫を覗いてみると、賞味期限が今月一杯・・・・。
なんとかセーフ。

その一つが、このふぐの子糠漬けです。
ふぐの卵巣を3年程糠床に漬けこむことで、解毒されて濃厚な風味の珍味に・・・・。
漬け込み方が不十分だと、たまに当たるとか・・・・(笑。

糠を落とし、弱火で炙って、お茶漬けで頂きました。
明太子とは一味違う濃厚な味と、何やらデンジャラスな雰囲気に、何故か食欲が増し・・・・(笑。
夫婦揃って完食しましたが、大丈夫そうです・・・・(笑。

チャンプルーとの不思議な組み合わせで、まさに「チャンプルー」になりましたが(笑、旅の忘れ物は美味しかったです。
by syotikure | 2006-11-05 01:36 | 他郷の食 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://syotikure.exblog.jp/tb/4488405
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by You at 2006-11-05 22:14 x
「ふぐの子糠漬け」、珍味ですが、地元では食卓に並ぶ事は・・・・殆ど無いですねぇ。熟成すれば・・・・旨くなるのかなぁ?^^

以上
Commented by syotikure at 2006-11-05 22:51
>Youさん

地元の方は、ほとんど飲み屋での締め、でしょうか。
この濃厚さ、ちょっとくせになります。
クチコを炙ったのも好きですね~。
今晩は、コンカ鰯のお茶漬けでした。
鰯の風味が濃縮されたようなお茶漬けは、
うちの嫁女にとっては、ふぐの子よりお気に入りのようです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< えびの高原の秋 赤霧の季節・・・・ >>