GWの旅 ~ 杖立温泉 3,500匹の鯉のぼり ~

このGW、夫婦で熊本県小国町の杖立温泉に行ってきました。

仕事では何度も通ってたんですが、泊るのは今回が初めてで。

映画「男はつらいよ」のロケ地にもなった、山間の清流沿いの両岸に宿が連なる、昔ながらの古い湯治場といった風情で・・・・。 

その清流、杖立川には、約3,500匹の鯉のぼりが泳ぎ、壮観、圧巻の景色でした。


e0071319_06411934.jpg

改築、増築が重ねられ、光る廊下が印象的な、相当古いと思われる日本旅館に荷を解き、上げ膳据え膳でw鮎の塩焼きや豊後牛など、

美味しい食事を久々にお腹一杯堪能し(普段「わたっちょらん」訳ではありませんので、念の為w)、ゆっくり温泉に浸かりました。


e0071319_06414421.jpg


仲居さんに伺った話では、2年前の震災の時は水道が一週間近く復旧しなかったそうで、その後も風評で客足が戻らず、

当代の女将さんから「もう、やめようか」という言葉が出るところまでいったそうですが、

「九州ふっこう割」が始まって、やっとお客さんが戻って来られました、ということでした。


e0071319_15201965.jpg


それから、震災前は10組以上受け入れていたのを1日4組に限定し、全体的に建物が古く
階段も狭くて急なこともあり、

避難誘導に自信が持てないので、申し訳ないが小さいお子さん連れのお客さんはお断りしているとか。

また、一時期クチコミで海外からの観光客も来られていたそうですが、対応能力の限界(日本語が喋れないお客さんが

ほとんどだったとか)と、温泉やトイレの共同利用を巡ってカルチャーギャップに由る他のお客さんとの摩擦等、

考慮せざるを得なくなり、こちらも現在はお断りしている、ということでした。

他の大型ホテルや旅館は、やはり海外からのお客さんが多いそうで、お隣の黒川温泉では全体の約7割がそうだとか。


e0071319_06420883.jpg


営業体制に合うようターゲットを決めるのは、商売として至って健全な志向、と感じつつ、

杖立川のせせらぎのみ聞こえる静かな夜半、おかげ様でゆっくりと休めました。


e0071319_06535777.jpg



翌日の帰り途、朝からウキウキ温泉街の
小物屋へ出かけたら店休日で肩透かしを食らったらしいウチの嫁女とw、

とにかくどっか寄りない!連休で客が多いから場所選んで寄らんと!等々w、小競り合いを繰り返しながら車を走らせるうちw、

いつの間にか眼前に広がっていた、雄大な九重連山です・・・・w。


e0071319_06421781.jpg


新緑写真&お気に入りのお出掛けスポット!【PR】
[PR]
by syotikure | 2018-05-05 07:08 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://syotikure.exblog.jp/tb/27256331
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< ナイツ独演会 「ワッショイ」で... 琥珀ヱビスと春の夜更け  >>