人気ブログランキング |

連休―3 ~ 「日向往還」の「温泉宿」 ~


「日向往還」R218を北東に走っていると、山都町辺りで段々と腹が減り始め・・・・(笑。
折角この辺まで来てるんだから、ソバでも食べて帰りたいね~と、
うどん派の嫁女と解ったような解らないような合意に至り・・・・(笑。
道沿いの「道の駅」やお店は連休の人出でどこも車が多く、並んでまでソバ(うどん? 笑)を食べたくない二人連れは、
いつの間にか県境を過ぎて宮崎県へ・・・・(笑。

五ヶ瀬では特に店は目につかず、高千穂に入った辺りで相方が、昔うどん屋に行ったことがある、と言い出し・・・・(笑。
ハンドルは相方が握ってましたので(笑、そのまま車は高千穂の街中へ・・・・。
ただ、二十年以上前の記憶だったようで(笑、あちこち走り回って切り返し、後ろから来たバスに気を使って?
縁石に乗り上げながらUターンという荒技を駆使しながらも(笑、結局分からずじまい・・・・(笑。
腹が減っているとロクな結末にはならない、と多少は経験上解っている者として(笑、
とりあえず、多分うどんが食べられる所があるから・・・・と(笑、R218から急な坂道を下りて行ってもらいました・・・・(笑。

着いた先はこちら、日之影温泉駅 です。
e0071319_19475619.jpg

元々はTR(高千穂鉄道)の駅で、2005年の台風14号で五ヶ瀬川にかかった橋脚が流され、その後復興計画が立てられましたが、
結局2008年で路線自体が廃止となり、現在は第3セクターが運営する「温泉施設」となっています。
以前、オープン間もない頃に仕事で来た記憶があり、その時は、いい湯加減や風呂上がりのビールですっかりくつろいでしまい(笑、
列車に乗り遅れる客もいるんじゃないか、などと思ったものでした(笑。
それ以来ですから、20年ぶりぐらいの再訪となりました。

1階が売店と食堂、2階が温泉施設になっていて、涼みに出てきた入浴客の顔も、たまに見えました(笑。
裏手には、足湯もあります。
e0071319_1949541.jpg

プラットホームも残っていて、田舎の駅、そのままです
すぐ下を五ヶ瀬川が流れ、なかなかの風景・・・・。
e0071319_19492877.jpg

TRで走っていた列車も展示されていましたが、
e0071319_1950026.jpg

こちらは現在、宿泊施設「TRひのかげ列車の宿」になっていました。
「寝台列車」とは、一味も二味も違う「泊り心地」でしょうね。
e0071319_19501627.jpg

さて、待望の昼食は、山菜ソバとなりました(笑。
あまりつなぎを使ってない風で、なかなか美味しかったです。
e0071319_1950535.jpg

相方はというと、メニューにうどんがあるのに何故かちゃんぽんを頼んでまして・・・・(笑。
少し味見させてもらいましたが、こちらも美味しかったです(笑。

売店には、地元の姫泉酒造の焼酎がずらりと並び・・・・。
e0071319_1951136.jpg

e0071319_19514388.jpg目に付いたのが、この「かるいの緒」。

「かるい」とは、斜面での作業を考慮して作られている竹製の背負い籠のことで、日之影町や高千穂町周辺地域で使用されていることで有名です。

隣に下げてある他のものとは材質が違い、どうも地元客向けの「実用品」、今でも現役で活躍していることをうかがわせました。



人気ブログランキングへ
by syotikure | 2014-11-05 20:18 | 日向の食 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://syotikure.exblog.jp/tb/22544457
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by keikansan at 2014-11-24 19:27
 TR列車の宿は一度宿泊したことがありますが、格安なのになかなかいい宿ですよ。
 お風呂はもちろんお隣の温泉の駅。食事もお隣の温泉駅で食べました。
 朝食はありませんが、宿泊申込時に予約しておけば配達してくださいましたよ。(^_^)
Commented by syotikure at 2014-11-24 20:00
> keikansan さん
そうなんですね~。
一度、ゆっくり泊まってみたい場所でした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 謹賀新年 連休―2 ~ 「日向往還」沿い... >>