人気ブログランキング |

屋久島・種子島出張


先月、出張で屋久島と種子島に行ってきました。

下の写真は、屋久島で訪問先を探していて偶然見かけた、「竜神の滝」。
結果的に、屋久島で撮った写真はこれだけだったんですが(笑、あんまり時間の余裕がない中で、撮っとこうと思わせるぐらいの迫力がありました。
滝壺の碧の色も、屋久島ならではかと。
e0071319_22574990.jpg

それにしても屋久島には、多種多様な人々を惹き付ける魅力があると、今回改めて再認識しました。
地元の人々と他所から移り住んだ人々が、いい感じで連携が取れていけば、相当な人的パワーが出てきそうな気配を感じました。

そういえば、宿泊先の近所の食堂で、(オーストリアの)ウィーンから来たというきれいな女性と偶々相席になり、話す機会がありまして。
東洋人以外の人って見た目で年齢がよく分からず(笑、多分20代半ばぐらいと思われましたが、単身日本に来られ、東京から伊勢、京都を経て、
昨日屋久島に入ったということで、これから沖縄に行って1週間ほど友人宅に泊り、戦争遺跡を見て回る予定だと、
「焼き魚定食」のサバの塩焼きを美味しそうに食べながら仰ってました(笑。
屋久島産の焼酎「三岳」は夕べもう味わった、という酒豪っぷりを聞かされて(笑、結局、沖縄に行ったら泡盛は何を呑むべきか、
で話は終わったような気が・・・・(笑
ちなみに、「男はつらいよ 寅次郎心の旅路」も観られたそうで(笑、「寅さん」と竹下恵子も通じました(笑。


e0071319_22582418.jpgこちらは、先日もご紹介した、口永良部島、屋久島、種子島の三島間を繋ぐ、フェリー太陽。
小振りですが、なんや乗ってみたくなる船です(笑。

e0071319_22584939.jpg油圧ジャッキのテーブルで、岸壁と船の高さを調整し、車を積み込めるようになってます。

e0071319_22591555.jpg早めに搭乗してデッキから見ていると、ユンボ(パワーショベル?)も載ってきて、

e0071319_2259358.jpgクルッと上部を回して

e0071319_22595399.jpg下船に備える風でした。



e0071319_2301257.jpgこちらは、種子島の西之表市内にある、居酒屋「はちまん」さん。

種子島に来たら、必ず立ち寄る店です。
といっても、今回で2回目ですが・・・・(笑。
このお店の、各種おでん、腹皮の炙り、島ラッキョウが大のお気に入りで・・・・。
カウンターのみで6人座ったら満席ですが、女将さんや隣り合った人達と気軽に話せる雰囲気もいいですね。

店の外に、「うどん」「そば」の幟がありますが、後から入ってきたお客さんが「うどん」を注文したところ、「今日は無い。いつもあるとは限らない」ということで・・・・(笑。
こういうところも、なんだかいい感じです(笑。

e0071319_2303023.jpg付き出しで出てきた、女将さん自ら山で採ってきたという、タラの芽のテンプラも美味かったです。



人気ブログランキングへ
by syotikure | 2014-04-21 00:06 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://syotikure.exblog.jp/tb/21912850
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kokubo at 2014-04-21 04:58 x
おひさしぶりです。
屋久島、種子島、どちらもあこがれの場所です^^。人のかんじもなんだかほっとしたかんじでますます行きたくなりました!
Commented by syotikure at 2014-04-21 22:34
kokuboさん、こんばんは。

屋久島、種子島、それぞれ魅力がありますね~。
車持ち込みで無ければ、鹿児島から高速艇「トッピー」に乗って、
屋久島は2時間40分、種子島は2時間半弱で行けますよ。
魚も美味しいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 種子島といえば・・・・ ~ 種... 新居の彩り >>