2年ぶりの沖縄―4  ~ 沖縄の食 ~


土日休みやら打ちっぱなしやらで間が空いてしまいましたが(笑、
沖縄のスーパーで見かけた、沖縄ならではの食をご紹介・・・・。

e0071319_20231198.jpg初めて目にした弁当です。
チキナーとは、からし菜を塩漬けしたものだそうで、サッと油で炒めてご飯にのせたり、おにぎりの具、チャンプルーなどにするようです。


e0071319_20234122.jpgクーブ(昆布)イリチー(炒め物)と、奥にはゴーヤの白和え。


e0071319_2024102.jpgジューシーとは味が付いたご飯の総称で、それにフーチバー(よもぎ)が入ったものがフーチバージューシーです。


e0071319_20243599.jpgスクガラスは、アイゴ類の稚魚=スク、シュクをガラス=塩辛にしたもので、以前居酒屋で豆腐に乗せたものを食べたことがありますが、塩味が適度に効いて美味かったですね。

ワタガラスは、カツオの内臓(ハラワタ)を塩辛にしたもので、いわゆる酒盗です。


e0071319_20245686.jpg沖縄の豆腐、島豆腐は、袋入りで売っても形が崩れないほどしっかり?していて、大きさも半端では無く(笑、何より大豆の風味が濃厚で好物です。
10年ぐらい前から、同種の豆腐が都城のスーパーの店頭にも並ぶようになり、嬉しい限りです(笑。

ゆし豆腐は、にがりを入れて固まり始めたふわふわの豆腐、いわゆる「おぼろ豆腐」のことで、暖めてチョロっと醤油をかけると美味いですね~。


e0071319_20251939.jpgジーマミー(地豆。落花生)豆腐。
私的には、オカズというよりデザートのような気がします。


e0071319_20255361.jpg沖縄のぜんざいは冷たいのが当たり前で、金時豆や押し麦を甘く煮込んで冷やし、それにかき氷を乗せて白玉など入れ食べるのがポピュラーとか。

一度、国際通りで食べた記憶がありますが、特に印象には残ってないので(笑、見た目通りの、ごく当たり前の味、だったんでしょうね、多分(笑。



人気ブログランキングへ
by syotikure | 2013-10-01 21:04 | 他郷の食 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://syotikure.exblog.jp/tb/21143091
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 2年ぶりの沖縄―5  ~ 沖縄... 2年ぶりの沖縄―3  ~ 沖縄... >>