春爛漫


桜は、どうも先週の土曜日がピークだったようで、仕事中運転しながら目に入ってくるのは、だいぶ葉桜になってきています。
高城の石山観音池の桜は観られましたが、母智丘の夜桜をうっかり観過ごし(笑、盆栽もとっくに芽が動き始めて植え替えの機を逸し(笑、
あれよあれよと世の中は春全開?になっているようです(笑。

e0071319_21171037.jpg

こちらは、仕事で通りかかった鹿児島県は曽於郡大崎町の、一面の菜の花畑・・・・。
トラクターの轍の跡か、うねるように広がっていて、なかなか見事でした。
「忙中の閑」だからこそ、一層強烈な印象を受けることもあるんだな~と改めて感じ・・・・。
畑横の道路沿いには、エコ何とかと書かれた幟が数本立っていて、何か目的があって植えられているようでしたが、
単純に目が楽しむ、季節を感じる色彩として、本当にいいものを見させてもらいました。


人気ブログランキングへ
[PR]
by syotikure | 2013-03-25 21:43 | 道端 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://syotikure.exblog.jp/tb/19999835
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kokubo at 2013-04-18 04:57 x
おはようございます。
一面菜の花なんですね!
旅にでたみたい。菜の花って幸せな雰囲気がありますよね。ありがとうございます。
Commented by syotikure at 2013-04-18 22:45
>kokuboさん、こんばんは。

菜の花の黄色って、なんだかいいですよね。
向日葵の黄色は夏の強い日差しに映えてよいですが、
菜の花の黄色は、冬から春の日差しへ変わる頃の、
土から湧き上がってくる力みたいなものを感じます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 新緑の霧島温泉 ひねもすのたり・・・・ >>