愛媛の旅-3 ~ 八幡浜ちゃんぽんと、ゆうやけこやけライン ~


伊方のじゃこカツだけでは持ちそうに無かったので(笑、R197をそのまま進んで八幡浜市の市街地へ・・・・。
お目当ては、「八幡浜ちゃんぽん」です(笑。

今回は、ホテルの7Fにある「La Cuisine “Uwakai” 司」という店で、「海鮮ちゃんぽん」を頂きました。
真っ二つに切られたウチワエビがドンッと乗っかり、アサリやじゃこ天も入って、まさに海の恵み満載です。
お店の人の話では、洋食担当の人が作られているそうで、スープが洋風っぽい感じで一味違い、なかなかの美味さでした。
e0071319_19441347.jpg

「八幡浜ちゃんぽん」を堪能した後は、再度海沿いへ出てR378を東進・・・・。

こちらは、大洲市長浜町の肱川にかかる長浜赤橋。跳ね上げ橋のようでした。
この肱川、上流の大洲盆地でできた霧が一気に降りてくる、「肱川あらし(おろし)」と呼ばれる現象が有名です。
都城盆地もしょっちゅう霧がかかり、また大淀川しか出口が無いので、もしかしたら同じような光景があるのかもしれません。
e0071319_19445031.jpg




長浜大橋から10数キロ東進したところに、この予讃線の下灘駅があります。
もっとも海に近い駅、と言われているそうで、ホームの向こうには、ベタ凪の瀬戸内海・伊予灘が広がり・・・・。
e0071319_4502856.jpg

このR378、日本一の夕日(夕焼け)のまち・伊予市双海町~大洲市長浜町までが、「ゆうやけこやけライン」と呼ばれているそうです。
今回は時間の関係で無理でしたが、夕陽に染まった光景を一度は観てみたいなと思わせるロケーションでした。

人気ブログランキングへ
by syotikure | 2012-08-21 21:11 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://syotikure.exblog.jp/tb/18684689
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 愛媛の旅-4 ~ 道後温泉 ~ 愛媛の旅-2 ~ 原発とじゃこ... >>