巣立ちの季節


一昨日ぐらいから本格的に雨が降り続き、都城もやっと梅雨らしくなってきた感じがします。
もちろん梅雨空は好きじゃないですが(笑、降るべき時に降らないと、どうも気持ちが悪いですね。

今朝、煙草を吸いに外に出てみると、車の屋根の上に、小さなものが・・・・。
どうやら、巣立ったばかりの若ツバメ?(笑 のようでした。
「若いツバメ」と書くとまた意味が違ってくるので(笑、とりあえず若ツバメと呼びます(笑。
e0071319_1326862.jpg

雨が降る中、ほとんど身動きもせず固まっているので、どこかから落ちたか、力尽きて動けないのでは?と心配していたら、
親らしいツバメが周囲を飛び回ると顔をそちらに向け目で追ってる感じで、まだ飛ぶことに馴れてないようにも見えました。

またしばらくして外に出てみると、若ツバメは少し場所を移動して、相変わらずキョロキョロと辺りをうかがっている風で・・・・。
それにしても、雨に打たれっぱなしで大丈夫・・・・?と思ってしまいましたが、嫁女の話では、まあ野鳥はそんなもんじゃないかと・・・・(笑。
e0071319_13265968.jpg

また、こちらが家から頻繁に出てくると、親ツバメが警戒して近寄れず、余計身動きが取れないんじゃないの、と言うので、
そういうものかとしばらく放置することに・・・・(笑。

そのうちに若ツバメのことなどすっかり忘れてしまい(笑、お昼前ぐらいにふと外へ出てみると、さすがに車の上には姿が無く・・・・。
見上げると、電線に小さな鳥が4羽ほどかたまって留まってました。
巣立ったばかりのツバメは、まだ尾羽が短いので遠目ではスズメと見分けがつかないんですが(笑、
4羽の中に長い尾羽の親が交じってましたので、多分さっきの若ツバメもいたのでしょう。

人間(の生活)のせいでカラスが増え、生き抜いていくのも大変でしょうが、何とか無事に育って、また帰ってきて欲しいもんです。


にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 都城情報へ
にほんブログ村
[PR]
by syotikure | 2012-06-17 21:25 | 自然 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://syotikure.exblog.jp/tb/18198039
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< グリーン・カーテン えびの高原 >>