沖縄旅行―3  ~ 「ビオスの丘」の花々 ~


沖縄に強烈かつ足の遅い台風が襲来しているようで、1週間違っていれば私らがあの暴風雨の中に居たところで・・・・。
なんとか被害が少なくて済むよう願うばかりです。

さて今回は、「ビオスの丘」を回った中で、印象に残った植物をご紹介。

ハス。
といっても、ウチの嫁女の頭と変わらない大型サイズで、なおかつこの清浄感はインパクトがありました。
e0071319_19545272.jpg



人気ブログランキングへ





ネッタイスイレン。
茶屋の脇の、甕に張られた水の上で咲いていました。
快晴の空の下、青紫の中で輝く黄色が綺麗でした。
e0071319_19551711.jpg


サガリバナ。
白い花弁と中に密集する淡いピンクのオシベ?のコントラストが、他ではあまり見ない色合いのように感じました。
e0071319_19554188.jpg


e0071319_19562888.jpg全体はこんな感じです。

ラン3種。
名前は判りません(笑。それそれが木漏れ日の中で輝き、人目を惹きつけていました。
e0071319_19572062.jpg


e0071319_1958990.jpg


e0071319_19583178.jpg


こちらはヒカゲヘゴの新芽。
この新芽の部分だけで1m近くあったでしょうか(笑。ウィキペディアによると、
「約3億6000年前から存在しているとされ、生きた化石と呼ばれる」
そうで、強烈な存在感を漂わせていました。
e0071319_1956577.jpg

ただ、
「茹でて灰汁抜きしたあとテンプラや三杯酢、酢の物にして食べる。芯は煮込むと、大根のような食感となる」
そうで、おどろおどろしい「食えないヤツ」と思いきや、意外に淡白な感じみたいです・・・・(笑。
[PR]
by syotikure | 2011-08-05 20:41 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://syotikure.exblog.jp/tb/15231715
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 沖縄旅行―4  ~ 「波人」そ... 沖縄旅行―2  ~ ビオスの丘 ~ >>