人気ブログランキング |

続 オン・プレーン  粕取り焼酎「あごおとし」


この休み、またまた打ちっぱなしに行ってきました。
今回は感覚だけに頼らず、デジカメの動画撮影でより客観的なスィングチェックをしてみようかと(笑。
ストレッチで体をほぐし、PWと8番、6番をある程度打ち込んだ後、飛球線後方の大体グリップの位置ぐらいにデジカメを設置し、
とりあえず6番でスィングチェックしてみました。

トップの伸び上がりの原因として、ハーフウェイバック(テークバック時にシャフトが地面と平行になるあたり)までちょっと左肩が高いこと、
重いクラブを使っている為どうしても飛ばそうとしてトップを深くして反動をつけがちなこと、などが見えてきましたが、
一番大きな原因は、アバウトにしかボールを見てないことのように思えてきて・・・・(笑。
アドレス時のボールを見る両目の目線がキープ出来ていないのを、カメラは冷徹に捉えていました・・・・(笑。
切り返し後は何故か頭の位置が戻っているので(笑、当たる時はきれいに当たるんですが、こりゃやっぱりバラけるわな・・・・と(笑。
ドライバーはティーアップしてるので、目線がアバウトでもスィングプレーンさえ崩れなければ当たるんですが、
地面の上の球を打つアイアンは、やはり基本を守らないとシビアで難しいということを再確認し・・・・。

e0071319_20315986.jpgスィングの方向性が見えた今夜は(笑、大分は日田の老松酒造製、粕取り焼酎「あごおとし」を・・・・。
籾殻(もみがら)せいろ式蒸留のいわゆる「正調粕取り」で、独特の籾殻の風味を想像しながら、唐津焼・幸悦窯のぐい飲みで・・・・。
この寒さで水炊きをつつきながらの晩酌、一口目は良い米焼酎らしい甘みが印象的で、二口目は度数(28度)由来か結構ガッツンと・・・・。
ただ籾殻の風味はあまり感じず、なれてくると諸焼酎蔵の方が「30度前後が一番甘みを感じやすい」と仰るとおり、甘さが際立ってきました・・・・。

「あまりのうまさにあごが落ちました」という意味らしいこの「あごおとし」、ゴルフでは「帝王」ジャック・ニクラウスや「マルちゃん」こと丸山茂樹の「チン・バック」(テークバックの始動時にあごを飛球線後方に引きキッカケを作る、またはトップ時のあごの向きを先に作る)が有名ですが、「チン・ダウン」というのはあまり聞いたことがなく・・・・(笑。
あのタイガーウッズやジャンボ尾崎は、テークバック~トップ~インパクトまで上体が沈み込む動きがあるそうで、そういう意味では「チン・ダウン」もオプション(オン・プレーンになっていれば各人が自由に出来る部分)の一つになるのかも。ま、ほんとにそういう意識があるのかどうかは、全く判りませんが・・・・(笑。

方向性といえば、8番ではナイスショットなのに6番では引っかけフック(左に出て左に曲がる球筋)がチョコチョコ出るので、
6番で調整してみると今度は8番が力ないプッスラ(右に出て右に曲がる球筋)が出るようになり・・・・(笑。
逆ならまだ解るのに何だろう、と考えてみたところ、以前6番のシャフトを折って同じものに差し替えてもらった際、
元々のシャフトはUSバージョンの直輸入もので、日本バージョンでいえばSXぐらいの硬さ(振動数)と重さがあったようで、
チップ(シャフトの先端側)を切って調整したけど少し柔くて軽く感じるかもしれない、とクラブ工房の人から言われたのを思い出し・・・・。

あくまでアスリート系ゴルファーを目指すか(笑、それとも軽くて柔いのに全部リシャフトして楽なオヤジ系ゴルフに行くか(笑、と悩みましたが、
結局リシャフトに先立つモノも(笑、近々ラウンドする予定もないので、もうちょっとスポーツとしてゴルフに取り組もうかと・・・・。
ハーフウェイバックからすぐに右肘をたたまず結果的に大きなスィングアーク、かつ出来るだけ両目の目線を変えない(伸び上がらない)トップと、
また「チャー(1)・シュー(2)・メン(3)」じゃなくて、例えば「ジョニー(1)・ミラー(2)」(懐かし~)のようなテンポあるスムーズなスィングが、
この冬の目標となりました。

にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ
にほんブログ村
by syotikure | 2010-12-19 21:22 | 焼酎・酒 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : https://syotikure.exblog.jp/tb/13842095
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2010-12-21 16:17 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 嫁女発 ~月食~ 日南一本釣りカツオ炙り重  ... >>