オン・プレーン   「麦汁(ムギシル)」


最近運動不足を感じていたので、久しぶりにゴルフの打ちっぱなしに行ってきました。
約4年ぶりにクラブを握る感じでしたが(笑、20代後半から30代前半に「ダンプカー1台分」は大袈裟にしてもかなり打ち込んでましたので、
多少はマッスル・メモリーなるものがあるだろうと打ってみると、アプローチやハーフショットはそこそこだったもののフルショットが散々で・・・・(笑。

e0071319_093640.jpgゴルフを始めてもう20年ぐらいになりますが、最初はシャンク(クラブの付け根に当たって右斜めに飛ぶミスショット)ばかりで全く前に飛ばず・・・・(笑。
どうしたもんかと悩んでいたら、たまたま本屋の書棚で手にしたレッスン書で、ガラリとスィング観が変わり・・・・。
正しい位置に力まずトップが収まれば、体重移動で切り返し後にプレーン上を勝手にクラブが下りて芯に当たること、「クラブと腕の重さ」で勝手に「振られ」ること、またトップ時の体の捻りがパワーとなって飛距離に繋がることなど、最初は半信半疑だったものが、徐々に体感出来るようになりました。

「テンション・キルズ・スィング」(力みや緊張はスィングを殺す)という言葉も奥が深く、クラブを握る力は MAX を100とすれば1~3ぐらいがベスト、というのも体全体のテンションに影響してくるツボでした。

ただ、力んではダメだけど緩んでもダメで、特にグリップの緩みは折角トップで貯めたパワーがクラブヘッドまで伝わらずに飛距離が落ちるばかりでなく、アイアンショット時の「アーリー・リリース」(手よりクラブヘッドの方が先に下りてすくい打ちやダフリになり易い)に繋がり、そこを間違えて覚えたせいでウッドはそこそこなのにアイアンがダメで、結果的にトップ時の伸び上がりでダフリを防ぐクセが付いてしまい、今でも苦労しているところです・・・・(笑。

今日は、豊永酒造製「麦汁(ムギシル)」を・・・・。
先日、寿福酒造場の「寿福屋作衛門」が再発売されたという情報を聞きつけ(実は既に去年発売されていたらしいですが)、
直接人吉まで走って自分のバースデイプレゼント用(笑 にした際、一緒に手に入れたものです。
国産有機麦100%使用で常圧・無濾過、麦・麦麹ということだったので重厚な飲み口を想像し、
それに似合いそうな 陶房 郷原さんの備前焼ぐい飲み で飲んでみました・・・・。

一口飲んでみるとアルコール感はほとんどなく意外にすっきりとした味わいで、「ん?」と思いながらも杯を重ねていくうち、
いきなり香ばしさとまろやかさが増してくる感じで・・・・。
最初の一口目は上澄みだったのかな?と思うほどの変化でしたが、水とアルコールの比重を考えるとそんなことはあり得ない気もし・・・・(笑。
下戸の嫁女も、一口目は「辛口やね」と言ってましたが、ちょっと間を置いた二口目は「なんか甘みが増してキリが無くなりそうや」という評で。
ゴルフでいうなら「インパクト勝負!」のパワーヒッター系ではなく、パッと見には力感が無いもののボールの落下点を見るとかなり飛んでいるという、
スィングアークの大きさで飛ばしているスィンガ―系、それもきっちりオン・プレーンのストレートな感じ、でしょうか。
ゴルフをされない人には、全く伝わらない譬えになってしまいました・・・・(笑。


今日の打ちっぱなしでは、ある程度球筋を見ながら自分で分析出来たので、とにかくは伸び上がらず、右肘を曲げ過ぎず(スィングアークを大きく)、
パワーが貯まってテンポよく振れる、再現性の高い自分の型をものにすることだな~、と背筋痛をほぐしながら痛感し・・・・(笑。
あの片山晋吾プロは、8番アイアンのハーフショットで6か月間スライスを打ち続けてスイングの基礎を固めたといいますが、
まあそんな才能も根気強さも無いので(笑、スィング時のチェックポイントを3個以下に出来るよう
(人間はいっぺんに3個までしか物事を理解・実行出来ないとか)、時間を見つけて頑張ってみようかと思っています・・・・。

にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ
にほんブログ村
[PR]
by syotikure | 2010-12-12 01:06 | 焼酎・酒 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : https://syotikure.exblog.jp/tb/13799746
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2010-12-13 21:10 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 郷原 at 2010-12-13 22:49 x
ご愛用ありがとうございます。<(_ _)>
ショチクレさん、ゴルフの趣味もあったんですね。(^O^)/来年はゴルフ三昧ですか?^m^
私は、3個どころか1個理解するのも もはやヤバい状態です。(/_;)
Commented by syotikure at 2010-12-14 00:17
郷原さん、こんばんは。

お陰様でおいしく焼酎を頂けました。
器の持つ雰囲気、やっぱり大きいですね。
最近読んだのですが、杉浦日向子氏は季節毎にぐい飲みを使い分けていたようで、
やっぱり本当の酒飲みは気を使うところが違うな~と実感したところです。

ゴルフは、周囲にする人があまりいなくて、なかなかラウンド出来ないのが悩みです・・・・(笑。
とりあえず、冬の間はじっくりと体力強化、スィング作りに専念して、
来春までに新しい付き合いを増やそうかと思っています。
Commented by setubon at 2010-12-17 08:00 x
先日、長野県の信州大町まで酒の買い出しに行ってきました。
以前リンゴのオーナー制度で紹介してもらった酒蔵の北安醸造まで。

私は日本酒は飲まないですが
義父が気に入ってるので同行してきました。
Commented by syotikure at 2010-12-17 21:00
setubonさん、こんばんは。

今の時期、日本酒の熱燗はいいでしょうね~。
出張先の能登和倉で、ナマコの卵巣の干物を肴に飲んだ「千枚田」は美味しかったです。
その土地でしか味わえない地酒は、やっぱり魅力がありますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 日南一本釣りカツオ炙り重  ... チョウジュバイ、開花 >>