プールから溢れ出す・・・・

皮下脂肪はみっともない、健康にも良くない、という近頃の世の風潮があり、
ちょっと前のアメリカ辺りでは、太めだと「自分の健康管理さえ出来ない人間」という烙印が押され、
昇進にも影響しかねない状況だったと聞いています。
昔は、「恰幅がいい」「貫禄がある」「福々しい」など、肯定的な言辞もあったようですが・・・・(笑。
私も、体重が94,5kgになったあたりで(ちなみに身長178cm)、
これはいかんとスロートレーニングスロージョギングで10kgほど落とした経験があり・・・・。

(写真は、先日のくまもと春の植木市での、いきなりだごの断面図。
                      本文にはあまり関係ありません(笑。 )
e0071319_20111340.jpg
昨晩、たまたまNHKの「肥満は悪くない!?」という番組を見ていたら、「異所性脂肪」という聞きなれない言葉を耳にし・・・・。
異所性脂肪とは、皮下脂肪、内臓脂肪に続く第三の体脂肪ということで、脂肪細胞に包まれず剥き出しのまま!なので、脂肪の持つ毒性!!が直接臓器や血管に影響を与え、心臓の場合は心筋梗塞や動脈硬化、すい臓の場合は糖尿病、また肝臓の場合は非アルコール性(飲酒習慣を伴わない)の脂肪肝を引き起こす原因、と判ってきたようです。

皮下の脂肪細胞にプールしきれずに溢れ出した脂肪!が内臓の脂肪細胞になだれ込み、そして異所(通常は脂肪が付きにくい所)にまで「進出」して悪さをする、という仕組みのようで・・・・。

ただ、見た目が太ってる痩せてるは異所性脂肪の量にあまり関係がなく、
かえって皮下の脂肪細胞が少ない(プールする能力がない)痩せ型の人の方が、
異所性脂肪を貯め込みやすい傾向がある、ということで・・・・。
その一例として、糖尿病の患者に皮下の脂肪細胞が増える薬剤を投与したところ、
体重は増えたものの血糖値が改善された、という治療例が紹介されていました。
そうすると、雑誌などでよく見かける皮下の脂肪吸引などをした場合、
脂肪が皮下にプールされることなく、直接内臓周辺に流れ込み異所性脂肪になりやすい、ということにもなるかと・・・・。

人の脂肪細胞の数は、大体10~12歳ぐらいまでに決まってしまうようで、
その頃に外で遊ばず家でゴロゴロして細胞数を増やした子供は、
一生その細胞達と付き合わなければならない・・・・と諦観にも似た心境でいましたが(笑、
こういう仕組みが解ってくると、多少膨らんだり萎んだりはするものの、そんなに悪いものでもないなと・・・・(笑。

どちらにしても、皮下にプール出来なくなると内臓脂肪へ、そして異所性脂肪になる訳ですから、
動物性たんぱく質は脂身の少ない赤身や魚を中心に摂り、運動で脂肪を消費することが大切のようです。

暖かくなってきたら外に出かけ、コロスケ共々、冬場の「プール分」を消費せねば、と思っています・・・・。

人気ブログランキングへ
[PR]
by syotikure | 2010-03-07 21:03 | 諸々 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://syotikure.exblog.jp/tb/12269585
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 笹 一角 at 2010-03-07 23:21 x
しょちくれさん、今晩は。
わたしの場合、靴紐を結ぶとき、体を折ろうとすると腹のぽっこりが邪魔をするようになりました。春になったら山歩きをして脂肪を腹から追い出そうと目論み、今日は本屋で登山&ウォーキングの本をあさりました。ところが手が延びた本は―「山頂駅からの山歩き」。ロープウェイなどで楽して登る山ばかり選んでいるのは、精神まで脂肪に占領されてしまった証のようです。
Commented by syotikure at 2010-03-07 23:51
>笹さん、こんばんは。

>靴紐を結ぶとき、体を折ろうとすると腹のぽっこりが邪魔をするようになりました。
私の場合、同じ体勢をとると腹のぽっこりの一部が腹筋を内側?に押しこみ、
こむら返りのような痛みが走るようになり・・・・。
いかに腹筋が薄くなったか、文字通り痛感させられました・・・・(笑。

某国営放送の「体操」モノは、何やら「戒律」や「全体主義」を連想させてあまり好感が持てませんが(笑、
文章中のスロトレとスロジョグでは、2ヶ月ほどで約10kg減量できました。
効果的でお勧めです。
Commented by 郷原 at 2010-03-13 00:45 x
こんばんは。
私もお腹ぽっこりなら負けませんよ。
重力に逆らえず、歳にも逆らえず・・・。と言い訳をしながら、今黒酢を飲んでます。ダンナの冷ややかな視線をあびながら・・・。
ショチクレさん、このいきなりダンゴは目の毒です・・・。(^_^;)
Commented by syotikure at 2010-03-13 12:44
>郷原さん、こんにちは。

ウチの場合、夫婦揃ってお腹が・・・・なので、
お互いに「言い訳」ができて、なかなかです・・・・(笑。

春からは、夫婦のスロージョギングに
コロスケも付き合わせようかと思っています。

いきなりだご、唐芋に餡がはさんであって、
なかなか美味かったですよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 転寝 門司の備前焼 緋襷―2 >>