実りの秋

昨日、都城焼の方から「焼きものが出来上がりました」との電話があり、
ドライブがてら取りに行くことに・・・・。

道中で目に入った実りの風景・・・・。
すっかり刈り入れが終わってかけ干ししてある稲束と、田んぼ脇のコスモスも秋らしく・・・・。
e0071319_18132970.jpg


e0071319_18134661.jpgさて、恥ずかしながら、出来上がった陶器をご紹介・・・・。


こちらは、嫁女作のサラダボウルです。

轆轤でひき上がった時には、
千秋楽の賜杯のように見えたものですが(笑、
出来上がりは径20×高さ6(cm)といった大きさで、
使い勝手のいいサイズに収まったかと・・・・。


e0071319_18141169.jpgこちらは、私の生まれて初めての作、ぐい呑み。

焼き縮んで径7×高さ5(cm)といいサイズに収まり、
胴のくびれにうっすらと釉溜りも出来ていました。
持った時の指の収まり具合もまあまあで、
思っていたよりバランス良く出来上がったなあ、
などと思っております・・・・。

欲を言えば、見込みの釉溜りの窪みが足りなかったかな・・・・という感じですが、
ほとんど窯の方のフォローの塊のような初作ですので(笑、
次回以降もっと腕を磨いて・・・・。
[PR]
by syotikure | 2009-10-18 19:04 | 焼きもの | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://syotikure.exblog.jp/tb/11389787
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 唐津三昧・・・・1 ~ 曹源窯... 秋晴れの休日 ~ 初轆轤(ろく... >>