初秋

9月に入り、通勤途中ふと見ると、多少靄がかかってはいるものの、久し振りに見る霧島・高千穂峰・・・・。
7月後半ぐらいから、ずぅ~っと雲がかかりっ放しだったような・・・・。
そのせいだけではありませんが、ロゴ画像の霧島も、ずぅ~っと冠雪したままでした・・・・(笑。
もう少しで稲穂が頭を垂れ始める頃、大気の状態も変わりつつあるようです。
e0071319_22345498.jpg


e0071319_22352651.jpgこちらは、同じ通勤途中で見かけた光景。
何の袋かと近寄ってみると、ご存知「霧島」のマークが・・・・。
中身は白っぽい芋のようでしたので、取れたての黄金千貫のようです。
後何ヶ月かすると、新焼酎も出回り始めることでしょう。


一昨日、ゲリラ豪雨に見舞われた(1時間程ですが)ばかりの都城盆地のこの界隈ですが、朝方の冷え込みにも確実に去りつつある夏を感じています・・・・。
[PR]
by syotikure | 2009-09-02 23:06 | 自然 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://syotikure.exblog.jp/tb/11034508
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 笹 一角 at 2009-09-10 03:21 x
しょちくれさん、ご無沙汰しています。
朝は冷え込みがはじまったとのことですが、田も林も山も活力がみなぎっていて、まさしく九州らしい風景です。
ずっしりと実った稲穂はいいですねえ。季節感を教えてくれる田んぼのよさをあらためて感じます。
Commented by syotikure at 2009-09-10 08:27
>笹さん、おはようございます。

昨日あたりから、また一段と秋の気配が濃くなったように感じています。
生まれ育った宮崎市の南部にある清武町ではほとんどが早期水稲で、
お盆前には刈り取りが終わっているのが普通でしたので、
都城あたりの普通期の水稲を見ると、今でも若干の違和感があります(笑。
ただ、秋の実りを実感させてくれる風景には間違いありません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 連休―1 ~ 門司港へ ~ 客を選ぶ 客が選ぶ >>