タグ:絶景 ( 112 ) タグの人気記事

冬の温泉旅 ~ 阿蘇・大観峰 ~


この3連休、暖冬にしては何だか寒く(笑、急きょ、どっか温泉にでも行こうか、ということに・・・・(笑。
ただ、今日の今日で宿が空いてるものか(笑、とりあえずネットで探したところ、良さそうな所が1件阿蘇にあったので、
すぐに予約を入れバタバタ荷物をまとめて出発・・・・(笑。

高森・南阿蘇回りで約3時間後に到着した宿は、ゴルフ場併設のリゾートホテルといった趣・・・・。
団体らしき韓国の人達が「温泉卓球」に興じ(笑、一族らしい中国の人達が輪になって飲茶中という、非常に国際色豊かな雰囲気で(笑、
私ら夫婦が夕食へ出かける際も、大型バスで到着した外国人団体客が続々チェックインしていました。
露天風呂ではのんびり父子連れが歓談中で、どこの国の人?と聞き耳を立てると、こちらはキーの高い九州弁でした(笑。


ゆっくり温泉に浸かり骨休めをした翌日は、違う道を通って帰ろうかと、結婚前デートで来て以来の(笑、阿蘇・大観峰へ立ち寄り・・・・。
パラグライダーの人達は、準備中なのか風待ちか・・・・。
e0071319_19535062.jpg

あいにく阿蘇五岳方面は靄がかかってましたが、眼下に広がる景色は、阿蘇ならでは・・・・。
e0071319_1954645.jpg

外輪の突端が、岬のように平地へ突出し・・・・
e0071319_19542341.jpg

こちらは、まるで屏風のように平地を囲み・・・・
e0071319_19543766.jpg

こうやって図で見ると、阿蘇のスケールの大きさが、改めてよく分かります。
e0071319_19545617.jpg

振り返ると、久住連山は冠雪していました。
帰り、真ん中あたりに見えるレストハウスで、出張中の周防猿回し会所属・おむすびくんの芸を堪能し(笑、おひねりを奮発してきました(笑。
e0071319_19551687.jpg


e0071319_19554927.jpg帰宅して、以前から気になっていた阿蘇山カルデラと錦江湾北側の桜島カルデラ、グーグル・アースで見比べてみましたが、規模的には割といい勝負のようです。


人気ブログランキングへ
[PR]
by syotikure | 2016-01-11 21:12 | | Trackback | Comments(1)

ふらり、「中九州」へ  阿蘇 ~ やまなみハイウェイ ~ 湯布院


いつの間にか10月も最終日、今月は夫婦揃って仕事やら何やらでバタバタしていて、
一度もアップしていないことに気づき・・・・(笑。

ということで、先月の連休、急に嫁女が「やまなみハイウェイ辺りをドライブしたい」と言い出し(笑、
ふらりと出かけたドライブでの写真をアップします(笑。


阿蘇中岳方面。
高森の町中でも、時々かすかに硫黄の匂いがし、まだまだ活動は活発なようです。
e0071319_19513949.jpg


高森方面から眺めることの多い、根子岳。
裏?根子岳も、ギザギザしてました(笑。
e0071319_19515589.jpg


やまなみハイウェイの途中、「朝日長者史蹟跡」のある朝日台からの景色。
e0071319_19521560.jpg


やまなみハイウェイから湯布院の町を抜け、別府方面へ向かう途中で見えてくる由布岳。
いつ見ても、いい景色です。
e0071319_19523139.jpg


湯布院方面。
この日は、対向車線が2kmほど渋滞していて、湯布院は相変わらず人気のようでした。
e0071319_19524824.jpg



e0071319_1953497.jpgあんなに渋滞しちゃって、やっぱり連休は人気のあるとこなんか来るもんじゃないな~、などと話していたら、城島遊園地の手前辺りから車が流れなくなり・・・・(笑。

なんとか辿り着いた先は、別府市内の「六盛」。
久しぶりの温麺、渋滞でお預け状態だったことも手伝って(笑、美味しかったです(笑。


以前、高千穂のあるホテルの支配人に伺った話では、高千穂、阿蘇、久住で県を越えてお互いパンフレット等を配置し、「中九州」観光ルートとして観光客へ提案、「導線」が出来て成果が上がってるということでした。
私ら夫婦は、その「導線」から外れ(笑、湯布院・別府方面に行ってしまいましたが(ちなみに翌日の予定を考慮し、宿泊先も大分市内でした 笑)、たしかに魅力と「観光資源」に溢れる「中九州」ルートでした。

人気ブログランキングへ
[PR]
by syotikure | 2015-10-31 20:36 | | Trackback | Comments(0)

夏の終わりの花火・・・・ ~ かどがわ納涼花火大会 ~


8月に入って、お盆で帰省した以外は、出張だなんだの日々が続いています・・・・(笑。
出張先でふらりと立ち寄った本屋で、今まで目にしたことの無かったおもしろい本など見つけ、
決して仕事だけの毎日ではなかったんですが(笑、なんや、遊んでなかったかな・・・・と(笑。

台風一過の晴天はつかの間、早くも秋雨前線がかかり、朝晩めっきり涼しくなって、
今年は秋になるのが早いのかな~と何となく思っていたら、東の方から花火の音が・・・・。
恒例の、「かどがわ納涼花火大会」でした。

e0071319_20463989.jpg2階の窓から、こんな感じで見えてましたので、ちょっと観に行ってみるかと、近くの(歩いて2、30歩の 笑)見晴らしのいい高台へ・・・・。

右手に山があり、風向きも正面方向で、花火鑑賞的には今一つでしたが(笑、
近所の人達も涼みがてら20人ほど出てこられていて、一緒に花火の光と音を満喫・・・・。
e0071319_20472150.jpg


8時ぐらいから上がり始め、半を過ぎたのでいい加減そろそろだろうと家に引き揚げましたが、
花火の音は一向に止む気配が無く・・・・(笑。

9時前ぐらいになって、一際大きな音が等間隔で聞こえ始めたので、これで締めかと二階に上がると、
e0071319_211876.jpg

e0071319_2113253.jpg

一際高く大きな花火が、連続で打ちあがり・・・・。

どうやらこの花火が、今年の夏の見納めとなりそうです。


にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎 その他の街情報へ
にほんブログ村
[PR]
by syotikure | 2015-08-30 21:24 | 道端 | Trackback | Comments(0)

梅雨

 
入梅して何週間経つのか知りませんが、移住2年目の門川も、毎日が梅雨空です。

ただ、以前住んでいた都城や県南と違って、一度もゲリラ豪雨に遭遇したことがなく、
3、4日に1日は晴れ間のようなものもあって、ほとんど蒸し暑さも感じない、至って過ごしやすい、
まあ、普通?の梅雨です(笑。

何にせよ(笑、降るべき時に程よく降って、程よい暑さの夏を迎えたいものです・・・・(笑。

下の写真は、先月だったか、出張先のホテルで朝カーテンを開けたら目の前にあった(笑、桜島の光景です。
e0071319_211455.jpg



にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎 その他の街情報へ
にほんブログ村
[PR]
by syotikure | 2015-06-24 21:30 | 道端 | Trackback | Comments(0)

G・W-2  ~ 大分・天ヶ瀬温泉 ~ 


嫁女がG・W10日前におさえた(笑、旅館の部屋の窓から一望した、朝の天ヶ瀬温泉です。

この日は朝から生憎雨模様でしたが、古めの旅館ながら料理が美味しく、男湯、女湯、露天風呂(ちなみに混浴)、
その上家族風呂が二つ(岩風呂と茶碗風呂)もあって、すっかり大満足の一晩を過ごした翌朝、旅情が損なわれてる訳がなく(笑、
小雨に煙った渓流沿いの湯治場の風景、趣があってなかなかでした。
夜は久大線を走る列車の音が時々のどかに響き、朝は朝で谷渡りの鶯の鳴く声が聴こえ・・・・。
2人で2食付1万5千円というのも(笑、相当旅情に影響していたように思います・・・・(笑。
e0071319_21292137.jpg

こちらは、雨のそぼ降る中、朝から嫁女が精力的に散策して撮ってきた光景・・・・(笑。
温泉街の道沿いに川へと下りる階段があって、そこを下りていくと、こんな感じの露天風呂があったようで・・・・。
e0071319_2129385.jpg

e0071319_21295587.jpg

次回、ぜひ利用してみたいもんです。
e0071319_21301346.jpg



人気ブログランキングへ
[PR]
by syotikure | 2015-05-05 22:04 | | Trackback | Comments(0)

桜道


今日は、日向市で30度を越え、全国の最高気温を記録したようで。
隣の門川でも、半袖で暑いぐらいの陽気でした。

雨が降ったり肌寒かったり仕事も忙しかったりで、きっちりと桜花爛漫!に立ち会った(笑、目の当たりにした印象も薄いまま 、
気が付いたら、沿道の桜には緑の新葉が目立ち始め・・・・。

昼ご飯に出た帰り、地元では遠見半島の桜並木が有名、という嫁女の話に、
もしかしたらギリギリ間に合うか・・・・?!と寄り道してみました。

やっぱり盛りは過ぎていましたが、ただ車の往来が少ないせいか、カーブのところに桜の花びらが降り積もり・・・・。

e0071319_20452594.jpg

個人的には、「ギリギリ間に合った」感じでした(笑。


にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎 その他の街情報へ
にほんブログ村
[PR]
by syotikure | 2015-04-05 20:42 | 道端 | Trackback | Comments(0)

謹賀新年


新年、明けましておめでとうございます。

こちらは、ウチの嫁女が撮ってきた、初日が昇る日向灘・・・・。
e0071319_2144571.jpg

私は、目覚めてはいましたが(笑、年末からの腰痛で(笑、コロスケと共に自宅待機組?となりました・・・・(笑。
今年は年男でもあり(笑、波乱万丈の一年となるような気も致します・・・・(笑。

今年も、よろしくお願い致します。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎 その他の街情報へ
にほんブログ村
[PR]
by syotikure | 2015-01-02 21:13 | 自然 | Trackback | Comments(4)

連休―3 ~ 「日向往還」の「温泉宿」 ~


「日向往還」R218を北東に走っていると、山都町辺りで段々と腹が減り始め・・・・(笑。
折角この辺まで来てるんだから、ソバでも食べて帰りたいね~と、
うどん派の嫁女と解ったような解らないような合意に至り・・・・(笑。
道沿いの「道の駅」やお店は連休の人出でどこも車が多く、並んでまでソバ(うどん? 笑)を食べたくない二人連れは、
いつの間にか県境を過ぎて宮崎県へ・・・・(笑。

五ヶ瀬では特に店は目につかず、高千穂に入った辺りで相方が、昔うどん屋に行ったことがある、と言い出し・・・・(笑。
ハンドルは相方が握ってましたので(笑、そのまま車は高千穂の街中へ・・・・。
ただ、二十年以上前の記憶だったようで(笑、あちこち走り回って切り返し、後ろから来たバスに気を使って?
縁石に乗り上げながらUターンという荒技を駆使しながらも(笑、結局分からずじまい・・・・(笑。
腹が減っているとロクな結末にはならない、と多少は経験上解っている者として(笑、
とりあえず、多分うどんが食べられる所があるから・・・・と(笑、R218から急な坂道を下りて行ってもらいました・・・・(笑。

着いた先はこちら、日之影温泉駅 です。
e0071319_19475619.jpg

元々はTR(高千穂鉄道)の駅で、2005年の台風14号で五ヶ瀬川にかかった橋脚が流され、その後復興計画が立てられましたが、
結局2008年で路線自体が廃止となり、現在は第3セクターが運営する「温泉施設」となっています。
以前、オープン間もない頃に仕事で来た記憶があり、その時は、いい湯加減や風呂上がりのビールですっかりくつろいでしまい(笑、
列車に乗り遅れる客もいるんじゃないか、などと思ったものでした(笑。
それ以来ですから、20年ぶりぐらいの再訪となりました。

1階が売店と食堂、2階が温泉施設になっていて、涼みに出てきた入浴客の顔も、たまに見えました(笑。
裏手には、足湯もあります。
e0071319_1949541.jpg

プラットホームも残っていて、田舎の駅、そのままです
すぐ下を五ヶ瀬川が流れ、なかなかの風景・・・・。
e0071319_19492877.jpg

TRで走っていた列車も展示されていましたが、
e0071319_1950026.jpg

こちらは現在、宿泊施設「TRひのかげ列車の宿」になっていました。
「寝台列車」とは、一味も二味も違う「泊り心地」でしょうね。
e0071319_19501627.jpg

さて、待望の昼食は、山菜ソバとなりました(笑。
あまりつなぎを使ってない風で、なかなか美味しかったです。
e0071319_1950535.jpg

相方はというと、メニューにうどんがあるのに何故かちゃんぽんを頼んでまして・・・・(笑。
少し味見させてもらいましたが、こちらも美味しかったです(笑。

売店には、地元の姫泉酒造の焼酎がずらりと並び・・・・。
e0071319_1951136.jpg

e0071319_19514388.jpg目に付いたのが、この「かるいの緒」。

「かるい」とは、斜面での作業を考慮して作られている竹製の背負い籠のことで、日之影町や高千穂町周辺地域で使用されていることで有名です。

隣に下げてある他のものとは材質が違い、どうも地元客向けの「実用品」、今でも現役で活躍していることをうかがわせました。



人気ブログランキングへ
[PR]
by syotikure | 2014-11-05 20:18 | 日向の食 | Trackback | Comments(2)

西都・東米良の風景  ~ 西都市銀鏡(しろみ) ~


仕事で、久しぶりに西都市の東米良地区を通りかかったところ、印象的な景色に出会い・・・・。
そのさわり?(笑、 をご紹介・・・・。

西都市の中心部・妻から国道219号線を西に進み穂北・杉安へ入ると、東米良地区の奥側、西に隣接する(1962年に東米良村は西都市に編入)
西米良村 の案内看板が立っていて、「平成の桃源郷」と謳われていました。
その「桃源郷」の入り口に、まさに相応しい光景のように思えました。
e0071319_11565973.jpg

e0071319_218538.jpg道沿いのあちらこちらに垂れる藤の花を眺めながら、一ツ瀬ダムを過ぎて米良大橋を渡り、市道39号線へ右に入っていくと、たしか7、8年前に通った時には無かった、「山の駅 銀鏡(しろみ)」が見えてきました・・・・。

食料品や菓子類の販売がメインのようで、また地元の人々の憩いの場の雰囲気もあり・・・・。

e0071319_21575733.jpgトイレ入り口。

こういう貼り紙1枚だけで、何だか地域全体に好感を持ってしまったりします・・・・(笑。

e0071319_2191995.jpg山桜の植林が、地域全体で行われているようです。

e0071319_1294533.jpg

橋の下を流れる、銀鏡川の透明度にも目を奪われ・・・・。

e0071319_1223275.jpg

強く印象に残っていた古い商家は、今も健在でした。
築100年は軽く経っていそうで。
7、8年前は、まだ道が狭くて銀鏡川が間近に見え、風景に馴染みつつ、歴史を感じさせる凛とした佇まい、だったように記憶してます。

e0071319_12102677.jpg

停留所に、何気なく花が植えてあるのも、いい感じでしたね。今の時期のこの色は、菖蒲でしょうか。
また、この征矢抜では、米良の中世の歴史も感じました。

e0071319_12104599.jpg

川向うには、古い石垣の棚田が見え・・・・。
いつ頃拓かれたのか分かりませんが、中世からあってもおかしくなさそうな光景で・・・・。

e0071319_1211273.jpg

この辺りは杉の植林が少なく、川沿いは保全林として元々の樹層が残されることも多いので、
もしかしたら綾と同じく、東アジアの基層文化を育んだ照葉樹林帯なのかもしれません・・・・。
手前に積んであるのは、椎茸用のほだ木でしょうか。

e0071319_1211194.jpg

この滝の名前は、たしか「水車滝」だったように思います。
紅葉の時期、また訪れたいもんです。


人気ブログランキングへ
[PR]
by syotikure | 2014-04-24 23:07 | 道端 | Trackback | Comments(0)

新居の彩り


門川に引っ越して、今日でちょうど2週間・・・・。

荷解きから始まる取捨選択、収納先の決定、整理整頓、陳列?(笑 等々、
なかなか決着のつかない?(笑、「落とし所」の見えない?(笑 状況が続いていますが、
これが「日常」とならぬよう(笑、安易に楽な方へ流されぬよう(笑、時間を見つけてはなんとかちょこちょこやっています・・・・(笑。

そんな状況下(笑、一服しに外へ出た時に、気持ちを和ませてくれるのが、この満開の花々・・・・。
e0071319_23235516.jpg

知らぬ間に、コロスケも写りこんでまして・・・・(笑。
e0071319_23243382.jpg

都城に住んでいた時は、春先の木瓜(の花)はありましたが(盆栽の梅は、いつの間にかフェードアウトしてしまい・・・・笑)、
春最中に愛でる花木が無かったので、新しい楽しみの一つになっています。


にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎 その他の街情報へ
にほんブログ村
[PR]
by syotikure | 2014-04-19 23:36 | 諸々 | Trackback | Comments(0)