北九州行―1 ~ 陶房郷原さん訪問 ~


先日の休み、夫婦で福岡県の北九州市を訪れました。

都城より100km以上近くなってるから多少は楽な道行のはず、と思いながら、朝9時過ぎに家を出ようとしたところ、
嫁女の車の前輪タイヤから布地が「こんにちは」しているのを発見、慌てて延岡市内のタイヤ屋で4本とも新品に交換して何とか出発、
宇佐辺りで何が気に入らないのか「相槌に実が無い」とぐずり始めた相方を(笑、何とかかんとかなだめすかして高速を走り切り(笑、
やっと中津の某ラーメン屋で昼飯にありついたら、水が合わなかったのか小倉の手前で腹の調子が悪くなってコンビニを探し回り(笑、
やっと3時過ぎにたどり着いたのが、北九州市門司区喜多久にある、陶房郷原 さんです。
早いもので、一昨年の12月 におうかがいして以来でした。

e0071319_22271299.jpgいい感じの門が建造中でした。
バルコニーも作り始めたので、完成の予定は未定、ということでしたが(笑、両脇を土壁で仕上げられるそうで、次回訪れるのが楽しみです。

今回は、ワンちゃんとネコちゃんが新たに1匹ずつ加わった陣容?でお出迎え頂き・・・・(笑。
それにしても、おうかがいする度に動物が増えているような感もあり、郷原さんご一家の暖かい雰囲気や居心地の良さが、動物間のクチコミ?で広がっているのかもしれません。


今回手に入れたのが、下のフリーカップとマグカップです。
e0071319_22265761.jpg

e0071319_22265482.jpgこちらのフリーカップ、以前手に入れたもの とほぼ同型ですが、窯の中で降りかかった自然釉が高熱で一度溶け、全体的に光沢があります。

e0071319_22274873.jpgこちらのマグカップの赤みもいい感じで、最近「何でも鑑定団」の総集編(自分で本物だけ残して編集したもの)で同じ色合いを見た記憶があるんですが、いつの時代のものだったか忘れてしまいました・・・・(笑。



人気ブログランキングへ
[PR]
# by syotikure | 2014-09-01 23:27 | 備前焼 | Trackback | Comments(2)

盆の帰省  ~ 「ポーラ美術館コレクション モネ、ルノワールからピカソまで」 ~


この休み、盆で清武に帰省してきました。

折角宮崎まで来たんだから行かないともったいない、と同行者が言い出したので(笑、帰りに宮崎県立美術館へ立ち寄り・・・・。

目当ては、 「ポーラ美術館コレクション モネ、ルノワールからピカソまで」 です。

e0071319_22114020.jpg

久しぶりの絵画鑑賞、脇の解説文を先に読んでから絵を観ていましたら、何だかピンとこない感じで(笑、
それに気付いてからは、まず絵を観て、それから解説文を読むようにしたところ、受ける印象がはっきり変わってきて・・・・。

モネ「ジヴェルニーの積みわら」
   「サルーテ運河」
ルノワール「水のなかの裸婦」
セザンヌ「砂糖壺、梨とテーブルクロス」
ゴーガン「小屋の前の犬、タヒチ」
シニャック「オーセールの橋」
プティジャン「髪をすく裸婦」
ドラン「静物」
ムンク「犬のいる自画像」

などが印象に残りました。

若干仕事疲れが残ったままでの親戚回りの帰途でしたが(笑、直接観る以上の方法は無い美術鑑賞、
名画のお蔭でリフレッシュ出来ました。


人気ブログランキングへ
[PR]
# by syotikure | 2014-08-17 21:47 | 趣味(その他) | Trackback | Comments(0)

初めてのハモ  ~ 門川漁協直営・お食事処「うみすずめ」 ~


台風が過ぎ去り、特に一生懸命観ていた訳でもなかったですがW杯も終わり(笑、新しい職場にも慣れてきて、
やっと落ち着いてきた感のある、今日この頃です・・・・。

先日の休み、以前から気になっていた、門川獲れの鱧(ハモ)を食べに、夫婦で「うみすずめ」へ行ってきました。
e0071319_20412187.jpg


e0071319_20415226.jpg入口で、門川の町の鳥・カンムリウミスズメ のキャラクターがお出迎え・・・・。


e0071319_20421332.jpgメニュー内のページの説明を読んで初めて知ったのですが、春先から5月ぐらいまで門川町沖の枇榔島で繁殖するこのカンムリウミスズメ、未だ完全には生態が解明されておらず、個体数も少なくて貴重な鳥のようです。
ペンギンを小型化したような容姿で、愛嬌があります。
こちらのキャラクターは、何故かスズメがハチマキしたような感じですが(笑、これはこれでなかなか可愛いかと。


e0071319_20423876.jpgこちらは一転(笑、一昔前のヤンキー風キャラのハモ・・・・(笑。
ハモはかなり獰猛な魚で、船に揚げた後も油断してると噛みついてきたり、大きさの違うものを同じオケに入れると大きい方が小さい方に噛みついたりするようで、その辺りの性質がこのキャラになった原因のように思われ・・・・(笑。
20年ぐらい前は、ある種の「化外の民」というか(笑、「婆娑羅」「傾き者」というか(笑、こういうキャラが変なところでとぐろを巻いてたり(笑、ナゼか女物のサンダルつっかけて(笑 ペッペペッペとツバを吐きながらヨタってたもんですが(笑、最近ホント見かけなくなりましたね~(笑。
こちらも、絶滅危惧種なのかも・・・・(笑。


そんな世の移り代わり?を考えているうちに(笑、いつの間にか鱧膳が登場。
e0071319_204309.jpg


e0071319_20431870.jpgアッツアツのテンプラ、アッサリしつつ脂も乗ってる感じで、なかなかの美味でした。


e0071319_2043435.jpgこちらは、ゆがいたハモ。
よりアッサリしていて、上品な感じでしたね。


ウチの嫁女は食後、「アッサリし過ぎでか途中で飽きてきた」と贅沢なことを言ってましたが(笑、たしかに言われてみるとそんな感じもし・・・・(笑。
何かもう一品、少量でもかば焼きとか付いていると、京風食文化に疎い、鄙の化外の民?夫婦でも(笑、よりハモの旨さが楽しめたかも(笑。

祇園祭までは結構高値で取引されるという、このハモという食材を、宮崎ならではの味付けで料理してみるのも、なかなか面白いかもしれません。


e0071319_2044727.jpg「うみすずめ」の横にある海遊物産館でも、持ち帰り用の鱧のゆがきが売ってました。


e0071319_20443732.jpg門川漁協直営の物産館らしく、いろんな魚が並んでました。


e0071319_204568.jpgカサゴ、唐揚げが美味いですよね~。


e0071319_2045305.jpgこの日の晩飯は、こちらのヒメイチの唐揚げとなりました。

アッサリとした白身でクセも無く、なかなか美味かったです。



にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎 その他の街情報へ
にほんブログ村
[PR]
# by syotikure | 2014-07-14 22:08 | 日向の食 | Trackback | Comments(2)

酒器を収める


今回の引っ越しで、思っていた以上の大荷物になったのが、いつの間にやら200本以上貯まった焼酎と(笑、ぐい呑みや徳利等の酒器類・・・・。

持っててもこの先多分飲まないだろうな~、と思われる芋焼酎系を十数本チョイスし(笑、都城でお世話になった人に差し上げ、
残った四合、五合瓶を段ボールに詰めたところ7箱となり(笑、渋る引っ越し便にとりあえず積んでもらいましたが(笑、
一升瓶は専用ケースに入れてもらわないと無理、ということだったので、何とか自力で運びきり・・・・(笑。
幸い酒器の方は、段ボール2箱ほどで収まりました(笑。

引っ越してきた新居では、待望の書斎?が持てたんですが(笑、10箱近い段ボールが、収納先未定のまま放置状態・・・・(笑。
とりあえず酒器だけでもどうにかしよう、とあれこれ思案し、暇があればネットショップやオークションサイトを覗き、
本日何とか収まったのが、下の写真です(笑。
e0071319_2041679.jpg

ほとんどの酒器が備前や唐津、萩、美濃、伊賀、やちむん等のいわゆる「土もの」で、雰囲気的に合いそうなものに並べたいところですが、
ネットショップで見る限りどうも新しいものでは浮きそうで、また、それなりにかければそれなりのものが手に入るのは当たり前(笑、
それにかけるぐらいなら、いい器と美味い焼酎・酒にかけた方がマシ、ということで(笑、全てネットオークションで揃えました。
仕切り棚が千円(笑、箪笥は3千円(笑、右側のお銚子入れ?も約3千円でした。

オークションを見ていると、茶道用の茶箪笥や中国風(煎茶用?)の水屋、船箪笥、民芸調のケヤキ箪笥、ちょっと変わったところでは刀箪笥等々、
いい感じのものが結構出てましたが、千円で始まったものが締め切り時には軽くン万円になり、やっぱりいい物はみんな見逃さないな~と・・・・(笑。

そんな中、出品価格のまま手に入れることが出来たこの箪笥、水屋にしてはちょっと背が低い感じで、元々何箪笥なのか想像つかないんですが、
年代物らしい落ち着いた雰囲気で、表には一枚もののケヤキっぽい木が使われ、作りもしっかりしていてほとんど痛みも無く、
ま、うまいこといい出物をゲット出来たかな~と・・・・(笑。

残るは焼酎7箱(笑、押入れは既に満杯状態なので、何とか「アル中?」と思われないよう(笑、いい感じで収めたいもんです・・・・。


にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎 その他の街情報へ
にほんブログ村
[PR]
# by syotikure | 2014-05-24 21:43 | 趣味(その他) | Trackback | Comments(6)

渚にて・・・・ ~ コロスケ、海デビュー! ~


このG・W、嫁女の仕事やら引っ越しの残務整理やらで(笑、結局清武の実家に顔出ししただけでしたので、
最終日だし、一家で散歩にでも行ってみようか、と近くの海へ・・・・。

門川といえば、私的には「まぼろしの鯵の開き」と(笑、この乙島(おとじま)が頭に浮かびます。
ウチの嫁女など、物心ついた時には既に、この乙島の周りをグルグル泳いでいたとか・・・・。
腹が減ったらちょいと潜り、手当たり次第魚にかじりついて・・・・たかどうかは知りませんが・・・・(笑。
e0071319_20511621.jpg


生粋の都城育ちである我が家のコロスケ、本日海デビューしました!
生まれて初めて見る海に、リードを引っ張る力はいつも以上・・・・。
e0071319_20513883.jpg

e0071319_2052490.jpg好奇心旺盛に、波打ち際を嗅ぎ回ったり見渡したりしておりましたが・・・・、

e0071319_20531037.jpg寄せてくる波に、だんだん腰が引け気味に・・・・。

e0071319_20533853.jpg尻尾もだんだん垂れ気味に・・・・(笑、

e0071319_20543160.jpg顔つきと足元も怪しくなってきて・・・・(笑、

e0071319_20545281.jpg大波が足元をさらった後は、

e0071319_20551483.jpg波打ち際から逃げ去って、ご覧の通りのヘタレ振り・・・・(笑。

洋犬には、水を見ると自ら飛び込んでいくような「水好き」が多く、和犬には「水嫌い」が多いと聞いたことがありますが、ウチのコロスケは見事な「水嫌い」・・・・(笑。

出自、生い立ちから、全天候型はともかく(飼って数か月後に、雷と大雨は苦手なことが発覚 笑)、少しはマルチパーパスぶり?を期待していたんですが(笑、みやこんじょの山犬に、初見で海は対応が難しかったか・・・・?(笑。

e0071319_20555062.jpgまあ、門川に住むからには、少しは海に慣れ親しまんとと(笑、再度波打ち際まで連れて行きましたが・・・・、

e0071319_20561475.jpgご覧の通り、競馬だったら即騎乗停止処分になりそうな斜行?ぶり・・・・(笑。

ブラック飼い主?ではないので(笑、後は好きにさせましたら、私らの回りを走り回ってるだけで・・・・(笑。

e0071319_20563755.jpg尻尾も耳も、すっかり垂れ下がったコロスケ・・・・(笑。

e0071319_20565871.jpg引っ越してきて初めての散歩だったので、

乙島が見えてても~♪ 
 俺の家は~何処に~♪

か、

も~よかですが、海やらどげんでんよかです、はよ戻りましょやぁ~

と訴えていたのかもしれず・・・・(笑。

e0071319_20571769.jpg犬生初の海、どんなもんだったんでしょうかね~。

なんだかちょっと、背中に哀愁が漂っているというか(笑、老け込んだ感もありますが・・・・(笑。


e0071319_2057447.jpg

ヒルガオでしょうか、防砂林近くの、松葉と松ぼっくりの中に咲いていました。
なお、砂防林まで来ると、すっかり元気を取り戻したコロスケでした(笑。


にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎 その他の街情報へ
にほんブログ村
[PR]
# by syotikure | 2014-05-06 22:05 | One Day | Trackback | Comments(2)