連休 ~ 「兵動・小藪のおしゃべり1本勝負 in 宮崎・日向」を観に行く ~


e0071319_22334037.jpgこの3連休、少し前から、どうしようか何しようかと、暇がある時気付いた時に、夫婦で検討してきましたが、特にどこかへ旅行する予定も立たず(笑、唯一決まったのが、 「兵動・小藪のおしゃべり1本勝負 in 宮崎・日向」を観に行くこと・・・・(笑。

お笑いを生で観るのは 一昨年の都城以来 、この企画は始まった頃から結構好きで、DVD4本とも持ってましたので(笑、せっかく地元に来るのなら見逃す手はないかと・・・・。

オープニングで少しびっくりしたのが、小藪氏への黄色い声援が予想以上に多かったこと・・・・(笑。
観に来るのはちょっと高めの年齢層、と勝手に思い込んでたんですが(笑、女の子同士で来ている姿も結構見かけ、幅広い層に支持されているようです。

会場の日向市文化交流センターのキャパ1,200席が、思ってた以上に早く完売したので、急きょ2階席を追加販売したところ、思ってた以上に売れなかった、ということでしたが(笑、日向のどこからこんなに人が集まってきたかというぐらいの盛況ぶりでした。

お二人さんが約2時間しゃべり倒して(笑、個人的には姿勢を抑制された状態で観るギリギリの長さかな~とも感じましたが(笑、兵動氏が少し肥えはったこと(笑、小藪氏が実は無類の神社好きだということ(笑、なども分かって、まあ生で観れてよかったな~という感じでした(笑。



にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎 その他の街情報へ
にほんブログ村
[PR]
# by syotikure | 2015-07-19 23:16 | 趣味(その他) | Trackback | Comments(0)

梅雨

 
入梅して何週間経つのか知りませんが、移住2年目の門川も、毎日が梅雨空です。

ただ、以前住んでいた都城や県南と違って、一度もゲリラ豪雨に遭遇したことがなく、
3、4日に1日は晴れ間のようなものもあって、ほとんど蒸し暑さも感じない、至って過ごしやすい、
まあ、普通?の梅雨です(笑。

何にせよ(笑、降るべき時に程よく降って、程よい暑さの夏を迎えたいものです・・・・(笑。

下の写真は、先月だったか、出張先のホテルで朝カーテンを開けたら目の前にあった(笑、桜島の光景です。
e0071319_211455.jpg



にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎 その他の街情報へ
にほんブログ村
[PR]
# by syotikure | 2015-06-24 21:30 | 道端 | Trackback | Comments(0)

そして恒例・・・・


今回の、旅のお土産です・・・・(笑。
左から、小鹿田焼の象徴的文様「飛びかんな」のそば猪口と盃、そして柿釉ぐい飲みと鉄釉ぐい吞みです。
e0071319_20262598.jpg

e0071319_20265152.jpgありそうでなさそう?な(笑、シンプルなそば猪口の造形に「飛びかんな」がいい感じです。

「飛びかんな」、滑り止めとしてもけっこう有効で、同じものを実家の老親達のお土産にしました。

e0071319_2027919.jpg複雑そうでシンプルな「飛びかんな」、盃にも合いますね。
生き残ってきた意匠ならでは、でしょうか。

e0071319_20272653.jpg見込みには白い釉溜まりがあり、変化が多いです。

e0071319_20274332.jpgこちらは、鉄釉の濃淡の微妙な変化・・・・。


小鹿田焼は、地域の共同体で作陶される為に、窯元さん毎の、いわゆる「窯印」が押されないと言われてますが、窯元さんそれぞれの個性は、たしかに感じられました。



にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎 その他の街情報へ
にほんブログ村
[PR]
# by syotikure | 2015-05-07 20:59 | 焼きもの | Trackback | Comments(2)

G・W-3  ~ 小鹿田(おんた)焼 ~


天ヶ瀬温泉を出発して、同じ日田市内の小鹿田(おんた)地区へ向かい・・・・。
といっても、平成の市町村合併で日田市は相当広くなっており、天ヶ瀬から小鹿田まで30km以上離れていて、
以前からの懸案事項であるチャーハン皿と(笑、つい最近叩き割ったやちむん皿の代わりを探しに(笑、
嫁女が旅程を組んだのでした。

帰ってブログを見直すと、前回 から約7年半ぶりの訪問でした。
新しく小鹿田焼陶芸館という展示資料館が出来ていましたが、それ以外は前回訪れた時のままのようで・・・・。
着くまで知らなかったのですが(笑、この日はG・Wに合わせ「唐臼祭」が開催中で、山間の静かな里に大勢の人出でした。
時々山間の静寂を突き破る(笑、焼きそば屋のお兄ちゃん達の鬨(とき)の声も(笑、前回は無かったように思います(笑。
e0071319_1950227.jpg

この風景、前回も撮った記憶があり・・・・(笑。
e0071319_19501888.jpg

帰ってブログを見直したら、このアングルも撮ってました(笑。
これぞ変わらぬ風景、変わらぬ魅力、といったところでしょうか。
e0071319_19503818.jpg

e0071319_19505496.jpg

雨のそぼ降る中、古い民家に、小鹿田焼がよく馴染んで見え・・・・。
e0071319_0581544.jpg

e0071319_19515246.jpg

e0071319_19521289.jpg

今回、小鹿田焼らしいシンプルなものや、民陶にしては割とざっくり仕上げてあるものに、目を惹かれました。


人気ブログランキングへ
[PR]
# by syotikure | 2015-05-06 20:23 | 焼きもの | Trackback | Comments(2)

G・W-2  ~ 大分・天ヶ瀬温泉 ~ 


嫁女がG・W10日前におさえた(笑、旅館の部屋の窓から一望した、朝の天ヶ瀬温泉です。

この日は朝から生憎雨模様でしたが、古めの旅館ながら料理が美味しく、男湯、女湯、露天風呂(ちなみに混浴)、
その上家族風呂が二つ(岩風呂と茶碗風呂)もあって、すっかり大満足の一晩を過ごした翌朝、旅情が損なわれてる訳がなく(笑、
小雨に煙った渓流沿いの湯治場の風景、趣があってなかなかでした。
夜は久大線を走る列車の音が時々のどかに響き、朝は朝で谷渡りの鶯の鳴く声が聴こえ・・・・。
2人で2食付1万5千円というのも(笑、相当旅情に影響していたように思います・・・・(笑。
e0071319_21292137.jpg

こちらは、雨のそぼ降る中、朝から嫁女が精力的に散策して撮ってきた光景・・・・(笑。
温泉街の道沿いに川へと下りる階段があって、そこを下りていくと、こんな感じの露天風呂があったようで・・・・。
e0071319_2129385.jpg

e0071319_21295587.jpg

次回、ぜひ利用してみたいもんです。
e0071319_21301346.jpg



人気ブログランキングへ
[PR]
# by syotikure | 2015-05-05 22:04 | | Trackback | Comments(0)