<   2013年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2年ぶりの沖縄―3  ~ 沖縄のお菓子 ~


e0071319_2065528.jpg国際通りから平和通りに入り込み、ちょっと歩いたところにあるお菓子屋さんで見かけた、沖縄ならではのお菓子をご紹介・・・・。

こちらのお店、沖縄に来た時には大体立ち寄り、楽しませて頂いています。


e0071319_19585610.jpg定番、サーターアンダギー。
握り拳ぐらいの大きさでした。


余談ですが、某スーパーでは「砂糖てんぷら」という直訳の説明ポップがついていたようで、東京辺りから来たらしい若いおねえちゃん2人連れは、「砂糖テンプラだってぇ~!ちょっとコワくなぁ~い?ねえコワくなぁ~い?」と10回ぐらい繰り返し言い合っているのを、ウチの嫁女に目撃されてしまったようです・・・・(笑。


e0071319_2003879.jpg松風(まちかじ)せんべい。

ネットで検索してみると、結納やトゥシビー(生年祝い。生まれた干支の年「生まれ年」を、12年に1度祝う習慣)には欠かせない、縁起もののお菓子だそうです。
この結び目が、縁を結ぶ縁起のいい形なのかもしれません。


e0071319_19593354.jpg紅白のこうりまんじゅう。

そういえば、スーパーで見かけた「かるかん」にも、紅白ありましたね。


e0071319_201856.jpg冬瓜まんじゅう。

沖縄では冬瓜の生産が盛んで、地元では「シブイ」と呼ばれているようです。


e0071319_2014578.jpgこんぺん(薫餅)。
メーカーによっては、「くんぺん」と表記してるものもありました。


またまた余談ですが(笑、今回ウチの嫁女は、以前ホテルに帰った途端無くなった(笑、こんぺん(くんぺん)の素朴な味が忘れられないと、他にも地場スーパーを2軒程回って7、8種類を収集・吟味し、結果、石垣産の「くんぺん」(1個100円の方)である、と結論付けました(笑。
私もおすそ分けに預かりましたが(笑、ピーナッツバターの甘さにちょっと効いてる塩味が、なかなか美味かったです(笑。



人気ブログランキングへ
[PR]
by syotikure | 2013-09-26 21:22 | 他郷の食 | Trackback | Comments(0)

2年ぶりの沖縄―2  ~ 安里・おでん東大 ~


国際通りを北上し、向かった先は安里の「おでん東大」です。

実は、初日の夜にも一度訪れたんですが、9時半過ぎに着いた時は、既に満員状態・・・・。
私の場合、また沖縄に行きたいな~と思う動機の中身の、多分半分近くを占めているのが、この「おでん東大」で・・・・(笑。
この夜は、下りたシャッター前へ9時過ぎに到着し・・・・。
それでも既に先客が居ましたが(笑、何とか入店することが出来ました。

e0071319_2165445.jpg店内は、2年前と比べすっきりした印象で、若干収容人員が増えたかな~という感じでした。
カウンターに座ると、店に入った順で優先的にオーダーを取って頂き・・・・(笑。

最初に出てきたのは、定番のミミガ―とハツの刺身。
ミミガ―のあっさりコリコリした食感と、ハツの結構濃厚めの風味を堪能・・・・。


e0071319_2172757.jpgおまかせのおでん。
変わらぬ出汁の効き具合、そしてこのボリューム・・・・。


e0071319_217479.jpgとろっとろになったテビチ。
食べるというより、すするという感じでしょうか(笑。


e0071319_2182121.jpg2杯目のビールに続いて頼んだのは、こちらも定番「時雨」。
そんなに酒が強い訳でも無いんですが、毎回すり切りで出てくるのは、嬉しい限り・・・・(笑。


e0071319_2184384.jpg

そして名物、「焼きテビチ」が登場。
こんがりカリカリの表面、アツアツとろっとろの中身・・・・。

こなれた「時雨」を味わいながら、やっと沖縄に来れたな~と、夫婦揃ってその滋味に没頭したのでした・・・・(笑。


人気ブログランキングへ
[PR]
by syotikure | 2013-09-25 21:39 | 他郷の食 | Trackback | Comments(0)

2年ぶりの沖縄―1  ~ 国際通り ~


この3連休、夫婦で2年ぶりに沖縄へ行ってきました。
台風の影響が心配されたんですが、行きの飛行機も特に揺れること無く、那覇市内も初日若干風が強く小雨模様だったものの、
幸い大したこともなくゆっくり観光が楽しめました。

e0071319_20542677.jpg2日目の夜にくり出した、国際通りです。


e0071319_2055160.jpg相変わらずの賑わいでした。


今回2年ぶりに訪れてちょっと驚いたのが、外国人観光客の姿が激増していたことで。
通りがかりに耳に入ってくる人々の会話の意味がよく判らず、なんや訛りが激しい人達やな~と思ってよく聞いてみると、どうも中国語のようでした(笑。
嫁女たっての希望で最終日に訪れた、豊見城市のアウトレットモールあしびなーでは更に輪をかけた状態で、以前社員旅行で行ったシンガポールの街角を思い出しました(笑。
あしびなーのある店の人の話では、直行便の便数が増えたことと、このところの円安が大きく影響しているようです。


e0071319_20552563.jpg彼も、2年前にはいなかったと思います(笑。
本当に、色んな所で見かけるようになりました(笑。

こちらの経済効果も、相当なものと想像されます。


e0071319_20555259.jpgこちらも、2年前にはなかったように・・・・(笑。


e0071319_2056122.jpg数年前、地元都城の某焼酎メーカーが、「飲まなくてもいいのよ買ってくれれば」というストレートなキャッチコピー?(笑 で「萌え系」焼酎を発売し、一部マニアや元関係者の間で話題になっていたようですが(笑、世の中には、まだまだ未知の市場があるようです・・・・(笑。


こちらは一転(笑、グッと落ち着いた雰囲気を界隈に醸し出していた、同じ国際通りの“NAHA JAZZ”会場。
e0071319_20563491.jpg

以前から行われていたイベントに、今回偶々出くわしただけなのかもしれませんが、どうも雰囲気が変わってきたように感じ・・・・。
そういえば、この夜立ち寄った某Tシャツ店では、「うちなーぐち」(沖縄弁)や名産品等がデザインされたTシャツの種類が、
明らかに少なくなっているように思いました。

この夜の国際通りは、変化、喧噪、活気、バランス、混沌、色々なものを感じさせてくれました。


人気ブログランキングへ
[PR]
by syotikure | 2013-09-24 21:53 | | Trackback | Comments(0)