<   2011年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

祝!ドラゴンズ セ・リーグ連覇!!!

ドラゴンズ! 球団史上初リーグ連覇!!
芸人の運動会を見ていたら、いつの間にか決まっていたようです・・・・(笑。

e0071319_1165320.jpg
                                                         (NEWS23プラスより)
夏場、あれだけ打てないのに何故か2位に付けていたので、そのうち何とかなるんじゃないの・・・・と思っていたら、
最大10ゲーム差をひっくり返して、最後の13連戦で驚異的な強さをみせてくれました。
ただ、マジック1になってから、息切れしたのかジャイアンツに3タテを喰らい・・・・(笑。
残り3戦全敗してスワローズが3戦全勝したら・・・・?!と思っていたところだったので(笑、まあとりあえず、良かったです。

USTREAMで祝勝会を観ながら、沖永良部産の10年貯蔵、黒糖焼酎「天下一」を 陶房 郷原さんの器 でチビチビと・・・・。

8年間1度もBクラスに落ちることなく、リーグ優勝4回、日本一1回という歴代最強の実績を残し、今季限りでユニフォームを脱ぐ落合監督・・・・。
連覇した監督が退任するのは、セ・リーグでは初めてのようです。
退任の理由として、観客動員数の伸び悩みが囁かれているようで、往年のライオンズの堤義明オーナーと森監督の一件を思い出してしまいます。
メジャーでは、試合の勝敗は監督の責任、観客動員は球団職員の責任、と責任の所在が明確にされているそうで。
とりあえず高木氏をワンポイントで起用して、先々生え抜きの選手(立浪か山本昌辺り?)を監督にすれば客足も戻ってくるだろう、
と安易に考えてなければいいんですが・・・・。

ただまあ、優勝を決めた試合で最後にマウンドに立っていたのが浅尾、とある意味次(の世代)に移行する時期のような気もし・・・・。

次はクライマックス・シリーズ、そして日本シリーズ。
文字通り「天下一」、完全制覇を目指して頑張って欲しいもんです。

人気ブログランキングへ
[PR]
by syotikure | 2011-10-19 00:41 | 趣味(その他) | Trackback | Comments(2)

熊本行  ~ 「印象派の誕生」展 ~


この休み、日帰りで熊本まで行ってきました。
目的は、熊本県立美術館で開催されている「印象派の誕生」展。
去年、倉敷の大原美術館で観た、児島虎次郎「朝顔」「ベゴニアの畠」、モネ「積みわら」などの絵が非常に印象に残っていて、
中々直接観る機会が少ない、海外など遠隔地の美術館所蔵の「現物」「本物」に、じっくり会ってこようかと・・・・。

e0071319_20293454.jpg

印象に残った作品は、

シリオン「犬を抱く少女」
クールベ「フレールのムーズ川」
モネ「アンティーブ岬」
ブーダン「エタブールの干潮」
ジエム「アムステル運河の岸辺」
ルノワール「胸に花を飾る少女」
スミス「ボルドーの波止場」
デュティユー「風景、夜の効果」
ロラン「枝の下で」「庭にて」
アンリ・マルタン「コリウール港、赤い屋根」
ヴュイヤール「花瓶に生けた花」
ヴラマンク「魚のある静物」
パスキン「果物籠を持つジュヌヴィエーヴ」
ヴァロトン「オンフルールの帆船」

などです。

各作品の「光」「色」の捉え方・表現方法とタッチの質感、それらが生み出す絵全体の雰囲気、
そして写真ではなかなか伝わってこない、実作品の微妙な色合いなども感じることが出来ました・・・・。
絵に限りませんが、作品を直接観ないと解らないことがあり、出来る限りそういう機会を捉えたいと思っています。
11月6日まで開催されているようですので、興味のある方はお早めにどうぞ。



熊本県立美術館に隣接している広場では、和太鼓の催しが開かれていました。
3千人太鼓でギネスに挑戦!などのイベントもあったようで、時折地響きのような太鼓の音が美術館の中にも伝わってきて・・・・(笑。

e0071319_20303826.jpg


これはこれで、ミスマッチとはちょっと違う、異種交流的?というかハイブリッド?な面白さもありました(笑。


人気ブログランキングへ
[PR]
by syotikure | 2011-10-10 22:19 | | Trackback | Comments(2)

今朝の霧島


昨日まで何日も降り続いていた雨が止み、今日の都城は朝から眩しいほどの見事な晴天でした。
通勤途中、朝日を浴びた霧島の姿を、久しぶりに見ました。
道端でコスモスの花をちらほら見かけるようになり、だいぶ秋らしくなってきました・・・・。

e0071319_2015256.jpg

また朝からの好天で、久しぶりにサングラスをかけたような気もします。

北欧の国々では、低い太陽と青い目のせいでサングラスをかけるのはごく普通のようですが、
日本では間接的な陽射し(反射物からの照り返し)が強いにもかかわらず、太陽の高さと黒い瞳に安心しているのか、
日中屋外で日常的にサングラスをかける習慣があまりなく、結果白内障の発症率が意外に高いと聞きます。
身近でも、早い人では40代後半で発症し手術を受けていて、四十路過ぎて今更遅いか・・・・と思いつつも、出来るだけかけるようにしています。

e0071319_20322332.jpg眼鏡をかけているのでクリップオンタイプですが、いわゆる市場や魚釣り等でよく目撃される「おっちゃん」風ではなく(笑、サイドが回り込んだタイプです。ネットでたまたま見つけました。
これなら眼に優しくて「おっちゃん」風にも見えないかも、と沖縄旅行以来お気に入りです(笑。

四十過ぎって、あんまり若い格好はしたくないし、かといってまだまだ「おっちゃん」に見られたくもないし、なかなか微妙な年頃のようです・・・・(笑。


にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 都城情報へ
にほんブログ村
[PR]
by syotikure | 2011-10-06 20:55 | 道端 | Trackback | Comments(4)