<   2011年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

嫁女発 ~台風一過~

e0071319_20434712.jpg台風銀座と名を馳せた宮崎ですが、
昨年は1つも来ず、
「気候が変わって台風の進路も変わってきたねぇ」
と話しておりました。

ところが、今年は梅雨入り早々に台風接近!!
暗くなる前にと、昨日の夕方にはコロ助や盆栽等を、
物置小屋に移動させて備えを万全に

台風が近づくにつれて、風は強くなりましたが、
雨は次第に弱まり・・・
今日の昼間は、台風最接近中なのにいい天気
という不思議な台風でした。

多少の吹き戻しもありましたが、
何事もなく通過してくれてホッとしました。
で、今日の夕方、庭に出てみると、
東の空に大きな虹がかかっていました。


明日は台風一過のいい天気のようです。




人気ブログランキングへ
[PR]
by syotikure | 2011-05-29 20:51 | 自然 | Trackback | Comments(0)

夫婦で打ちっぱなしに行く


この休み、久しぶりに夫婦で打ちっぱなしに行ってきました(笑。
夫婦で来るのは5、6年ぶりぐらいでしょうか。ということは、嫁女も5、6年ぶりにクラブを握ることになり・・・・。
素振りのせいかどうかは知りませんが、私の体重がそれこそ5、6年ぶりぐらいに80kgを切ったので、刺激されたのかもしれません(笑。

e0071319_202016.jpg元々私が「クラブを体重移動で下ろす」ことで打てるようになったので、結婚した後嫁女にもそのスィングを教えたのでした。
といっても、5回も一緒に練習してないので、覚えているかどうかが若干不安で・・・・(笑。

私は、最近お気に入りの練習であるウェッジの片手打ちから、嫁女は6番アイアンのハーフスィングから始め・・・・。

私が前の打席で打っていて、振り返るとどうにも気になるカタチで打ってるので(笑、軽いアドバイスのつもりで話しかけてみたところ、倍以上の言葉数で罵詈雑言が返ってきて・・・・(笑。
求められてもいない時のアドバイスは、効果が薄くて意味も無いのは重々解っていたんですが(笑、体重移動で切り返してクラブを振るスィングでは、アドレスのポスチャー(前傾角度、自然な腕の位置、力みの無さなど)とバランス(膝の柔軟性や体重位置など)が、ナイスショットの大前提なので、ついつい・・・・(笑。
今後は、本人のプラスになるアドバイスのタイミングを探ることに・・・・(笑。

私の方は、テイクバックをシンプルにし切り返し後の体重移動をもう少しスムーズにする為に、左肩支点を意識しながらやっていたところ、
以前よりトップで捻転が不足したのか右肘が曲がり過ぎたのか、すくい打ち気味の弱い球が出始めたので、
嫁女にかまっている余裕も無くなって(笑、色々調整しながら一生懸命打ち込んでいたところ、
私の8番アイアン(スチールシャフト)を嫁女が持っていって、いい感じで打ち始め・・・・(笑。
何でも今使っているレディース(カーボンシャフト)のクラブは、グリップが細くて握りにくい上に軽過ぎて振りにくいそうで、
私のクラブの方が重いけど振りやすいということらしく・・・・(笑。
とりあえず、ハンドファーストのインパクトを練習する為に8番アイアンを返してもらって(笑、代わりに6番を使ってもらったところ、
あまり違和感がない風で120ヤードぐらいは飛ばしてました(笑。

よく考えたら体格はいい方(身長166cm、体重?kg)なので、もう少し柔らかめの軽量スチールシャフトぐらい無理なく振れて、
その辺のオジサンぐらい飛ばせるようになるかもしれません・・・・(笑

次回の練習では、嫁女の方は合うクラブが見つかるまで私のクラブでスィング作り、
私の方は腰の回り過ぎや右肘の曲げ過ぎを抑えたコンパクトなトップが課題となりました。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 都城情報へ
にほんブログ村
[PR]
by syotikure | 2011-05-15 22:19 | 趣味(その他) | Trackback | Comments(2)

G・W-2  ~ 別府の味、宮崎の味 ~


夕方門司を出た後は、R10を南下して一路宿泊地である大分へ。
晩ご飯は、別府市の「六盛」で。
お目当ては、この 温麺
e0071319_222096.jpg


e0071319_2222765.jpg酎州大分さん に教えて頂いて、一度食べて以来すっかりファンになってしまい、以前仕事で別府に来た際は必ず立ち寄っていました。

キムチを乗せて一緒に食べると、酸味と辛味があっさりした温かいスープと混然一体となって、何とも言えない味わいです。麺も一味違っていて、少し蕎麦粉が混ぜてあるそうで。赤味肉のチャーシューも、コクと味わいを添えています。


こちらは、翌日のお昼に延岡市内の「味のおぐら」で頂いた チキン南蛮
宮崎のファミリーレストランの元祖的存在である「味のおぐら」、チャンポンとハンバーグが有名ですが、
実は宮崎名物・チキン南蛮の元祖でもあります。

e0071319_2225935.jpg

肉厚の鶏肉にコロモをつけて揚げ、南蛮漬け(甘酢漬け)にしてタルタルソースを乗せただけですが、
あっさりした酸味、くどくないコク、そしてタルタルが口の中で混然一体となり、時々ムショーに食べたくなる、禁断症状の出る味わいです・・・・(笑。

人気ブログランキングへ
[PR]
by syotikure | 2011-05-06 23:01 | | Trackback | Comments(4)

G・W-1  ~ 陶房 郷原 ~


TVを観ていると、今年のG・Wは大震災絡みの自粛ムードが直前でひっくり返り、国内旅行や近場の観光などを楽しんだ人達が多かったようで、
例年通りの高速道路の渋滞と、国際線出発ロビーの平穏さのコントラストがなかなか印象的でした。
国内で回すものを回した方が、これからいろんな形で復興へプラスに働くようにも思え・・・・。

我が家も、4月末まで全く「予定は未定」の状態でしたが、以前ブログで見かけた 陶房 郷原さんの醤油差し が嫁女の印象に強く残っていたようで、
焼き上がった実物を観に急きょ北九州の門司へ・・・・。

e0071319_2384618.jpgこちらにうかがうと毎回印象的なのが、周辺の緑に映える白い土壁の家屋と、備前焼の器を彩る花々です・・・・。

花の種類をよく知らないので何ともなんですが(笑、多分洋モノらしき花と備前焼の器がよく似合い・・・・。
これから、経年変化でますます馴染んでいくように見えました。

e0071319_239209.jpg今回はご主人と一緒に、「ゴフッ、ゴフッ」と鳴きながらハナちゃんにもお出迎え頂き・・・・(笑。
一瞬風邪をひいているのかなと思いましたが特に問題ないそうで、シャイな彼女なりに一生懸命役割を果たそうとしていたようです。

e0071319_2310497.jpg嫁女の足元に体をすり寄せてきた後、スタスタと外に歩いていって穴窯の近くに腰を据え、遠くを見つめるキンちゃん。
穴窯の守り番としての自己PRだったのか、この辺に盆栽用の良い鉢があるからよく探してみろ、と暗にほのめかしていたのか・・・・、う~ん・・・・(笑。

e0071319_2319980.jpgこちらは、茂みの中から澄んだ瞳で視線を投げかけているジジちゃん。

まるで、こちらの品性や節度を注視しているかのようで、なかなかのコンビネーションぶりのようにも思えました(笑。



人気ブログランキングへ

More 新作の数々と、そして今回のお土産・・・・( つづく )
[PR]
by syotikure | 2011-05-06 01:43 | 備前焼 | Trackback | Comments(2)