<   2010年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

連休最終日 ~ 母智丘桜 ~ 

この三連休、爆弾低気圧を言い訳に何の予定も組んでいなかったところ、あっという間に最終日となり(笑、
今度は別口の「低気圧」が発達する気配を感じ・・・・(笑。

そこで、ちょっと前から夫婦で話題になっていた、「エコポイント外れの液晶TV」を探しに行くことに・・・・。
朝9時半から百〇ボルトやらイ〇ンやら、ヤ〇ダ電気やらデ〇デオやらを見て回りましたが、
同じ考えの人々が結構世の中にはいるもので(笑、店員さんを捕まえるのも一苦労という有様・・・・(笑。
結局、「声が似ちょるね~」と酔くろた人にだけ言われる(笑 福山雅治のRE〇ZA 32R9000と、
永ちゃんのBRA〇IA KDL-32F5という狙い目の機種が、各店完売しているということだけは判り(笑、
トボトボと家路に着くことに・・・・(笑。

帰りの車中、ますます「低気圧」の暴風を感じてきたので(笑、さあどうしたもんかと思っていたら、
まがりなりにも10年以上営業を続けてきた「賜物」とでも言うべきでしょうか、
「ちょっと早いかもしれんけど、母智丘(もちお)の桜がそろそろ・・・・」
と、なかなかの妙案が頭に浮かび・・・・(笑。

昼食を取って昼寝の後(笑、夫婦で出かけました。

まだ早いかもしれんけど、とりあえず・・・・(笑、と思いながら着いてみると、意外にもご覧のような景色が広がり・・・・。
e0071319_20311878.jpg


目に鮮やかな、桜の彩り・・・・。
e0071319_21111554.jpg


にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 都城情報へ
にほんブログ村

More 桜花爛漫・・・・
[PR]
by syotikure | 2010-03-22 21:36 | 道端 | Trackback | Comments(4)

盆栽の植え替え―3 ~ 三河黒松、赤松 ~

さて、こちらの三河黒松も、同じく3年もの・・・・(笑。
育った環境か持って生まれたものか定かではありませんが、左側の松の葉が吹流しのように一方向に流れています。
何にせよ、2本とも元気そうです。
e0071319_2053339.jpg


こちらは、今年のくまもと春の植木市で手に入れた、実生の赤松の寄せ植え。
5cm角の鉢にぎっしり植わっていたものを、今回広めの鉢に植え替えました。
元の鉢から取り出して、根をほぐすのに30分以上かかり・・・・(笑。
e0071319_2063020.jpg

右の鉢は、一次選抜組(笑。若干背が高めのものを選びました。
まだ丈が5cm弱ほどですが、皆なんとか元気に育って欲しいものです。

人気ブログランキングへ
[PR]
by syotikure | 2010-03-17 20:23 | 盆栽 | Trackback | Comments(6)

盆栽の植え替え―2 ~ 黒松 ~

続きましては、黒松3鉢です。

ブログを見直すと、2007年3月に植え替えして以来ですから、3年放置していたものと思われ・・・・。
3年前と同じく、かなり根が回っていました・・・・(笑。
強風でたまに倒れることがあったので、今回はちょっと大きめの養生鉢に植え替え・・・・。
写真を見較べると、3年経って多少は幹が太ったように見えます。
e0071319_20241434.jpg


e0071319_20244363.jpgこちらの黒松も、強風対策で小さめの鉢からちょっと大きめのに・・・・。
3年前と較べて、さほど大きくは変わったように見えませんが、葉の茂り具合が木の充実ぶりを表しているようにも思えます。


松の盆栽は難しい、とたまに聞きますが、何が難しいのかよく判らないという・・・・(笑。
暑い時期の葉ダニや、虫食いだけなんとかクリアすれば、ほったらかしでもイケる(笑、木の生命力自体がなかなか強い樹種のように思います。

人気ブログランキングへ
[PR]
by syotikure | 2010-03-16 21:02 | 盆栽 | Trackback | Comments(0)

盆栽の植え替え―1 ~ 錦松、山五葉 ~

ここ数年の懸案だった盆栽の植え替え、昨日やっと出来ました~\(^o^)/

といっても、雑木の方は2月半ばからの暖かさで芽の動き出しが早く、
なんとか間に合ったのはミヤサマカエデのみ・・・・(^_^;)

何はともあれ、松などの喫緊の植え替えは出来たので、まあよしとしようかと・・・・(笑。


e0071319_19553434.jpg

この錦松は、2008年11月にアップしてまして、それを見ると、その前年の春先にはウチに来ていたようです・・・・(笑。
元のポットが大きかったので、直根のごついのがあるかと思っていましたが、
そうでもなかったので(ヒゲ根は相当巻いてましたが)、もうちょっと浅めの鉢でよかったかもしれません。
まあポットに植えてあった時と較べると、やはり鉢植えはいい感じです。


e0071319_19555534.jpg

こちらの山五葉は、錦松と同じ時に手に入れたもの。
うちに来た時はボーっとした感じでしたので(笑、若干針金で曲付けしてみました。
なんとなくですが、沢田研二を思い出してしまいます・・・・(笑。

人気ブログランキングへ
[PR]
by syotikure | 2010-03-15 20:45 | 盆栽 | Trackback | Comments(0)

3ヶ月後のお楽しみ・・・・ ~ ニッケの根 in 峰の露35度 ~

e0071319_21391246.jpg先月、くまもと春の植木市で手に入れたニッケの根、ついに漬け込むことにしました(笑。

35度は何に漬け込むかあれこれ考えていましたが、常圧の「極楽」や「武者返し」は出来上がりの香りが想像しづらく、出来れば減圧がいいかな・・・・と。
押入れを探してみたら、一昨年の春、人吉の雛祭りに行った際手に入れた、「峰の露」が出てきました・・・・(笑。

「ニッケの根」の袋を開けると、懐かしい香りが溢れ出し・・・・。
細めの根を選んで久しぶりに齧ってみましたが、記憶のままのニッケの味でした・・・・。
嫁女も齧ってましたが、「辛ぇね~」ということで・・・・(笑。

3ヶ月後にどういうリキュールが仕上がるか、なかなか楽しみです・・・・。

にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ
にほんブログ村
[PR]
by syotikure | 2010-03-14 22:08 | 焼酎・酒 | Trackback | Comments(0)

デイ・ドリッパー  ~ 逆台形と円錐形 ~

先月もらったバレンタインのお返しに、うちの嫁女に紅茶をプレゼントすることにしました・・・・。

「ティーパックがいい」という嫁女の頑強な言い分で(笑、ネットショップの送料無料の額に届かなかった為、
最近コーヒーを飲む機会も増えたので、先日ネットで見かけて気になっていたコーヒードリッパーも一緒に頼み・・・・。
今日届いたので、早速使ってみました・・・・。

e0071319_21211037.jpg

今までは、メリタの磁器製ドリッパー(写真右)を使っていまして、
逆台形の底に直径5mmほどの穴が一つだけ開き、そのせいかなかなかコクの出るドリッパーだと思っています。

今回手に入れたのは、ハリオというメーカーの有田焼製ドリッパー(写真左)で、大きな違いは円錐形だということです。
当然専用のペーパーが必要で、穴は同じく一つですが直径15mmという大穴が開き・・・・(笑。
メーカーの説明では、お湯がドリッパーの制限を受けることなく、よりネルドリップに近い味わいになるそうで、
また、スパイラル状の突起がある為、ペーパーの外を空気が通り抜け、コーヒー豆を蒸らすのに都合がいいのだとか・・・・。

「30秒蒸らす」というのがミソのようでしたので(笑、それぞれ同じ時間蒸らして飲み較べてみました。
コーヒーを注ぐのは、先日ご紹介した 陶房 郷原さん 製の備前焼 フリーカップ
豆は、スーパーで200g298円だった(笑、某大手製のスペシャルブレンドを・・・・。
普段はモカなどコクのあるコーヒーが好きなのですが、今回豆も一緒に頼んでいてそれまでのワンポイント起用で・・・・。

飲み較べた率直な感想は、ハリオ製の円錐形の方が雑味が少ないように感じました。
じっくりコクを出して飲みたい時はメリタ、すっきり飲みたい場合はハリオ、でしょうか。

お湯を注ぐスピードで味わいがまた変わる、ということだったので、
ゆっくりボトボト(笑 お湯を注いでみたら、結構濃い目の仕上がりに・・・・。
専用のペーパーが要るなど面倒なところもありますが、なかなか奥の深いドリッパーのように感じました・・・・。

人気ブログランキングへ
[PR]
by syotikure | 2010-03-13 22:49 | 趣味(その他) | Trackback | Comments(4)

転寝

昨日は、季節が逆行したような寒の戻りでこちら都城にも雪が降り、
慌てて灯油缶を積んでガソリンスタンドに走らされました・・・・(笑。

今朝も、車の窓が凍る冷え込みでしたが、日中になると風もなくポカポカ陽気に・・・・。
昨夜は早々と犬小屋にもぐり込んでいたコロスケも、今日は日向でウトウトと・・・・(笑。

e0071319_20282686.jpg

あと何度、寒の戻りがあるのか判りませんが、
「暖冬」にしては、例年以上に春が待ち遠しいような、今日この頃です・・・・。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 都城情報へ
にほんブログ村
[PR]
by syotikure | 2010-03-11 20:40 | One Day | Trackback | Comments(2)

プールから溢れ出す・・・・

皮下脂肪はみっともない、健康にも良くない、という近頃の世の風潮があり、
ちょっと前のアメリカ辺りでは、太めだと「自分の健康管理さえ出来ない人間」という烙印が押され、
昇進にも影響しかねない状況だったと聞いています。
昔は、「恰幅がいい」「貫禄がある」「福々しい」など、肯定的な言辞もあったようですが・・・・(笑。
私も、体重が94,5kgになったあたりで(ちなみに身長178cm)、
これはいかんとスロートレーニングスロージョギングで10kgほど落とした経験があり・・・・。

(写真は、先日のくまもと春の植木市での、いきなりだごの断面図。
                      本文にはあまり関係ありません(笑。 )
e0071319_20111340.jpg
昨晩、たまたまNHKの「肥満は悪くない!?」という番組を見ていたら、「異所性脂肪」という聞きなれない言葉を耳にし・・・・。
異所性脂肪とは、皮下脂肪、内臓脂肪に続く第三の体脂肪ということで、脂肪細胞に包まれず剥き出しのまま!なので、脂肪の持つ毒性!!が直接臓器や血管に影響を与え、心臓の場合は心筋梗塞や動脈硬化、すい臓の場合は糖尿病、また肝臓の場合は非アルコール性(飲酒習慣を伴わない)の脂肪肝を引き起こす原因、と判ってきたようです。

皮下の脂肪細胞にプールしきれずに溢れ出した脂肪!が内臓の脂肪細胞になだれ込み、そして異所(通常は脂肪が付きにくい所)にまで「進出」して悪さをする、という仕組みのようで・・・・。

ただ、見た目が太ってる痩せてるは異所性脂肪の量にあまり関係がなく、
かえって皮下の脂肪細胞が少ない(プールする能力がない)痩せ型の人の方が、
異所性脂肪を貯め込みやすい傾向がある、ということで・・・・。
その一例として、糖尿病の患者に皮下の脂肪細胞が増える薬剤を投与したところ、
体重は増えたものの血糖値が改善された、という治療例が紹介されていました。
そうすると、雑誌などでよく見かける皮下の脂肪吸引などをした場合、
脂肪が皮下にプールされることなく、直接内臓周辺に流れ込み異所性脂肪になりやすい、ということにもなるかと・・・・。

人の脂肪細胞の数は、大体10~12歳ぐらいまでに決まってしまうようで、
その頃に外で遊ばず家でゴロゴロして細胞数を増やした子供は、
一生その細胞達と付き合わなければならない・・・・と諦観にも似た心境でいましたが(笑、
こういう仕組みが解ってくると、多少膨らんだり萎んだりはするものの、そんなに悪いものでもないなと・・・・(笑。

どちらにしても、皮下にプール出来なくなると内臓脂肪へ、そして異所性脂肪になる訳ですから、
動物性たんぱく質は脂身の少ない赤身や魚を中心に摂り、運動で脂肪を消費することが大切のようです。

暖かくなってきたら外に出かけ、コロスケ共々、冬場の「プール分」を消費せねば、と思っています・・・・。

人気ブログランキングへ
[PR]
by syotikure | 2010-03-07 21:03 | 諸々 | Trackback | Comments(4)

門司の備前焼 緋襷―2


続きまして、うちの嫁女のお気に入りを。
緋襷の湯呑みと、渋めの色合いの急須です。

e0071319_2149397.jpg

湯呑みの方は、この器の形と、ツルツルした陶肌の触感が気に入っているようです。
洗う時も、スポンジがひっかからんから実用的~♪ なのだとか・・・・。
それにしても、この 磨き上げられた黒い土団子 が、
窯で焼かれるとこういう色合いに変化するのが、どうにも不思議です(笑。

急須の方も、早速夕べから使わせてもらっていますが、
同じお茶っ葉を使っているのに、夫婦共に味がまろやかに美味しく感じられるのは、
さすがは「水が長持ちする」「酒が美味くなる」と昔から言われてきた備前焼ならではかと・・・・。
持ち手が手のひらに心地良く収まり、また、持ち手と注ぎ口との角度(距離)も、近過ぎず遠過ぎずのいい感じで・・・・。
人差し指で蓋を押さえながらの、横着な片手注ぎもなかなか楽です(笑。

More それぞれの魅力・・・・(クリック!)
[PR]
by syotikure | 2010-03-01 20:07 | 備前焼 | Trackback | Comments(4)