<   2007年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

桜島上陸! ~かごんま1泊2日 その3~

桜島に上陸しR224を東に進むと、右手に野尻港という港が見えてきます。
その近くから望む、桜島。
この角度からは、北岳・中岳・南岳をそれぞれ望めて、また違った表情を見せてくれます。
e0071319_173636100.jpg


e0071319_17474012.jpg有村展望所の駐車場内の避難壕。
R224沿いには、大小の差はあれこのような避難壕が何箇所も設けられ、活火山と共に生活することの大変さが窺われました。


e0071319_17562854.jpg桜島は大隈半島と地続きになっていて、丁度その付け根の垂水市の「道の駅」で売られていた、桜島大根。
桜島は、初夏は枇杷、冬は小みかんとこの桜島大根の産地として有名です。
子供の時に見て以来でしたが、この大根のインパクト、なかなかのものがありました・・・・。

鍋にしたとして、一体どのぐらいの量になるものか・・・・(笑。
食べ切るのに一苦労しそうだということで、結局お土産は「道の駅」常駐?おじさんおすすめの、喜界島産黒砂糖に・・・・(笑。


1泊2日でしたが、念願もかない、久々にゆっくりできた小旅行でした・・・・。
[PR]
by syotikure | 2007-12-28 18:17 | | Trackback | Comments(8)

西郷どんと桜島フェリー ~かごんま1泊2日 その2~


e0071319_23505292.jpg中央公民館の向かいに屹立する、西郷どんの銅像。

こうやって観るのも、小6の修学旅行以来です。
その時は、何故犬を連れていないのか不思議でした・・・・(笑。

以前、仕事で訪れた鹿児島県内の古い民家で、白馬にまたがった昭和天皇の「御真影」と共に、西郷どんの絵がかけられているのを見たことがあります。
純粋な英雄崇拝なのか、庶民ならではのバランス感覚なのか、1軒や2軒ではなかっただけに、非常に興味深かったことを覚えています。


今回の旅のもう一つの目的は、桜島フェリーに乗ることで・・・・(笑。
今まで何の用事も無かったので乗る機会が無く、海からの桜島の景色を一度は観てみたいと思っていたのでした・・・・。
e0071319_043834.jpg


船上から・・・・
[PR]
by syotikure | 2007-12-27 00:38 | | Trackback | Comments(10)

温泉と桜島 ~かごんま1泊2日 その1~

ずいぶんと、ご無沙汰致しておりました。
12月ともなると、業種は別々ながら、夫婦揃ってバタバタしておりまして・・・・。

ちょいと前から、桜島を眺めながら温泉につかりたい、という願望がつのり始め、先日の連休、ついに夫婦で行ってきました。

これは、ひとっ風呂浴びた後に窓を開けて涼みながら眺めた、夜明けの桜島。
e0071319_22322657.jpg


ホテルの展望浴場の窓から桜島の雄姿を眺め、朝から温泉につかりながら、ゆっくりとした時間を過ごし・・・・。
この1年、仕事で中々ゆっくり出来なかった分を、一気に取り戻せたような気がしています。

といっても、この1年を振り返ってみると、結構あちこち行ってたような気も・・・・(笑。
遊んでも遊んでも、夫婦揃って遊んだ気がしていないという・・・・(笑。


1年分の家の掃除をある程度済ませてから出かけたので、高速で鹿児島市内に入ったのがPM9:00過ぎ。
城山近くのホテルにチェックインした後、天文館方面へブラブラと・・・・。

目に留まったのが、ホテル近くの中央公民館。
明治か大正か、かなり年季の入った建物です。
e0071319_22424334.jpg


そのまんま東妻泉・・・・?!
[PR]
by syotikure | 2007-12-25 23:33 | | Trackback | Comments(2)

嫁女発 ~師走~

e0071319_2341153.jpg

わぁ! 
バタバタしてたらいつの間にか
12月になって初めての更新となりました。

携帯で撮ったので,ピントも合っていませんが,
草の色がとてもきれいだったので・・・

見苦しくてすみません。m(_ _)m


聞いたところによると,この赤い草は
牛の餌にするために植えていて
近所の方が管理されているようでした。

ちゃんとした写真なら
もっと伝わったでしょうに
カメラを持ち歩く習慣をつけよう!
を来年の抱負にしようかな・・・(*_*;
[PR]
by syotikure | 2007-12-09 23:19 | 道端 | Trackback | Comments(2)