<   2007年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

伊勢海老まつり 「ホテル丸万」

朝からうちの嫁女が申すには、どこで嗅ぎつけたのか知りませんが、世間では「伊勢海老まつり」というものが開催されている、ということで・・・・(笑。
何やら日南海岸沿い、特に南郷町の「港の駅 めいつ」辺り、伊勢海老定食が2千円、なおかつ1日30食限定、なのだとか・・・・(笑。

休みだからちょっと行ってみるかと、一路南郷町へ・・・・。
e0071319_17292168.jpg

1時間半ほどして着いた南郷の目井津漁港は、「伊勢海老まつり」にはもってこい、のいい天気で・・・・(笑。


e0071319_17384999.jpgさて、11時前に「港の駅 めいつ」に着いてみると、なにやら長蛇の列が・・・・。
パチンコ屋みたいに開店前で並んでるんだな~と思って、車の中からふと店内を見ると、ガラスの向こうには既に満杯のお客さんが・・・・。
私ら夫婦は、今までに並んでまで一つの食い物に執着したことが無く(笑、 仮に並んだとしても30人以内に潜り込むには厳しそうな状況、即決でスルー・・・・。


More ウェ~みんな並んでる、でもそんなの関係ねぇ~、とスルーしたものの・・・・
[PR]
by syotikure | 2007-09-29 20:47 | 日向の食 | Trackback | Comments(4)

嫁女発 ~変なコロ助~

最近,コロ助が変なんです。
今月に入った頃から,帰宅した私に向って吠えるようになってしまいました。(+_+)。(甘えた声でですが)
近付こうとすると吠えるし,姿が見えなくなっても吠える・・・。もしかして「分離不安」!? と心配しましたが,
5日ぶりの晴天に,1時間半程散歩をさせてみたら,すっかり落ち着いて・・・。
夜もこの通り。
e0071319_23253418.jpg
多分,暇をもてあまし過ぎてストレスがたまっていたのでしょう。近寄ってもピクリともせず眠っています。(笑)

まだ時々吠えますが,背を向けて知らん振りしたり,相手にしなかったりを続けて
「吠えたら遊んでもらえない」ことを覚えてもらわなければ!
それと,飽きっぽいコロ助が,飽きずに遊んでいられるようなおもちゃも用意して♪


可愛い奴ですが,生き物を飼うのはやっぱり大変です。
油断してると,知らないうちに変な癖がついてしまうこともあるんだと,ちょっと勉強になりました。

あ,コロ助がうちに来て2年が過ぎました。いつの間にかコロ助も2歳になっていたようです。(^^ゞ     
[PR]
by syotikure | 2007-09-22 00:05 | One Day | Trackback | Comments(8)

秋の夜長に・・・・

先日仕事から帰ってみると、何やらにやけた嫁女の顔と、大きめの小包が・・・・。
何のことやと開けてみると、中から三線が・・・・。
仕事の忙しさに、注文していたことをすっかり忘れていたのでした・・・・。

e0071319_2002237.jpg早速手に取ってみましたが、持ってるだけでも、何だか新しい世界に足を踏み出したような気がし・・・・(笑。

持ってるだけではしょうがないので、同梱されていた楽譜を開いてみるに、沖縄の三線教室でイントロだけ練習した「十九の春」は載っておらず・・・・。
とりあえずは好きな曲を、と「島人ぬ宝」をセレクト。

三線教室での指導を思い出しながら、ああでもないこうでもないと小一時間ほどやってみましたが、意外や意外、結構なんとか弾けるもので・・・・(笑。
図に乗って、他の曲もやってみようかとページをめくってみたものの、歌詞がある部分のメロディーラインとリズムは分かっても、前奏のところが全く分からず・・・・(笑。
とりあえず、「島人ぬ宝」を人に聞かせられるレベルにすることにしました・・・・(笑。

間隔を置いて曲を弾くと、指や手のポジショニングが微妙に違うのでしょう、スムーズに弾けたり、つっかかったりで・・・・(笑。
右のバチは見ないで弾くので、出来不出来の差が大きいようです。
三線が、いつも同じ形で自分の指や手にしっくりくるまで、一体どれだけの時間がかかるものか不明ですが、ま、これも楽しみの一つでしょう。

秋の夜長、古酒など舐めながら、じっくり三線と戯れてみるとします・・・・。
[PR]
by syotikure | 2007-09-14 20:28 | 趣味(その他) | Trackback | Comments(6)

嫁女発 ~コロ助と朝焼け~

e0071319_19442398.jpg
先日,コロ助と散歩に行ったら,朝焼けがとてもきれいでした。あいにく携帯しかなくて,ぼんやりしているのが残念ですが・・・。
久しぶりにのんびりした朝,段々と明るくなっていく様子を楽しむことができました。

コロ助は相変わらず空など気にもかけず,自由を満喫しておりました。おかげで朝露に濡れ,まるで別犬。(笑)
e0071319_1952377.jpg
最近は私の見える範囲から離れようとしないので,こんな姿も可愛いと思ってしまう親馬鹿です。
また来ようね,コロ助♪
[PR]
by syotikure | 2007-09-10 19:58 | One Day | Trackback | Comments(4)

そして恒例・・・・ 「琉球魂 古酒」他

今回の戦利品です・・・・(笑。

e0071319_361898.jpg左の無柚焼き締め2点は、読谷村は栄用窯の鬼腕(ウニヌティー)と猪口。
右の柚付き3点は、後ろから一輪挿しにぐい呑み、そして古酒用の小さな猪口。

鬼腕(4合入り)は古酒作りに、猪口はこういう焼き締めのものを持っていなかったので・・・・。
一輪挿しとぐい呑みは、一目惚れでなおかつ値段も手頃だったもので・・・・。
古酒用の小さな猪口は、そろそろ自家製古酒が出来そうな按配だった為・・・・(笑。

現地に行くと、なんやかんやと理由を付けては、色々と欲しくなってきますです・・・・(笑。



e0071319_3252522.jpg泡盛は、「菊之露 古酒」と、咲元酒造の簡易濾過「美酒(うましさけ)」2合瓶2本に、「琉球魂 古酒」1合瓶。

「東大」で飲んで気に入った「菊之露」、これの古酒が飲んでみたい、と今回初めてお土産に。3年前、国際通りで試飲したっきりでした。
鬼腕に入れて古酒にしたいと思ったのが「美酒」。毎回古酒はお土産にしているのですが、元々「咲元 古酒」から泡盛に入った経緯もあり、原点帰りではありませんが、無柚焼き締めの鬼腕で古酒を作るのもいいかな、と。
「琉球魂 古酒」は、「咲元 古酒」とどう違うのか興味が湧いて、試しに1合瓶を求め・・・・。

沖縄に行くと、ほとんど毎回お土産になる泡盛と酒器ですが、振り返ってみてみると、その時の気分や好みが出ているように感じます。
[PR]
by syotikure | 2007-09-05 21:45 | 趣味(その他) | Trackback | Comments(2)

出会い 7

最終日の朝、ホテルの窓から見えた、沖縄市内です。
e0071319_1555665.jpg

窓から見える建物は、白と茶がベースになっているように感じました。
空の青、海の青と緑、木々の深緑と、自然に調和しているような色合いで・・・・。


この前の晩は、ホテルの道向かいにある居酒屋にくり出し・・・・。
グルクンの唐揚げやフーチャンプルーに舌鼓をうち、オリオンビールに心地よく酔い、いい心持でホテルに帰ってくると、ロビーでは何種類かの体験コーナーが店を広げていて・・・・。
嫁女は手作りキャンドルに興味を惹かれた様子でしたが、こちらは心地よい音色に引かれ、酔った勢いも手伝って、フラフラと三線(さんしん)教室に飛び入り参加・・・・(笑。

まず、三線という楽器は、持ち方、姿勢が音に大きく影響する、開放弦を使う音階が多い、ということを教わり。
なるほど、このサイズであの音の響きが出るのも納得がいきました。
さて、納得はいったものの、中学時代に授業でギターを弾いて以来の弦楽器、まともに弾けるはずがなく・・・・(笑。
「姿勢を正して顔は正面、見るのは左手だけです。右手は見ずに、勘で三本のうちの一本を弾くんです」という指導の下、約1時間、悪戦苦闘・・・・。

結局この1時間で解ったことは、
余計な力を入れず、弦を押さえる左手の各指の位置と角度、バチをはめた右手(右腕)の位置を決めること
でした。
それが解ってから、なんとかかんとか「十九の春」(のイントロ)が弾けるようになり・・・・。
何だかゴルフにも通じそうな、「型」の大事さ、でした。

帰ってから、初心者用三線セットを取り寄せることに・・・・(笑。
三線のあの音色と、三線が弾かれている場の雰囲気が、すっかり気に入ってしまい・・・・。
「十九の春」「涙そうそう」「島人ぬ宝」などなど、ちょいと弾き流せればと・・・・(笑。
ま、己の「適性」と「継続の意志」次第ではありますが・・・・(笑。

とりあえず、長いつきあいになればいいな、と思っています。
[PR]
by syotikure | 2007-09-02 21:52 | | Trackback | Comments(10)