<   2007年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

古の・・・・ 芋焼酎「橘」

e0071319_21263087.jpg先日の休み、たまたま入った酒屋で見かけた、なかなかのポスター。
黒木本店の芋焼酎、「橘」の宣伝用と思われます。

店の人の話では「私が嫁に来る前かい、貼っちゃったごたっですね~」とのこと・・・・。
失礼ながら想像してみるに、多分5、60年以上前ではないかと思われます・・・・。

昔の赤玉ポートワインもこんな感じだったような記憶がありますが、このレトロなポスター、なんとも言えない味があり、当時としてはかなりお洒落で華やかだったのではないかと思われます。

焼酎「橘」自体、まだ飲む機会が無いのですが、なんとなくイメージが変わってきました・・・・。
[PR]
by syotikure | 2007-07-31 21:44 | 焼酎・酒 | Trackback | Comments(4)

2本の地ビール 薩摩ビール「ヴァイツェン」「ヴァイツェンドュンケル」

仕事から帰ってみると、今日の晩御飯のおかずは「豚ニラ炒め」に「ポテトサラダ」、そして「味噌汁」。

霧島市(旧国分市)土産の、薩摩ビールで晩酌を思いつき・・・・。

e0071319_2121614.jpgこの地ビール、数年前は「ヴァイツェン」「クリスタル・ヴァイツェン」「ドュンケル」「エール」の4種類だったのですが、今回寄ってみたら「ヴァイツェン」「ヴァイツェンドュンケル」、そして黒ビールにラインアップが変わっておりました。

「エール」が飲みたかったのに・・・・、と思いつつも、折角来たのだからと「ヴァイツェン」「ヴァイツェンドュンケル」を手に入れ・・・・。
黒ビールは、今のところどこのメーカーのモノも口に合った試しが無く、とりあえず今回はパス・・・・。


まずは、向かって左の「ヴァイツェンドュンケル」を。
酸味が強くさっぱりした飲み口で、色から感じるほどの濃さはあまり感じず、ちょっと意外な飲みやすさ・・・・。
右の「ヴァイツェン」はというと、甘さとコクがあり、芳醇という形容詞がぴったりのような飲み口で、どちらかというと、こちらが好み。

販売元の薩摩ビール園のHPによると、この「ヴァイツェン」は、全国地ビール醸造者協議会が主催する「ジャパン・ビアグランプリ2000」(全国66社、141銘柄の地ビールが出品され、審査には本場ドイツの醸造大学教授らが参加)で、最高賞の金賞に輝いた全国10銘柄のうちの一つだとか。九州での金賞受賞は同社だけだったということで。
なるほど、旨いはずです。

「豚ニラ炒め」にどちらが合うかといえば微妙なところですが(笑、たまには贅沢な地ビールで、昼間の暑さを忘れてみるのもいいもんです。


[PR]
by syotikure | 2007-07-24 02:23 | 焼酎・酒 | Trackback(1) | Comments(4)

岩穴

先日の日曜日、どっかでゆっくりしようか、と1泊2日で鹿児島県曽於市(旧末吉町・財部町)と霧島市(旧国分市)をブラブラしてきました。

そこで立ち寄ったのが、旧財部町(たからべちょう)の「溝ノ口洞穴」。
e0071319_2225812.jpg

見るからに神秘的な雰囲気の漂う、巨大な岩穴・・・・。
岩穴の入り口には、苔むした巨木・・・・。

集落の方か、たまたま草むしりや落ち葉の掃除をされていて、地域に守られた名所、という感じでした。

e0071319_22385697.jpg洞穴横の巨木。
苔むし、その上からシダ類が密集して生え・・・・。

ちなみに、左隅に写っているのが、うちの嫁女です・・・・(笑。

樹の大きさが判るかと思います。
何の樹か、勉強不足で不明でした。



概要は下のとおりです。
e0071319_22291192.jpg

犬を中に入れたら、高千穂の峯に出てきたという伝説がある
この辺りも、なかなかスケールの大きなところで・・・・(笑。

More 中へ・・・・
[PR]
by syotikure | 2007-07-23 22:52 | 自然 | Trackback | Comments(2)

巨樹

先日の連休、嫁女の実家に行った帰り道、宮崎市(旧高岡町)の「去川(さるかわ)の大イチョウ」を見に行ってきました。

以前から噂には聞いていたのですが、訪れるのは今回が初めて。
国道10号線から旧薩摩街道に入り込み、7~800m程進むと、正面に見えてきました。

e0071319_0231647.jpg

その幹周りの太さ、背の高さと、イチョウでこれ程の大樹は初めて見ました・・・・。
偉容といっていいぐらいの佇まい・・・・。

この高岡町去川、江戸時代には薩摩と日向の藩境にあたり、大淀川の渓谷沿いに抜ける薩摩街道の関所があった所です。

樹の横に、旧高岡町教育委員会が建てた看板があり、
「島津藩主初代忠久公(1179~1227年)が、薩摩街道であったこの地に植えられたものと伝えられていて、
 この事から推定すると、樹齢は約800年と考えられる。
 幹の周囲約10m、高さ約41m、枝張りは東に約10.3m、西に約13.0m、南に約10.2m、北に約16.1mある
と書かれていました。



「巨樹・巨木」 山と渓谷社

More 見上げれば・・・・
[PR]
by syotikure | 2007-07-17 20:57 | 自然 | Trackback | Comments(4)

台風一過 「港の駅めいつ かつおめし定食」

台風4号が去り、我が家の近辺ではこれといった被害も無く、また、双方の実家も大したこともなく済んだようで・・・・。

連休最終日、何か旨いものでも食べに行こうか、と南郷町の目井津港内、港の駅めいつへ・・・・。
e0071319_212481.jpg


e0071319_21305173.jpg

嫁女は「大漁握り寿司定食」を、私は写真の「かつおめし定食」を。
「づけ」にしたカツオの切り身、カツオの煮付け、魚の南蛮漬け、茶碗蒸し、そして右上には熱い出汁・・・・。旬のカツオ、楽しみです・・・・。


かつお出汁(だし)

More さて、まずは・・・・
[PR]
by syotikure | 2007-07-16 22:26 | 日向の食 | Trackback | Comments(4)

避難

台風4号接近にともない、うちのコロスケも盆栽と共に、物置へ避難。
外ではビュービュー風が鳴り、コロスケも心配顔(に見えます)。
e0071319_20122415.jpg


幸い自宅周辺では、大した被害はなかったようです。
今回の台風は「風」台風という感じで、現在ほとんど雨は降ってません。
外に出て空を見上げると、雲間があちこちに見え。

県央・県北地域や鹿児島、熊本、大分では、大雨による被害が出ているようです。
被害が少なくて済むよう願うばかりです。
[PR]
by syotikure | 2007-07-14 20:47 | One Day | Trackback | Comments(6)

嫁女発 ~梅雨の花火~

e0071319_2150032.jpg
ここ最近,都城では毎日のように花火の音が,
どこからともなく聞こえてきます。
場所によっては自宅からも見物でき,
音がする度,外に出てみたりしている私です。(^^ゞ

詳しくは知りませんが,「六月灯」と言って
それぞれの地区で行われる祭りで,
だんだんと神柱神宮の方へ近づいていくとか・・・。

梅雨ですが,延期にも出来ないのでしょう,
雨が降っていても,花火を上げている所もあります。

これを書いている間にも,ド~ン,ド~ンと音がします。
明日は台風が来るというのに,雨間をみて上げているようです。



写真は先日,うちの地区で行われた六月灯の花火。
家の前から見物しました。(笑)

下の方にご近所の家が写っていますが
自宅からこんなに大きな花火が見られるのも
都城のいい所・・・♪
 (真下の家々では凄い音なのでしょうが・・・)






e0071319_22511034.jpg
近くだったので,ちょっと会場を覗いてみましたが,
夜店も人もいっぱい集まっていて大盛況にびっくり!

裸電球の灯りとみんなの声,
子供の頃に行った夏祭りを思い出しました。





[PR]
by syotikure | 2007-07-13 23:14 | 道端 | Trackback | Comments(6)

ただいま 夜警の・・・・

何のカタチや?とお思いでしょう・・・・(笑。
久々の登場、コロスケです。

e0071319_21352193.jpg

避暑用のコンパネに前脚をかけ、左右ににらみをきかせております・・・・(笑。

最近はだいぶ大人しくなった方ですが、猫が前の道を通ったり、人の足音が聴こえると、威嚇の唸り声を上げ・・・・。
私らが近くに居ようものなら、ここぞとばかりに吠えたくり・・・・(笑。

玄関先でお客さんと話していてもそんな有様で、よっぽど頼りない、いたいけな飼い主だと思われているのか・・・・(笑。

「泣く子はいねがぁ」
「親の言うこと聞がね子はいねがぁ」
という風にも見えます・・・・(笑。
e0071319_2142750.jpg


「怪しいヤツはおらんかねぇ、キョロキョロ」
目もキラリと光っております・・・・(フラッシュの光ですが)。
e0071319_21422419.jpg


暇を持て余しているだけかもしれませんが・・・・。


メガハウスニッポンのおもいで望郷編薪割とお手伝い犬メガハウスニッポンのおもいで望郷編薪割とお手伝い犬
¥320

[PR]
by syotikure | 2007-07-10 21:48 | One Day | Trackback | Comments(8)

松の手入れ

7月に入り、もうそろそろ梅雨明けが待ち遠しい、今日この頃・・・・。
といっても、いきなり「熱帯の夏」は勘弁して貰いたいもんですが・・・・(笑。

松の盆栽の、「芽切り」が必要な時期となってきました。
伸び放題の状態で、春先とは大分印象が違います。

まずは弱い芽から切り、1~2週間後に強い芽を切って、樹勢を整える予定。
e0071319_17214057.jpg


e0071319_17491466.jpgこちらの黒松は、若干おとなしめの新芽が多いようなので、1、2本切ればいいかと・・・・。

共に、来週の月曜日あたりに第2回目の芽切りを行おうかと思ってます。


More さて・・・・
[PR]
by syotikure | 2007-07-09 18:05 | 盆栽 | Trackback | Comments(2)