<   2007年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

お土産としてのTシャツ

お土産のTシャツのうちの、2枚です。
maajappiさんのリクエストもあり、アップしてみました・・・・(笑。

国際通りにある、「海想」という店のオリジナルで、デザインと配色が気に入って購入。
e0071319_225133.jpg


e0071319_22512695.jpg


Tシャツは、かさ張らず重くもないので、旅のお土産向きと思います。
旅行に行ってきた人から貰ったりもしますが、その人の「趣味」が反映されていて、「あの人が、これを・・・・」と面白かったりもし・・・・(笑。

残り2枚は、糸満のアウトレットモールあしびなーで買った、RUSS・Kというサーフィン関係のメーカーのヤツで、3枚3千円のお買い得モノ・・・・(笑。
これは、去年も買った記憶があり・・・・。

国際通りの別の店で、タカトシのライオンマークのパロディ、シーサーバージョンを見かけ、どうしようか迷った挙句、着ないだろうな・・・・、と結局スルー。
帰ってきてから、やっぱり買っとけばよかったな・・・・と(笑。
他では手に入らない、ご当地モノの極みのような気がしてきて・・・・。
旅好きな年配の方のお宅にうかがうと、居間の鴨居にずらっと、地名が入ったカラフルなミニ提灯が並んでいたりしますが、ああいう感覚に近いのかも、と・・・・(笑。
じゃあ、鴨居にハンガーでぶら下げて、「あぁ、これはねぇ、こないだ行った・・・・」などと話のタネにするかといえば、それはありえないですが・・・・(笑。

偶然ふと出会うTシャツには、デザイン的に他にないモノがあったり、製造枚数や販売経路が限られていたりと、単なる旅の記念以上の価値があるように感じられ。
「Tシャツコレクター」になってしまうような予感もありますが(笑、これからは「いいなぁ」「おもろいなぁ」と感じたら、一期一会、手に入れようかと思っております・・・・。
[PR]
by syotikure | 2007-06-30 23:52 | 趣味(その他) | Trackback | Comments(6)

そして恒例・・・・ 「珊瑚礁 古酒」他

今回のお土産です・・・・(笑。

e0071319_0105659.jpg


他に、

Tシャツ4枚
かりゆしウェア
「父の日」用かりゆしウェア
ちんすこう×6(自家用と、会社や親へのお土産)
雪塩ちんすこう
サンピン茶パック×2
ソーキそば(生麺タイプ) 2人前×2
ソーキそば(乾麺タイプ)
こーれーぐーす

などのお土産を既に持っていたので(嫁女の分は別)、出来れば少なめに、機内に持ち込んで邪魔にならない2本ぐらいに・・・・、と思っていたのですが、どうしても向かって左端の「さんご礁」が気になり、結局まとめてレジに・・・・(笑。
前回の沖縄行から、気になっていた泡盛・古酒ばかりではあります。

旅行から帰ってくる度に、ブログに「記録」していますので、後から「こんなもん買っちょったもんじゃ」とか「これはあん時買ったっちゃね」と記憶を呼び起こすことができ・・・・。

それにしても、今回はお土産が多かった・・・・(笑。
[PR]
by syotikure | 2007-06-29 00:31 | 焼酎・酒 | Trackback(1) | Comments(0)

沖縄の旅 7 ~最後は、やっぱり・・・・~ 

沖縄の旅のアップも7回目、ついに最後となりました。
最後はやっぱり、食!(笑。

沖縄最後の昼食は、フー(麩)チャンプルー定食。
刺身と味噌汁、もずくが付いて580円、というのも嬉しい限り。
e0071319_145107.jpg


e0071319_150360.jpg場所は、有名な「軽食の店 ルビー」です。
軽食とは名ばかりで(笑、嫁女の頼んだ「Cランチ」も、豚カツ・ウィンナー・卵焼き・サラダ・ライスがワンプレートにてんこもり状態で、他にスープまで付くという・・・・(笑。この「Cランチ」は550円。

国道58号線沿いの泊港近くに立地し、作業服姿の現場衆がひっきりなしに出入りしていて、駐車場の方もなかなか空かない様子。
うちの嫁女が、店の事情になかなか詳しく・・・・。
20年前も、出入りしていたようで・・・・(笑。

食券制で、お茶も何種類かの中から選ぶセルフなのですが、嫁女が取ってきてくれた、冷えた甘~いインスタントティーでゆっくり食事を・・・・(笑。


お茶の甘さに、何故か沖縄のたくましさを感じ、また、最後の最後で「素」の沖縄に出会えたような気もし・・・・。

次回来る時も、多分何も変わらないまま、迎えてくれそうな店でした。
[PR]
by syotikure | 2007-06-26 02:21 | 他郷の食 | Trackback | Comments(4)

沖縄の旅 6 ~「鉄の暴風」の下で・・・・~

沖縄最終日、チェックアウトを済ませ、さて、飛行機の時間まで何をしようかと・・・・。

前日、午後から1時間に60ミリ以上の大雨が降り、主要道路も冠水しかかっていたので、北谷(ちゃたん)観光の予定を急遽変更、最終日に予定していたお土産等の買い物を済ませてしまっていたのでした。

じっとして考えてるのは時間が勿体無いと、とりあえずは「動きながら考える」ことにし(笑、レンタカーで出発!
那覇市周辺の近場で、どこか行ってみようかということに・・・・。


たどり着いたのが、那覇市の南に隣接する豊見城市(とみぐすくし)にある、旧海軍司令部壕。

e0071319_1945445.jpg

地上の資料館で、改めて沖縄戦の戦禍の甚大さを痛感しました。

全戦没者数 200,656
   日本側 188,136名 その内一般沖縄県民37,139名(推計)

昨年「平成の大合併」を行った、我が都城市の人口より約4万人も多いことになり、また平和祈念資料館のところで書いたように、民間人の戦没者数は未だに判明していないのですから、これから調査が進むにつれ、増えることは間違い無さそうです・・・・。

また、

米軍が使用した砲弾 2,716,691

これを当時の沖縄県民57万4368人(年寄りから赤ん坊まで)で割ると、1人に対し4.72発の砲弾を使用した勘定になるそうです。
「鉄の暴風」、そのものです・・・・。

More 地下へ・・・・
[PR]
by syotikure | 2007-06-25 20:05 | | Trackback(1) | Comments(4)

沖縄の旅 5 ~居酒屋~

沖縄2日目、観光や食事、買い物で、さすがに歩き疲れ感が強く(笑、
夜はホテルのフロントの方お勧めの、近所の居酒屋に収まり・・・・(笑。

「ちゅらさん亭」という、郷土料理メインの居酒屋さんで。

とりあえずは駆けつけ一杯オリオンビールと、早そうな品を・・・・。
ということで下の二品。


初めて食べた「スクガラス」。
見た目ちょいとミスマッチ感がありますが、食べてみると質感たっぷりの島豆腐に塩味を添える素朴な美味さ・・・・。
e0071319_2344060.jpg



これもお初の「海ぶどう」。
20年程前に沖縄で暮らしていた嫁女の話では、「昔は食べたことなかった」ということですが、
島内のある地域の食べ物が郷土食として一般化したのかも・・・・。
レモンを絞ってツルッと一口。
いわゆる海草臭さは無く、あっさり食べられました。
e0071319_2361267.jpg


More 夜は深まり・・・・
[PR]
by syotikure | 2007-06-25 00:06 | 他郷の食 | Trackback | Comments(0)

沖縄の旅 4 ~雨中のそば屋~

平和記念公園を後に、雨の中車を走らせ・・・・。
平和を考えると普段以上に腹が減ったような心持ちで(笑、ちょっと時間は早かったのですが、せっかく糸満市まで来てるんだから、と以前から一度食べてみたかった、そば屋「茶処ちなー」に寄ってみることに。

ナビに従っていくと、車同士の離合が難しい狭い道路が続く、昔ながらの住宅街へ・・・・。
ふと見ると、手造りらしき小さな木の看板が、道の要所要所にあり・・・・。

たどり着いたのが、この民家の前。
e0071319_22135034.jpg

太陽直下の沖縄もいいですが、雨に煙る沖縄の民家もいいもんでした・・・・。
e0071319_22145019.jpg

門から石畳が続き、正面には見るからに時代を感じさせる建物が・・・・。

More 門を入ると・・・・
[PR]
by syotikure | 2007-06-21 22:55 | 他郷の食 | Trackback | Comments(4)

沖縄の旅 3 ~平和祈念資料館~

沖縄2日目、朝からレンタカーに乗り、小雨の降る中観光に出発。

訪れたのは、県南部糸満市にある平和記念公園。
e0071319_22142411.jpg

これは、その敷地内に建つ沖縄県平和祈念資料館です。

開園して間もない時間帯だったので観光客がほとんどおらず、ゆっくりと館内の展示を見ることが出来ました。

館内展示は撮影禁止でしたのでここで紹介は出来ませんが、米軍側が撮ったフィルム(カラーも有り)の上映や、写真パネル、寄贈された物品などの資料によって、「史実」を見聞することが出来ます。

明治政府による「琉球処分」(軍事的威圧で琉球王朝が廃止され、「皇民化政策」によって名字の改変、方言の禁止等が強制された)から、「15年戦争」(満州事変~大日本帝国の降伏まで)の経緯、米海軍の洋上からの艦砲射撃によって「鉄の暴風」と呼ばれた沖縄戦の状況、戦火に巻き込まれた人々のビデオ証言、敗戦後の「アメリカ世」の状況(「コザ暴動」など)、そして返還後の現状が、各コーナーごとに詳しく説明されており、改めて沖縄の地理的・歴史的な「位置」と「立場」、そして沖縄戦の悲惨さを感じました。

軍人や、沈められた船の乗員などについては、名簿等によってかなり正確な戦死者数が判っているそうですが、民間人の場合、艦砲射撃などにより壊滅的打撃を受けた為、戸籍がほとんど残っておらず、未だにはっきりとした死者数が判っていない、ということに驚きました。
そういえば、再建された首里城の下にも、未だ回収されていない遺骨が眠っていることを、先日TVで見た記憶があり・・・・。


今回、何故この平和記念公園を訪れたかというと、嫁女の祖母の弟や、近所の人が沖縄戦で亡くなっていたからです。

More 刻まれた名前の数々・・・・
[PR]
by syotikure | 2007-06-21 19:29 | | Trackback | Comments(4)

沖縄の旅 2 ~念願の・・・・~

昼食後、父の日のプレゼントなどを探しに、那覇の街へ繰り出し、結局新都心から久茂地まで東奔西走・・・・。
ホテルにチェックインして一休みした後、いよいよ夜の街へ・・・・。
と思ったら一転俄かに掻き曇り、空から大粒の雨が・・・。
せっかく来た沖縄、1日も無駄にしてはならぬと、横なぐりの雨の中、傘を差し夫婦揃ってネオン輝く国際通りへ・・・・(笑。
さすがに観光客はまばらで、北上しながらもTシャツを物色し(笑、いつの間にやら目的地・栄町へ・・・・。

e0071319_22105070.jpg沖縄初日の夕餉は、以前から一度は行ってみたいと思っていた、念願のおでん屋「東大」へ。


トロトロのテビチがなんとも言えず、島豆腐の油揚げや大根もしっかり出汁を吸ってこれまた美味、卵も一味違った美味さで、オリオンビールがグイグイ進みます・・・・。

出汁の色が関東風に濃いのは意外でしたが、たまたま店内で見つけた「仲村清司の独断偏見!!沖縄とっておきの隠れ家」という本を開いたら、この店のことが紹介してあって、一切醤油を使っていないということが判り、またまた驚きました・・・・。


e0071319_23103738.jpg年季の入ったメニューに、店の歴史を感じます・・・・。

カウンター周辺は常連さん達のようで、我々は奥のテーブルで静かにゆっくりと・・・・。


e0071319_2313094.jpg名物「焼きテビチ」を待つ間、店内を眺め回していると、泡盛や古酒がずらりと並んだ棚の端に、球磨の「豊永蔵」と「球磨の泉 原酒」の姿が・・・・。

同じ米原料の蒸留酒とはいえ、この二銘柄のみがあるところに、何やら「実力」を感じてしまいました。


More 名物「焼きテビチ」!
[PR]
by syotikure | 2007-06-20 20:47 | 他郷の食 | Trackback(1) | Comments(6)

沖縄の旅 1 ~定番~

先週末から、毎年恒例の沖縄旅行に行っておりました。

今回は、初めて梅雨ど真ん中の沖縄訪問。
行きの飛行機では、同乗のおじさんの手にあったスポーツ紙が天井に張り付く程の乱高下、着陸時には滑走路変更による順番待ち、それも「四」番目という、なかなかの滑り出しで・・・・(笑。
何とか無事に着陸し、この先どうなるものやらと降り立ってみると、曇って小雨は降ってるものの、穏やかな気候が出迎えてくれました。


e0071319_1649188.jpgゆいレールの「那覇空港駅」の改札で見張る、強面の素朴なシーサー。
今回で五度目の沖縄ですが、初めてちゃんと見たような気がします。



e0071319_16573394.jpg「旭橋駅」で降り、ホテルに向かう道筋で出会ったシーサー。
沖縄を代表するキャラクターだけに、色々と忙しいようです・・・・(笑。
地球片手に、一体誰と話をしてるのやら・・・・。


More とりあえず・・・・
[PR]
by syotikure | 2007-06-19 19:25 | | Trackback | Comments(2)

何分刈り?

長いことアップせず、ご無沙汰しておりました。

先日の休み、やっと葉刈りに着手・・・・。
今回は葉刈りシーズン真っ只中の、カエデとケヤキを・・・・。

e0071319_1915452.jpgさて、どこをどうしたものか・・・・(笑

先日の強風で台から転げ落ち、赤釉白磁の鉢が真っ二つになってしまったこのカエデ、ゆったりめの焼き締め鉢に移植し、伸び伸びとしているようにも見えます。

来春は、バランス良くもう少し小さめの鉢に再移植する予定なので、この際強風に煽られてもいいように重心を低くしようかと・・・・。



e0071319_19172098.jpg結果、こんな感じに・・・・。
すっきりしました。
ボッチャン刈りの小学生が、中学に上がり五分刈りになったような感じ、でしょうか・・・・?(笑
ここまで刈って果たして?という感もありますが・・・・。



e0071319_19233149.jpg続いてケヤキ。
春先に熊本の植木市で手に入れたもので、樹形が若干変わっております。
ポットから鉢に移植した時には、一尋(約180cm)あった直根をバッサリいったので、ちゃんと根付くかどうか心配していたのですが、見事な生命力です。

さて、これをどう刈り込むか。
箒立ち(ほうきだち)のケヤキは盆栽の本などで見かけるものの、これは全く参考にするものが無く・・・・(笑。



e0071319_1937378.jpg何やら無難にまとめてしまいました・・・・(笑。
2週間もしたらまぁた散髪に行かにゃいかんがまこちぃ!的な刈り方に・・・・。
「散髪」というより「整髪」に近い気がします。


ご意見・ご感想をお待ち致しております・・・・(笑。
[PR]
by syotikure | 2007-06-11 20:24 | 盆栽 | Trackback | Comments(3)