<   2007年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

嫁女発 ~笑う~

今日はぽかぽかを通り過ぎて,ちょっと暑いくらいの天気になりました。
でも,母智丘はまだ一分咲きにもなっていない様子。今月末,果たして満開になるのか心配な状況です。

霧島には春霞,遠くにぼんやりと見えて,春らしい姿でした。
「山笑う」という春の季語がありますが,霧島も笑っているようです。

で,コロ助も・・・
e0071319_16135145.jpg
ちょっとだけ,なんとなく笑って見えるのは私だけでしょうか?
むむ,見れば見るほど笑って見えなくなってしまいましたが・・・。σ(^_^;)

それにしても,今日は暑くて,散歩も早々に切り上げました。
今度から,暑くない時間を選んで散歩した方が,コロ助にはいいのでしょうね。
[PR]
by syotikure | 2007-03-28 16:23 | One Day | Trackback | Comments(14)

松の植え替え

e0071319_18384023.jpg

五日前の高千穂峰の冠雪から一転、ポカポカ陽気の日が続いています。
車窓から見かけた通りがかりの桜並木にも、一、二輪ほころび始めていまして。

うちの盆栽も時を失うかと思い、慌てて植え替えを。
正月にアップしたポットの黒松達を、熊本の植木市で買ってきた鉢に。
どれぐらいポットに植えてあったのか、かなり直根が回っていたのでバッサリと・・・・。


e0071319_18584294.jpg正月には登場しませんでしたが、上の二本より半年ほど前に手に入れた黒松。

鉢を含めた高さが15cm程の素材ですが、なにやら既に雰囲気があるように思え、一番年季が入っているように見えます。
実生からここまで仕立てたと思われますが、樹齢は定かではありません。


More ニューカマー達・・・・
[PR]
by syotikure | 2007-03-25 19:31 | 盆栽 | Trackback | Comments(6)

嫁女発 ~やっと・・・~

ようやくモミジの植替えが終わりました♪
職場の庭にあった実生をいただいて,寄せ植えにしてあったモミジをばらしてみました。
2年間そのままで楽しんだせいでしょうが,予想を上回る根の張り具合にびっくり!
その上30本位あったので,1本ずつ分けるのにかなり苦労しました。(@_@)
e0071319_19383317.jpg
その中で,小さいものを「ミニ盆」風?にしてみました。
(長寿梅は,もう花が散りかけていますが,大きさの比較用です。)

写真のモミジは,大きいので約10cm。まだ剪定が必要なのでしょうが,
まずは「植え替えが済んだ」ことにホッとしたあまりの見切り投稿。(笑)

知識が乏しい中でのチャレンジですので,闇雲といった感が拭えませんが,葉が出揃う頃が楽しみです。
[PR]
by syotikure | 2007-03-22 20:23 | 盆栽 | Trackback | Comments(2)

嫁女発 ~春は・・・~

ぽかぽか陽気に誘われて,母智丘(もちお)の偵察に行って参りました! ∠(^_^)

母智丘に向かう途中,例の「珈琲館」の傍に・・・いちめんのなのはな・・・を発見♪
e0071319_1420772.jpg
冠雪した霧島とのミスマッチがなんとも言えない味わいです。(*^.^*)

e0071319_14291917.jpg
車を降りて菜の花畑に近付くと,
ブ~ンという羽音が聞こえてきました。
目を凝らすと,たくさんのミツバチが
忙しそうに飛び交って
春らしさを盛り上げていました。

日差しの温かさ,伝わるでしょうか?



東京でも開花したことだし
ここは南国宮崎,
桜も少しくらいは咲いているだろう
と期待して母智丘へ向かったところ・・・



e0071319_1436104.jpg
まだ一輪も花が見られないどころか,つぼみが膨らんでいる様子もなく
幟と立て看が,ちょっと場違いなほどでした。(;^_^A
ただ,出店の準備も何軒か見られ,枝からもほのかなピンク色が感じ取れるので
月末には多分咲くのでは・・・? と期待するしかありません。
母智丘偵察隊,もうしばらく潜伏して様子を窺おうと思います。
[PR]
by syotikure | 2007-03-21 15:01 | 道端 | Trackback | Comments(12)

寒の戻り

e0071319_21404784.jpg

昨日の朝から、やけに冷たい北風が吹く中、雨が降っていましたが、一晩経ってみると・・・・。
みやこんじょ在住40年以上、どネイティブの人に聞いてみたところ、こん時期雪かぶった初めちじゃねえか、とのこと。
こんだけ積もったのも、この冬初めてのような気がします。

手前には、何故か刈られた菜の花、そして向こうの土手の上には、陽気に誘われたのか散歩中の人も写っていました。

今夜のTVでは、東京でソメイヨシノが開花したとか。
都城の開花は今月末になるということで、桜前線が「南下」してくるのが楽しみです。
[PR]
by syotikure | 2007-03-20 22:19 | 自然 | Trackback(1) | Comments(4)

嫁女発 ~咲きました♪~

e0071319_1616597.jpg
先日の熊本春の植木市で購入した「長寿梅」が咲きました。
小さいので樹形もまだまだですが,これからが楽しみです。
後ろにあるのは,今読んでいる文庫本,小ささを伝えたくて置いてみました。

コロ助も,毛が抜け始めているようで,まだ寒さは残っていますが,
なんだなぁと実感してしまいました。(笑)
[PR]
by syotikure | 2007-03-18 16:37 | 盆栽 | Trackback | Comments(6)

嫁女発 ~韓国(からくに)から~

機会がありまして,またまた韓国岳(からくにだけ)に登りました。
幸いなことに,今回も天気に恵まれ,絶好の登山日和♪
e0071319_15225158.jpg
e0071319_1524688.jpg

e0071319_15264266.jpg2時間程頂上で絶景を堪能。
さてそろそろ,と下山準備をしていると
向こう側にあった雲が次第に近付いてきて
「『もののけ姫』のダイダラボッチ」のように
高千穂の峰を飲み込み始めました。

下山するときには雪が舞い,途中では
霰(あられ)の初体験も・・・。(^。^)


天気予報は「晴れのち雨」。
雲の流れにも力強さが感じられ,
オレンジ色の雲の波が印象的でしたが,
美しさの中に山の天候の変化の激しさも
味わえたおもしろい登山となりました。
[PR]
by syotikure | 2007-03-10 16:04 | 自然 | Trackback | Comments(6)

春は・・・・  「春は鉄までが匂った」

「春眠暁を覚えず」とはよく言ったもので、目覚めからポカポカ陽気だと、再び睡魔に連れて行って貰いたくなるようで・・・・(笑。

私の場合、「暁を覚えず」のもう一つの原因は、寝る前の読書かもしれません。
あまり頭には入らないし、目も悪くなるし、頭が冴えて眠れなくなるので良い習慣ではない、と聞きますが、出張の時からの習慣は、なかなか治りそうになく・・・・。

e0071319_1412641.jpg最近印象に残ったのが、この「春は鉄までが匂った」です。
まず、題名が好きです。
春という季節は、無機質で無臭の鉄までもが、旋盤で削るうちに鮮やかに匂う、と著者は語りかけてきます。

高校を卒業後、東京は大田区の「町工場」街に入り、旋盤工として50年勤め上げた著者が、厳しくなる一方の世の変化に対し「苦しさを、ほんものを作ることではね返そうとする」職人の一人として、「うだつはあがらなくとも、頭(こうべ)を上げて生きている人々」と共に働いてきた軌跡を、「地に足をつけて」記したルポルタージュです。
現場の音や匂いを想像させる臨場感と共に、町工場の推移、その中の人間模様、職人の知恵と腕などが、誇りと愛情に裏打ちされて描かれています。

学生時代のバイトから身近な存在になった、「職人」といわれる人々。
ペンキ屋の親方、インテリア屋の親方、配管コア抜きの親方、耳に赤エンピツを挟み作業服の尻ポケットに白い新聞をさした製瓶工場のオヤジ達、板金塗装屋の社長等々・・・・。
思えば、いろいろな職人さんに出会い、お世話になってきました。

厳しくも優しく「ワケくちゃわからん」若僧を相手にしてくれ、気難しいけど意外に「垣根」が低かった職人さん達。
人間や人生、世の中を一番学ばせてくれたのは、この職人さん達だったと思っています。

思い返してみると、小中学生の時分から、「勉強の出来る如才ない」子達よりも、「勉強が嫌いでヤンチャだけど気のいい」連中と、よく遊んでいた記憶があり。
その辺りも、私の「職人好き」につながっているのかもしれません。
[PR]
by syotikure | 2007-03-07 21:29 | 趣味(その他) | Trackback | Comments(14)

嫁女発 ~偶然の出会い~

今朝,コロ助と散歩に行くと,空にのんびり浮かんでいました。気球です♪
ずいぶん低い所を飛んでいるなぁと見ていると(コロ助のことも忘れないように・・・)(^^ゞ
上昇・下降を繰り返しながら,段々とこちらに近付いてきました。
e0071319_18434652.jpg

コロ助は気球など目に入らないかのように,例のごとく「草」に夢中でした。(笑)

近くの畑に降りたので見ていると,ついてきた車から何人かの人が走り寄り,上昇のための手伝いなどをしているようでした。 
陸上を伴走し,ちゃんと見守る人がいること,初めて知りました。

その後,最上昇した気球は,もと来た方向へと戻って行きました。(写真は帰っていく様子)
e0071319_1972730.jpg
こんなに近くで見たのは初めてでしたので,偶然の出会いの原因となったコロ助に感謝♪
思ったより大きいことに驚きつつ,佐賀のバルーンフェスタに行ってみたくなりました。(笑)
[PR]
by syotikure | 2007-03-04 23:37 | One Day | Trackback | Comments(3)

嫁女発 ~なぞの事件~

今日は朝から温かだったので,ちょっと早目に散歩へ行きました。
e0071319_21585198.jpg
コロ助も,1週間ぶりの自由行動で,のびのびと過ごしていました。
朝露に濡れた草の中を走り回るので,脚もお腹もびっしょりになっていましたが,とても楽しそうでした。
水が嫌いなくせに,現金な奴です。(笑)


ところで,最近「散歩中の犬が突如苦しみ出す」という事件が,県内で3件も起きています。
そのうちの2匹は,残念ながら死んでしまったそうです。(T_T)
散歩中に何か食べたのでは? と思われますが,飼い主は「そんな様子はなかった」とおっしゃっているとか・・・?
犬の散歩を不愉快に思っている人の犯行?かも知れませんが,まだ謎の事件です。

コロ助は,その辺の躾が全然できていないので,きっとすぐに食べてしまうことでしょう。
他人に迷惑をかけないこと,犬から目を離さないこと。 今後,一層心がけようと思います。
[PR]
by syotikure | 2007-03-03 22:24 | One Day | Trackback | Comments(6)