カテゴリ:日向の食( 27 )

連休―3 ~ 「日向往還」の「温泉宿」 ~


「日向往還」R218を北東に走っていると、山都町辺りで段々と腹が減り始め・・・・(笑。
折角この辺まで来てるんだから、ソバでも食べて帰りたいね~と、
うどん派の嫁女と解ったような解らないような合意に至り・・・・(笑。
道沿いの「道の駅」やお店は連休の人出でどこも車が多く、並んでまでソバ(うどん? 笑)を食べたくない二人連れは、
いつの間にか県境を過ぎて宮崎県へ・・・・(笑。

五ヶ瀬では特に店は目につかず、高千穂に入った辺りで相方が、昔うどん屋に行ったことがある、と言い出し・・・・(笑。
ハンドルは相方が握ってましたので(笑、そのまま車は高千穂の街中へ・・・・。
ただ、二十年以上前の記憶だったようで(笑、あちこち走り回って切り返し、後ろから来たバスに気を使って?
縁石に乗り上げながらUターンという荒技を駆使しながらも(笑、結局分からずじまい・・・・(笑。
腹が減っているとロクな結末にはならない、と多少は経験上解っている者として(笑、
とりあえず、多分うどんが食べられる所があるから・・・・と(笑、R218から急な坂道を下りて行ってもらいました・・・・(笑。

着いた先はこちら、日之影温泉駅 です。
e0071319_19475619.jpg

元々はTR(高千穂鉄道)の駅で、2005年の台風14号で五ヶ瀬川にかかった橋脚が流され、その後復興計画が立てられましたが、
結局2008年で路線自体が廃止となり、現在は第3セクターが運営する「温泉施設」となっています。
以前、オープン間もない頃に仕事で来た記憶があり、その時は、いい湯加減や風呂上がりのビールですっかりくつろいでしまい(笑、
列車に乗り遅れる客もいるんじゃないか、などと思ったものでした(笑。
それ以来ですから、20年ぶりぐらいの再訪となりました。

1階が売店と食堂、2階が温泉施設になっていて、涼みに出てきた入浴客の顔も、たまに見えました(笑。
裏手には、足湯もあります。
e0071319_1949541.jpg

プラットホームも残っていて、田舎の駅、そのままです
すぐ下を五ヶ瀬川が流れ、なかなかの風景・・・・。
e0071319_19492877.jpg

TRで走っていた列車も展示されていましたが、
e0071319_1950026.jpg

こちらは現在、宿泊施設「TRひのかげ列車の宿」になっていました。
「寝台列車」とは、一味も二味も違う「泊り心地」でしょうね。
e0071319_19501627.jpg

さて、待望の昼食は、山菜ソバとなりました(笑。
あまりつなぎを使ってない風で、なかなか美味しかったです。
e0071319_1950535.jpg

相方はというと、メニューにうどんがあるのに何故かちゃんぽんを頼んでまして・・・・(笑。
少し味見させてもらいましたが、こちらも美味しかったです(笑。

売店には、地元の姫泉酒造の焼酎がずらりと並び・・・・。
e0071319_1951136.jpg

e0071319_19514388.jpg目に付いたのが、この「かるいの緒」。

「かるい」とは、斜面での作業を考慮して作られている竹製の背負い籠のことで、日之影町や高千穂町周辺地域で使用されていることで有名です。

隣に下げてある他のものとは材質が違い、どうも地元客向けの「実用品」、今でも現役で活躍していることをうかがわせました。



人気ブログランキングへ
[PR]
by syotikure | 2014-11-05 20:18 | 日向の食 | Trackback | Comments(2)

初めてのハモ  ~ 門川漁協直営・お食事処「うみすずめ」 ~


台風が過ぎ去り、特に一生懸命観ていた訳でもなかったですがW杯も終わり(笑、新しい職場にも慣れてきて、
やっと落ち着いてきた感のある、今日この頃です・・・・。

先日の休み、以前から気になっていた、門川獲れの鱧(ハモ)を食べに、夫婦で「うみすずめ」へ行ってきました。
e0071319_20412187.jpg


e0071319_20415226.jpg入口で、門川の町の鳥・カンムリウミスズメ のキャラクターがお出迎え・・・・。


e0071319_20421332.jpgメニュー内のページの説明を読んで初めて知ったのですが、春先から5月ぐらいまで門川町沖の枇榔島で繁殖するこのカンムリウミスズメ、未だ完全には生態が解明されておらず、個体数も少なくて貴重な鳥のようです。
ペンギンを小型化したような容姿で、愛嬌があります。
こちらのキャラクターは、何故かスズメがハチマキしたような感じですが(笑、これはこれでなかなか可愛いかと。


e0071319_20423876.jpgこちらは一転(笑、一昔前のヤンキー風キャラのハモ・・・・(笑。
ハモはかなり獰猛な魚で、船に揚げた後も油断してると噛みついてきたり、大きさの違うものを同じオケに入れると大きい方が小さい方に噛みついたりするようで、その辺りの性質がこのキャラになった原因のように思われ・・・・(笑。
20年ぐらい前は、ある種の「化外の民」というか(笑、「婆娑羅」「傾き者」というか(笑、こういうキャラが変なところでとぐろを巻いてたり(笑、ナゼか女物のサンダルつっかけて(笑 ペッペペッペとツバを吐きながらヨタってたもんですが(笑、最近ホント見かけなくなりましたね~(笑。
こちらも、絶滅危惧種なのかも・・・・(笑。


そんな世の移り代わり?を考えているうちに(笑、いつの間にか鱧膳が登場。
e0071319_204309.jpg


e0071319_20431870.jpgアッツアツのテンプラ、アッサリしつつ脂も乗ってる感じで、なかなかの美味でした。


e0071319_2043435.jpgこちらは、ゆがいたハモ。
よりアッサリしていて、上品な感じでしたね。


ウチの嫁女は食後、「アッサリし過ぎでか途中で飽きてきた」と贅沢なことを言ってましたが(笑、たしかに言われてみるとそんな感じもし・・・・(笑。
何かもう一品、少量でもかば焼きとか付いていると、京風食文化に疎い、鄙の化外の民?夫婦でも(笑、よりハモの旨さが楽しめたかも(笑。

祇園祭までは結構高値で取引されるという、このハモという食材を、宮崎ならではの味付けで料理してみるのも、なかなか面白いかもしれません。


e0071319_2044727.jpg「うみすずめ」の横にある海遊物産館でも、持ち帰り用の鱧のゆがきが売ってました。


e0071319_20443732.jpg門川漁協直営の物産館らしく、いろんな魚が並んでました。


e0071319_204568.jpgカサゴ、唐揚げが美味いですよね~。


e0071319_2045305.jpgこの日の晩飯は、こちらのヒメイチの唐揚げとなりました。

アッサリとした白身でクセも無く、なかなか美味かったです。



にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎 その他の街情報へ
にほんブログ村
[PR]
by syotikure | 2014-07-14 22:08 | 日向の食 | Trackback | Comments(2)

日南一本釣りカツオ炙り重 ~ 堀川レストランとむら編 ~


先日の休み、急にカツオが食べたくなり(笑、ドライブがてら夫婦で日南まで行ってきました。

e0071319_2029331.jpg今回訪れたのは、堀川レストランとむら
県内では、「焼肉のたれ」や、スーパーでおなじみで、元々は肉屋さんの印象があります。

店内ほとんど焼肉のお客さんの中(笑、「当店自慢の焼肉のたれをベースにしたタレと、あっさりした塩ダレに漬けた2つの味」を炙ったら、カツオがどんな味わいになるのか、興味津々で注文・・・・。


e0071319_20292155.jpg「・・・・あんら・・・・?、注文受けてかい、カツオを釣りに行きやっとやろかね?」などと夫婦で話しているところに(笑、満を持してカツオ炙り重が到着・・・・(笑。

飫肥天がアツアツで美味しく、30分ほど待った甲斐がありました(笑。


e0071319_20294339.jpg空いていたスペースに、魚うどんも到着。
出汁が効いていて、こちらも美味しかったです。


e0071319_20305962.jpgさて、主役のカツオの炙り、個人的な感想では、両面白くなるまで焼くよりは、


e0071319_20313572.jpg片面サッと炙って出汁をかけて食べるぐらいが、より強くカツオの風味が感じられて好みでしたね~。


人気ブログランキングへ
[PR]
by syotikure | 2013-07-23 21:10 | 日向の食 | Trackback | Comments(0)

久々の・・・・ ~ 牟田町「とり乃屋」 ~


e0071319_20482865.jpg梅雨入りしたにしては大して雨も降らず、煮え切らない(笑、ぐずついた空模様が続いてます。
そんな煮え切らない感じを吹き飛ばそう! と思った訳でもありませんが(笑、結婚記念日も兼ねて(といっても1ヶ月以上前でしたが 笑)、久しぶりに夫婦で外呑みへ・・・・。

行った先は、牟田町の「とり乃屋」です。

ここは、このキュウリも美味いんですよね~。
塩と胡麻ラー油だけの味付けのように思うんですが、他に何か隠し味があるのかもしれません。

まさにメインディッシュ!塩焼きです。
これで1人前(笑、ミディアムレアの噛み応えとジューシーさ、いいですね~
e0071319_20485757.jpg

そして、味噌焼き。こってりした味わいに、ビールも進みます。
e0071319_2049154.jpg


e0071319_20494321.jpg締めは、定番のお茶漬けで・・・・。

久しぶりに、「とり乃屋」の美味さを堪能出来ました・・・・。


帰り道、遠目に打ち上げ花火が見え・・・・。
あまりに突然(笑、かつちょっと遠かったので、写真に撮れませんでしたが、方向的に霧島酒造のように思いました。

鶏の塩焼きといい、ぐずついた空を吹き飛ばすような突然の花火といい(笑、何や都城らしさ?を感じた(笑、そんな夜になりました。

今日、6月1日は「景観の日」だそうですね。
同じエキサイトブログの「景観散歩日和」のkeikansanさんの呼びかけに、一応エントリーしてみたのですが、
都城のシンボル的存在である霧島・高千穂峰は、一応右上の写真が一番のお気に入りで年中公開しているし(笑、
さて何をアップしようか・・・・と「とり乃屋」で鶏を食べながら考えた結果、ビールの酔いの勢いも手伝って(笑、
私の中の、都城のイメージの一つをアップしてみました・・・・(笑。


にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 都城情報へ
にほんブログ村
[PR]
by syotikure | 2013-06-01 21:14 | 日向の食 | Trackback | Comments(4)

G・W ~ 日南一本釣りかつお炙り重 ホテルシーズン日南編 ~


このG・W、特に予定もないまま2日目となり(笑、家でゴロゴロしてるのも何だからと、
昨春からちょっとご無沙汰していた 日南一本釣りカツオ炙り重 を食べに行こうか、ということになり・・・・。

HPを見ると、以前より加盟店が若干増えていて、今回は ホテルシーズン日南 を訪れてみました。

e0071319_1455977.jpg店に入ると、このポスターが目に入り・・・・。
G・Wいっぱいまで 宮崎初かつおフェア2012 というのが開催されているようで、「焼っ切り」の定義というものもあり、作り方が YouTube でも紹介されてました(左下参照)。


漁師町出身のうちの嫁女は、
「一般で広く認識されているいわゆる『カツオのたたき』は、『たたき』ではなく『焼き切り』と呼ぶべきで、味噌なますのように包丁で何度も叩いて調理したものが『たたき』」
というのが以前からの持論でして、この「焼っ切り」の定義はそれを裏付けているように見えます(笑。




人気ブログランキングへ

More ホテルシーズン日南の、カツオ炙り重・・・・( つづく )
[PR]
by syotikure | 2012-04-29 19:17 | 日向の食 | Trackback | Comments(2)

近所のアタリ! ~ 御飯(まんま)や 天道夢詩(てんとうむし) ~


先日の休み、どっか外で晩ご飯食べよか、という話になり、今年になって味を覚えた近所の居酒屋さん「天道夢詩」(てんとうむし)へ・・・・。

e0071319_22102319.jpgこちらのお店、毎日鹿児島・志布志の市場まで魚を仕入れに行かれているそうで、近所の人々の間では魚料理の美味さが有名なようですが、私ら夫婦はこちらのおでんも大のお気に入り・・・・。

持ち帰りも出来るので、電話で予約して鍋持っていったことも1度や2度では無く・・・・(笑。


e0071319_22104428.jpg煮込んでトロトロになった豚肉に、チーズを乗せて炙った料理。
和風の角煮とチーズが意外に合い、なかなかの美味・・・・。


e0071319_2211257.jpg他にタコの刺身を頼んで、すっかり腹もいい具合に・・・・。

メニューに「今日の茶漬け」とあったので店の方にうかがうと、鯖と鯛の「漬け」が2種類あります、という返事だったので、今回は鯛の漬けを・・・・。
出汁をかけて丁度の美味さ、漁師町出身の嫁女も人のを取り上げて満足そうでした・・・・(笑。


料理が美味しい上に、2人で飲んで食って(食がメインですが)5千円かからないというアタリ!の居酒屋さんが近所にあると、それだけで日常が少し豊かになったような気になります・・・・(笑。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 都城情報へ
にほんブログ村
[PR]
by syotikure | 2011-04-25 22:45 | 日向の食 | Trackback | Comments(0)

日南一本釣りカツオ炙り重  ~ うなぎ料理 大清編 ~


先日の休み、久しぶりにお昼はどこか食べに行こうか、という話になり、一路日南へ・・・・。

よく考えてみたら今年最初のカツオ炙り重で、通算6軒目となる今回は、日南市内の「うなぎ料理 大清」です。
うなぎ専門店で出すカツオ、どんなものかと興味津々で暖簾をくぐりました。

座敷に通されて注文した後、周囲の香ばしいかば焼きの香りに包まれ、心が激しく揺さぶられるのを感じながら待っていると(笑、
出てきたのがこちらのお膳。
見た途端、すぐに心の揺れが収まりました(笑。
e0071319_22475933.jpg


e0071319_22483655.jpgお店の紹介サイトでは、正油オリーブオイルと塩の2種類と書いてありました。
あっさりめの漬けダレは、新鮮な魚の風味が満点で、生でよし炙ってもよしという美味さ、漁師町出身の嫁女もご満悦の表情でした。


e0071319_22485921.jpg私が感じたこちらの特徴は、魚うどんもそうでしたが、出汁の美味さです。
今までに食べた中では、1、2位を争う美味さのように感じました。


うなぎ専門店でカツオ料理、どんな感じかなと思っていましたが、他に仕出し業もされているようで、良い意味で予想を裏切る懐の広さを感じさせる美味さでした。


人気ブログランキングへ
[PR]
by syotikure | 2011-03-28 23:29 | 日向の食 | Trackback | Comments(2)

嫁女発 ~嬉しい贈り物~

今日、心当たりもないのに宅急便のトラックがやって来ました。

差し出す荷物を見ると「なんでんかんでん日南」のシールが貼ってあります。
これはもしや、例の日南一本釣りカツオ炙り重で以前応募したキャンペーンのでは?
と、わくわくしながら開けてみると、
e0071319_21365880.jpg
中身はこれでした。

「当選のお知らせ」と

日南産サツマイモ 
日南産完熟キンカン
日南市北郷温泉水使用の化粧水
「潤essence いつでも夢を」
日南産だいだい使用
「だいだい日向夏うま口ポン酢」

そしてその下にあるのは
日南産ひのひかり 10㎏
(精米日11.02.28)
つまり昨日! 053.gif
HPを参考に計算してみると約9000円相当!!005.gif

値段を見たからではありませんが、新鮮なうちにありがた~くいただきたいと思います。003.gif


人気ブログランキングへ
[PR]
by syotikure | 2011-03-01 22:19 | 日向の食 | Trackback | Comments(2)

日南一本釣りカツオ炙り重  ~ サンチェリー北郷 嫁女編 ~


先日の日曜日、またまた日南へ
お目当ては、いつもの「日南一本釣りカツオ炙り重」です。
5軒目の今回は、サンチェリー北郷に行ってみることに・・・。
e0071319_23512781.jpg

こちらのタレは、マイルドな味の"しょう油ネーズ"と、
スパイシーな"コチュジャン"で、私としては後者の方が口に合いました。
付け合せは、マグロの南蛮、魚のあら汁、香の物で
見かけは豪快でしたが、どれも上品な味付けで美味しかったです。
特にマグロの南蛮は、宮崎の郷土料理「チキン南蛮」と酷似していて印象深かったです。

そして最後は、やはり炙ってお茶漬けに
e0071319_045758.jpg

今回は、1人分しか残ってないということで、わたくし嫁女だけがいただきました。^^;

これからカツオが取れない時期になるそうで、2月までお休みだとか。
今年はこれが最後の「炙り重」となりました。

人気ブログランキングへ
[PR]
by syotikure | 2010-12-18 00:20 | 日向の食 | Trackback | Comments(2)

日南一本釣りカツオ炙り重  ~ ギャラリーこだま編 ~


e0071319_21295596.jpg先日の休み、夫婦でふらっと日南へ・・・・。

今回は、日南市飫肥にある、ギャラリーこだまへ寄ってみました。

飫肥の目抜き通り沿い、王手門酒造の並びにあり、入り口には「甘味処 彩」と染められた暖簾がかかっていて、飫肥観光らしき人々が入り口の椅子に腰かけて団子を頬張っていました。
建物は、古い商家をそのまま使っている様子で、またその屋号どおり座敷のあちらこちらに絵画が数点展示してあり、落ち着いた雰囲気でした・・・・。


e0071319_2130123.jpgこちらのカツオ炙り重。
にんにく醤油とゴマの2種類のタレです。
今までに訪れた店と違い、カツオが短冊状に切ってありました。


e0071319_21302712.jpg個人的には、にんにく醤油ダレが好みでした。


付け合せなど全体的には、女性客向けのように感じました。


e0071319_21304377.jpg駐車場入り口の道向いには、ポーツマス条約で有名な外交官・小村壽太郎の生家跡があり。

吉村昭著「ポーツマスの旗」をまだ読んでなかなったな、と気付きました。
吉村氏には、膨大な資料と証言を積み重ねて自然に結論が導き出されるような、重厚かつ緻密な作品が多いように思います。
何かと機会を見つけながら、読んでいきたいなと思っています。


人気ブログランキングへ
[PR]
by syotikure | 2010-10-26 22:33 | 日向の食 | Trackback | Comments(2)