往年の化粧瓶-2 ~球磨・肥後編~

続きまして、球磨・肥後の化粧瓶です。


e0071319_23591482.jpg球磨焼酎 あさぎり

ひょうたんの色と形をうつした陶器が、ありそうでなさそうな・・・・。

e0071319_00580.jpg米焼酎「九代目」、麦焼酎「茶屋」で有名な蔵元です。
手書きというのがいいですね。
今でも、この銘柄は残っているのでしょうか・・・・。

e0071319_005877.jpgそしてご存知、「武者返し

e0071319_014017.jpgこういう化粧瓶入りは初めて見ました。






e0071319_04929.jpg本格焼酎 火の国


e0071319_05330.jpgこの蔵元は、初めて知りました。
何種か入った家紋が、歴史を物語っているようにも思えます。

e0071319_09765.jpg肥後産 もっこす

e0071319_093717.jpg松の泉酒造は、球磨の蔵元だと思っていましたが、
いわゆる球磨焼酎という名称が定着する前のものでしょうか・・・・。
あるいは、この陶器瓶の形状が暗示するように、
中に入っているのは芋焼酎・・・・?

e0071319_0102430.jpg肥後めぐり

正面には、球磨川下りの情景が描かれ、

e0071319_0114813.jpg側面には熊本城と、

e0071319_0121685.jpg阿蘇山の姿が浮き彫りのように・・・・。

熊本の主だった名物が三面に表され、まさに肥後めぐり・・・・。

e0071319_0124894.jpg球磨の深野酒造場製です。

観光土産屋の棚に並べられていた、
往時の光景が目に浮かんできそうです・・・・。
[PR]
by syotikure | 2008-10-03 00:51 | 焼きもの | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://syotikure.exblog.jp/tb/8701871
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 往年の化粧瓶-3 ~豊後編~ 往年の化粧瓶-1 ~日向国編~ >>