G・W-3  ~ 小鹿田(おんた)焼 ~


天ヶ瀬温泉を出発して、同じ日田市内の小鹿田(おんた)地区へ向かい・・・・。
といっても、平成の市町村合併で日田市は相当広くなっており、天ヶ瀬から小鹿田まで30km以上離れていて、
以前からの懸案事項であるチャーハン皿と(笑、つい最近叩き割ったやちむん皿の代わりを探しに(笑、
嫁女が旅程を組んだのでした。

帰ってブログを見直すと、前回 から約7年半ぶりの訪問でした。
新しく小鹿田焼陶芸館という展示資料館が出来ていましたが、それ以外は前回訪れた時のままのようで・・・・。
着くまで知らなかったのですが(笑、この日はG・Wに合わせ「唐臼祭」が開催中で、山間の静かな里に大勢の人出でした。
時々山間の静寂を突き破る(笑、焼きそば屋のお兄ちゃん達の鬨(とき)の声も(笑、前回は無かったように思います(笑。
e0071319_1950227.jpg

この風景、前回も撮った記憶があり・・・・(笑。
e0071319_19501888.jpg

帰ってブログを見直したら、このアングルも撮ってました(笑。
これぞ変わらぬ風景、変わらぬ魅力、といったところでしょうか。
e0071319_19503818.jpg

e0071319_19505496.jpg

雨のそぼ降る中、古い民家に、小鹿田焼がよく馴染んで見え・・・・。
e0071319_0581544.jpg

e0071319_19515246.jpg

e0071319_19521289.jpg

今回、小鹿田焼らしいシンプルなものや、民陶にしては割とざっくり仕上げてあるものに、目を惹かれました。


人気ブログランキングへ
[PR]
by syotikure | 2015-05-06 20:23 | 焼きもの | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://syotikure.exblog.jp/tb/23071978
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by keikansan at 2015-09-13 05:51
小鹿田焼きの里は、自然と人の生業によって作られた美しい景観が評価され、国の重要文化的景観に指定されましたね。
私もぜひ一度訪ねてみたいと思っています。
Commented by syotikure at 2015-09-14 21:45
> keikansanこんばんわ

それは知りませんでした。
普通の山村ではあるんですが(笑、地域内世帯での窯元の占有率は(笑、もしかしたら日本一かもしれません。


<< そして恒例・・・・ G・W-2  ~ 大分・天ヶ瀬... >>