懐かしのケンタッキー 「エヴァン・ウィリアムス8年」

やっと出張から帰ってきました。
今回は能登半島などに行ってきたのですが(決して物見遊山ではなく仕事です)、輪島の海岸沿いなど独特の風情があり、日本は広いな~、と柄にもなく感動したものでした。

e0071319_21424621.jpgさて、今宵は「エヴァン・ウィリアムス8年」を。
いわゆるバーボン・ウィスキーです。

焼酎にハマる前、バーボン遍歴をしていた事がありまして。
1年程あれやこれや飲んでいるうちに、行き着いたのがこの「エヴァン」でした。
甘い香りに飲みやすさ、そして価格の安さ(当時1300円ぐらいだったと思います)は、日常酒として言うこと無し、最高でした。
ただ、ある時期から8年物が出回らなくなり、代わりに7年物がメインに。7年物は、1年しか違わないのに全くの別物で、それからは、アーリーのブラウンラベルや、J・W・ダントなどを飲んでいたのですが、いつの間にやら焼酎の渦中に(笑。

久しぶりに、石川の地で目にしたエヴァン・ウィリアムス8年。
実は、8年物は現在でも販売されていて、ラベルを少し変えてワンランク上の銘柄になり、価格も2千円超とすっかり高級酒になっているようです。
これは、以前私が飲んでいた旧8年物で、酒屋の棚の片隅で寝ていたデッドストックです。

久しぶりの対面に少し緊張してますが(笑、昔のようにショットグラスに注ぎ、ぐいっと飲んでみました。
樽の焦げ臭と共に、甘い風味が顔を覗かせてきました。
想像した以上に焦げ臭を強く感じるのは、ここ2年ばかりウィスキーを飲んでいなかったせいかもしれません。
それにしても、甘く、美味いですね~。
風邪で喉をやられ気味で、43度はちょっと喉にきますが(笑、鼻は元に戻ってくれていて、昔の風味を感じさせてくれます。
久しぶりに帰ってきたケンタッキー・バーボン、相変わらずの美味さでした。
[PR]
by syotikure | 2005-11-28 21:47 | 焼酎・酒 | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : http://syotikure.exblog.jp/tb/2018155
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by You at 2005-11-28 21:58 x
おーーっ、遂にご帰還ですか、お疲れ様でした。m(_ _)m

 ウィスキー・・・・最近では接待でしか飲まなくなりました。会社の若い連中と飲みに行っても、最近はウィスキーじゃなく焼酎です。時代は変わりました・・・・
 私も5年もの(自家熟成)が有りますので、今度寝酒で飲んでみます。確か・・・あそこに・・あったはず・・・

以上
Commented by syotikure at 2005-11-28 22:34
Youさん、ご無沙汰しておりました。
同時期に、お互いの地元に旅することになるとは・・・。
人生、いろいろあるもんですね(笑。というと大げさですが。

富山は短時間しか居れませんでしたが、焼酎の浸透ぶりは実感しました。
また、地元の清酒「立山」の奮闘ぶりも。
石川の能登半島では、清酒「宗玄」?が石高を伸ばしているようですし。
地の酒が、焼酎ブームの中でも、しっかりと根付いている事に少しホッとしました。

久しぶりに飲んだバーボン、なかなかでした。
焦げ臭には段々と慣れてきて、そのうちに甘みが際立ってきます。
実はもう一本、石川土産がありまして・・・(笑。
近日中に公開致します。
Commented by 酎州大分 at 2005-11-28 22:47 x
石川にいかれてたんですね・・・そこで、懐かしの“My Favorite”と再開というのが・・・バーボンですね!
こういう酒との思い出・・・語れることって・・・良いことですなぁ・・・。
沢田研二の『勝手にしあがれ』を思い出しました・・・(笑)。

私は・・・ありふれていて申し訳ないですが・・・20年前に“ワイルド・ターキー”ですかね・・・。この酒で・・・私は酒に弱いことを・・・学びました・・・(笑)。
こんな思い出を思い起こさせていただけるのも・・・ありがたいことです。

ご帰還のお疲れのところご訪問ありがとうございました。
2年目に入りましたので・・・1瓶ぐらい・・・ウィスキーを飲みましょうかねぇ・・・。
Commented by バーボン at 2005-11-28 23:02 x
「酒の安売り」の店が登場した頃、バーボンに凝りました。
洋酒が大量に、そして安く登場しました。
値段を見て「こんなに安いんかいな」と思いましたよ。
今はそれが当たり前の値段になりましたから。
当時は店をたたんだ酒屋さんが、多かったと聞きます。
バーボン・・・いいですね。
ストレートにビーフジャッキー、なつかしい。
♪バーボンのボトルを抱いて・・♪ 
ウイスキーよりもバーボン・・ですね。
トウモロコシの焼酎が飲みたくなった。
Commented by バーボン at 2005-11-28 23:08 x
書き込みをしている間に、酎州大分さんが・・・(*^_^*)
同じ歌を考えていましたね。
Commented by syotikure at 2005-11-28 23:16
酎州さん、こんばんは。
石川と富山に行っておりました。

そこの酒屋の棚にくすぶっていた、この酒を見つけ。
「デッドストックでしょ、これ?」
「そうですね」
「なんで買わないんですかね、美味いのに」
「なんでですかね」
と、とりとめのない会話を交わした後、即購入(笑。

久しぶりですが、やっぱり美味いですね~。

ワイルド・ターキーやジャック・ダニエルも飲みましたが、日常酒としてはちょっとお高くて(笑。
自分が学生の頃は、いいちこと共にバーボンも流行っていました。
その頃は酒税改制前で、金がなくて飲めませんでしたが、社会人になってナイトキャップとして愛飲するようになり。

バーボン、沢田研二の歌にありましたね~。
あんなキザなイメージは全然なくて(笑、チャンドラーやハメットの小説の中のイメージでした。
やっぱりキザですかね(笑。


Commented by syotikure at 2005-11-28 23:22
バーボンさん、こんばんは。

確かにDS登場と共に、一気に洋酒が安くなった記憶があります。
それまでなかなか飲めなかったリザーブやローヤルが、あっという間に安くなっても、「洋酒の方が安いやん」と、スコッチのティーチャーズやバーボンにハマってました。

バーボンは、「アメリカの地酒」というイメージが、取っ付きやすかったのかもしれません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 待っちょけジジイ! 「オールド... 嫁女発 ~新燃岳~ >>