蛸唐草の魅力 ~ 道雪窯の作品 ~


そして、道雪窯で手に入れた蛸唐草3品です。

左から、私のお気に入り・蕎麦猪口とぐい呑み、私と嫁女のお気に入り・五寸皿(対)です。
蕎麦猪口の模様はちょっと変わっていて、窯元のご主人のお話では「蛸唐草の簡素型」になるようですが(笑、これはこれでいい感じです。
e0071319_21154353.jpg

やっぱり・・・・いいな・・・・としか言いようがないです(笑。
e0071319_2116324.jpg

蛸唐草が、高台の中までしっかりと・・・・。
周りの意匠も気に入ってます。
e0071319_21162194.jpg


余談ですが、どうも器の好みって、絵画等の好みとも関係しているように感じます。
写実的な絵も好きなんですが、画家が自然の光を感じたまま描いた印象派の絵に、好きなものが多いです。

以前、宮崎のある町で開催された陶器市で、売り手のおじさんが、
「でも宮崎って、織部が全然売れないんだよね、なんでだろ?」
と仲間の人に嘆いていたのを、耳にしたことがあり・・・・(笑。
器の好みって、どうやら地域性や県民性とも関係ありそうです(笑。


人気ブログランキングへ
[PR]
by syotikure | 2013-01-18 21:38 | 磁器 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://syotikure.exblog.jp/tb/19577595
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 連休の旅-4 ~ 波佐見焼 ~ 連休の旅-3 ~ 有田・道雪窯... >>