連休の旅-2 ~ 唐津・隆太窯訪問 ~


久留米で美術館巡りをした後、佐賀県の唐津市まで走って泊まった訳、それは、単に窯元さんをゆっくり訪れる為で・・・・(笑。

e0071319_20211472.jpg約3年ぶりに、隆太窯 を訪れました。

前回は、中里隆氏の種子島焼ビアカップと、ご子息・太亀氏の南蛮焼杯 が気に入ったんですが、今回はネットで 「酒器展」 が開催されていることを知り、予算と折り合いがつけば(笑、粉引(こひき)の何かが、欲しいなぁ・・・・と(笑。


前回来た時には無かった、手作り風のバス停が、いい目印になりました。
営業時間やイベント内容も明記されていたので、恐る恐る私有地内に侵入・・・・的な引け目を感じることもなく、なかなか良かったですね(笑。

雰囲気は、以前とほとんど変わらず・・・・。
ここに来ると、岐阜県可児市久々利大萱の、志野の人間国宝・荒川豊蔵氏の窯周辺の風景 を思い出します。
e0071319_20213985.jpg

窓の外には、南天の赤い実が見え・・・・。
唐津の自然に溶け込んだ窯、という感じです。
e0071319_2022142.jpg

近くに箸置きなどが置いてあるところをみると、こちらは抹茶々碗ではなくご飯茶碗だったと思うんですが、それぞれいい形と色合いでした。
真ん中の、琵琶色の茶碗が、特に目を惹きました。
e0071319_20223472.jpg



人気ブログランキングへ
[PR]
by syotikure | 2013-01-15 20:55 | 唐津焼 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://syotikure.exblog.jp/tb/19554803
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 粉引と斑唐津 ~ 隆太窯・中里... 連休の旅-1 「金閣・銀閣の寺... >>