焼酎王国宮崎の華 米-5 「古澤酒造 純米焼酎」


e0071319_22223158.jpg今宵は「純米焼酎」を。

日南市の古澤醸造合名会社で作られている焼酎です。
芋焼酎「一壷春」などで有名な酒蔵です。

あっさりしていて、ちょうど芋「八重桜 手作り」の味わいの出し方を、米でやっているような感じもします。

強烈な個性がある訳ではないんですが、ついつい更にグラスに注いでしまうという(笑。
なんなのでしょうか(笑。

基本的には「優しい」焼酎だと思います。
飲みすすむうちに、米の甘みというか、常圧米特有の飲み応えが出てきました。
「あんよ~。こんげな感じでどんげかな~?」
と聞かれているようで(笑。
うん、よかよ~。
[PR]
by syotikure | 2005-11-04 22:30 | 焼酎・酒 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://syotikure.exblog.jp/tb/1732129
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by You at 2005-11-05 08:03 x
待ってました「純米焼酎」

 常圧の米焼酎でもこんな味わいを出せるんだと感心しまくりでした。甘いんですけど、ベタベタしない。南国の空のようにカラッとした後口が、何杯も飲める要因ですねぇ。

 これは隠れた逸品です。

以上
Commented by syotikure at 2005-11-05 23:04
Youさん、こんばんは。

確かに、ひとあじ違った常圧米焼酎ですね〜。

ついつい杯(そんな洒落たものでは飲んでないですが 笑)を重ねてしまう、そんな焼酎です。

まだまだ未知の優品がありそうです。
焼酎は奥が深い。


<< 嫁女発 ~KIRISIMA焼酎... 都城の風景 その5 >>